94件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

白河市議会 2020-03-16 03月16日-06号

また、地盤改良杭の施工長さに変更が生じたため、杭の施工数量変更するものであるとの説明があり、それぞれの増額内訳金額について答弁がありました。 採決の結果、全会一致原案のとおり同意すべきものと決しました。 次に、議案第41号、27号、29号から32号の6案については、採決の結果、いずれも全会一致原案のとおり可決すべきものと決しました。 以上であります。

須賀川市議会 2020-03-09 令和 2年  3月 産業建設常任委員会-03月09日-01号

補助対象経費といたしましては、地質調査費地盤改良等に要する経費でございます。  補助率でございますが、補助対象経費の2分の1以内ということで、上限額といたしましては、分譲価格の10%を限度額とするものでございます。  今、現在、テクニカルリサーチガーデンにつきましては、6区画を分譲してございます。

福島市議会 2019-09-13 令和元年9月13日総務常任委員会-09月13日-01号

変更概要につきましては、契約金額増額工事期限の延長でありますが、地盤改良工、岩掘削工増工が主な変更理由であります。  説明は以上です。 ○白川敏明 委員長  ご質疑のある方はお述べください。ございませんか。      【「なし」と呼ぶ者あり】 ○白川敏明 委員長  それでは、質疑を終結いたします。  続いて、自由討議、討論に移ります。ご意見のある方はお述べください。      

相馬市議会 2019-09-05 09月05日-02号

加えて言うならば、やはり史跡という部分なので、なかなか削りづらいという部分はあるかと思うのですが、やはり表面を、下を傷つけないように地盤改良などしていって、そういった形で保っていただくことをご期待したいと思います。 1件目の中村城址整備については以上でございます。 続いて、2件目の熱中症対策について再度質問させていただきたいと思います。 

南相馬市議会 2019-06-20 06月20日-04号

我が家を新築する際に、考えてもいなかったくいの打設、地盤改良工事に200万円、建物自体耐震工事に400万円で計600万円も予想以上にかかってしまっております。我が家は岩盤を削っての強固な地盤にあり、原子力発電所建設であれば、これは必要のない費用になってしまいます。私で16代目になりますが、この間、我が家は地震での被害にあったとは全く伝え聞いておりません。 

須賀川市議会 2019-06-13 令和 元年  6月 定例会−06月13日-05号

工事夏休み期間に着手し、地盤改良等を行い、完了後、基礎や上部く体工事と順次進め、本年度中に完成させ、来年度より使用開始としております。  以上であります。 ○議長佐藤暸二) 5番 横田洋子議員。 ◆5番(横田洋子) 再質疑をさせていただきます。  給食室の設備の概要を御説明ください。

福島市議会 2019-06-12 令和元年6月12日建設水道常任委員会-06月12日-01号

市街地整備課長 六価クロムにつきましては、旧建物地盤改良した際に使用したコンクリート、そこから出ていたのではないかというふうに推測されます。ヒ素につきましては、自然由来だということで推測されています。  以上です。 ◆村山国子 委員  ヒ素についてはどうだった。 ◎市街地整備課長 自然由来。 ◆村山国子 委員  それが自然由来ね。

福島市議会 2019-06-11 令和元年6月11日文教福祉常任委員会-06月11日-01号

ペンギンナーサリースクールふくしまにつきましては、建設地土壌軟弱地盤改良工事が必要になり、期間を要したものですが、4月には完成し、5月に開園をしております。繰越額は7,370万5,000円になります。  説明は以上になります。よろしくお願いいたします。 ○丹治誠 委員長  ご質疑のある方はお述べください。      

伊達市議会 2019-06-11 06月11日-02号

では、何で盛り立てできないのですかというお話をしたら、伏黒地区は砂地なものですから、地盤改良からやらないとできないと。地盤改良も、国道399号のほうは3mぐらい地盤改良すれば何とかもつかもわからないけれども、直線距離に直すとあそこは約1.3kmか1.4kmなのですよね、そこに約20万立方メートルの土を乗せますと。

福島市議会 2019-03-19 平成31年3月19日文教福祉常任委員会-03月19日-01号

次に、ペンギンナーサリーふくしまにつきましては、建設地土壌軟弱地盤改良工事が必要となり、期間を要したことで、繰越額は7,370万5,000円になります。  説明は以上になります。よろしくお願いいたします。 ○丹治誠 委員長  ご質疑のある方はお述べください。 ◆小熊省三 委員  ただいま説明のあった繰越明許費のところの施設のことについてお伺いします。  

いわき市議会 2019-03-14 03月14日-08号

議案第101号豊間震災復興土地区画整理事業業務委託において、事業区域内に係る仮設工事減工となったこと等、また、議案第102号豊間地区津波防災公園整備事業業務委託において、地盤改良工事施行範囲減工となったこと等から、契約金額変更するものであり、当局の説明を了とし、両案は異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。 

南相馬市議会 2018-12-17 12月17日-06号

2点目は、地盤改良工ほかとありますけれども、「ほか」とは何を指すのか伺うものでございます。 ○議長今村裕君) 建設部長。 ◎建設部長菅原道義君) 議員おただしの第1点目の共有地買収関係でございますが、未買収であった共有地の所在地は北原川河口部に位置しまして、福島県が施工している堤防工事と市の川の護岸工事との接続部にまたがる位置でございます。工事積算時においては当該地を除き発注しました。

いわき市議会 2018-06-21 06月21日-06号

都市機能の更新を図るため、市街地開発事業を実施する組合に対し、事業費の一部を補助するため、所要経費を計上するもの、本年3月8日から9日にかけて発生した豪雨により被災した農業用施設復旧工事を行うため所要経費を計上するもの、沿岸部自転車道路網整備のほか、復興公営住宅建設に伴う交通渋滞対策として市道環境改善を行うため、及び災害公営住宅効果促進事業として実施している市道整備に係る橋梁部地盤改良

いわき市議会 2018-06-07 06月07日-01号

これは、沿岸部自転車道路整備のほか、復興公営住宅建設に伴う交通渋滞対策として市道環境改善を行うため、及び災害公営住宅効果促進事業として実施している市道整備に係る地盤改良を行うため、所要経費を計上したものであります。 次に、第11款災害復旧費、第2項農林水産業施設災害復旧費、第2目農業用施設災害復旧費につきまして、2,192万8,000円の補正であります。