2500件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

須賀川市議会 2019-12-19 令和 元年 12月 予算常任委員会−12月19日-01号

◎企画財政部長(石堂伸二) 重要な案件というか、まず、重要な案件は当然、地方創生関係であったりとか当然あるわけですし、第8次総合計画の重点事項に取り組むということでありますが、やはり国と同様、今回の災害が非常に大きかったということもありますので、15か月予算ではないですけれども、災害対応を最優先に対応していきたいというふうに思っております。  以上です。

須賀川市議会 2019-12-19 令和 元年 12月 定例会-12月19日-06号

本案は、会計年度任用職員制度の創設などを内容とする地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律施行されることに伴い、当該制度を導入するため、新たに条例を制定するものであり、詳細は議案書に記載のとおりであります。  審査の中では、給料表の2級がなぜ4号給までなのか、また、基準職務表に記載のある相当の知識又は経験を必要とする職務の内容について質疑がありました。  

福島市議会 2019-12-17 令和 元年12月定例会議−12月17日-06号

号令和元年度福島市飯坂町財産特別会計補正予算、議案第130号令和元年度福島市後期高齢者医療事業費特別会計補正予算、議案第146号財産処分の件、議案第147号指定管理者の指定の件、議案第149号令和元年度福島市一般会計補正予算中、当委員会所管分、議案第152号令和元年度福島市国民健康保険事業費特別会計補正予算、議案第153号令和元年度福島市飯坂町財産特別会計補正予算、議案第154号令和元年度福島市公設地方卸売市場事業費特別会計補正予算

喜多方市議会 2019-12-12 令和元年第7回定例会(7日目) 本文 開催日:2019年12月12日

記  ○予算議案   1 議案第 97号 令和元年度喜多方市一般会計補正予算(第6号)              第1条第2項第1表 歳入歳出予算補正               歳入-関係部分               歳出-第2款、第3款、第4款、第9款、第10款以上関係部分              第3条第3表 債務負担行為補正関係部分              第4条第4表 地方債補正関係部分

福島市議会 2019-12-11 令和 元年12月定例会議−12月11日-05号

      議案第149号 令和元年度福島市一般会計補正予算       議案第150号 令和元年度福島市水道事業会計補正予算       議案第151号 令和元年度福島市下水道事業会計補正予算       議案第152号 令和元年度福島市国民健康保険事業費特別会計補正予算       議案第153号 令和元年度福島市飯坂町財産特別会計補正予算       議案第154号 令和元年度福島市公設地方卸売市場事業費特別会計補正予算

須賀川市議会 2019-12-11 令和 元年 12月 定例会-12月11日-04号

最近も、北関東地方を中心に、連日して地震が起こりました。また来年も自分の住む地域でことしのような水害が起こるかもしれないと、多くの方が不安を感じています。平常時が続いても、いざというときに備え、非常時こそ安心で安全が保てる須賀川市にするため、避難所に指定されている学校への防災倉庫備蓄を是非とも進めていただくことを申し上げ、次の質問に移らせていただきます。  

須賀川市議会 2019-12-10 令和 元年 12月 定例会-12月10日-03号

これらの公共事業には多額の財政が必要となりますが、平成30年度の国の防災安全交付金は、地方自治体からの要望額約2兆円の半分程度の1兆1,000億円となっており、準用河川笹平川河川改良事業でもマイナス補正がされており、進捗にも影響しているのではないかと思いますが、田んぼダムも含めての進捗状況についてお伺いをいたします。  

福島市議会 2019-12-09 令和 元年12月定例会議−12月09日-03号

この件につきましては、今お伺いいたしましたが、私も地方出版会社に四半世紀勤めておりまして、責任者を務めておりました。そういったこともありまして、地域の書店経営者の皆様には大変お世話になりました。書籍文化を守られてきた地域の書店の皆様とも一緒に考えなければならない点もいろいろあろうかとは思います。

福島市議会 2019-12-06 令和 元年12月定例会議−12月06日-02号

小泉構造改革の自治体財源削減で地方公務員が削減されてきました。全国的には、平成6年から平成28年までに54万人が削減されています。  本市における実態について伺います。市職員の実態と構成について伺います。平成16年から行われた定員適正化改革で職員数が削減されてきました。平成15年と直近の職員数について伺います。 ◎総務部長(横澤靖) 議長総務部長。 ○副議長(尾形武) 総務部長。

須賀川市議会 2019-12-06 令和 元年 12月 産業建設常任委員会−12月06日-01号

本案は、令和2年4月1日から、下水道事業及び農業集落排水事業について、地方公営企業法の規定を全部適用するに当たり、下水道事業及び農業集落排水事業の各審議会を統合した須賀川市下水道事業経営審議会条例を新たに制定し、既存の審議会条例2本を廃止するもので、令和2年4月1日から施行するものであります。  なお、今回廃止となる2本の条例については、2ページから4ページまでに記載のとおりであります。  

喜多方市議会 2019-12-04 令和元年第7回定例会(4日目) 本文 開催日:2019年12月04日

あえて教育長は、望ましい学習環境をつくることがまず第一でという話を今しましたけれども、そうであるならば、私が先ほど言いましたように、教育条件の整備をやるものは国や地方自治体責任ですから、そちらが先だと言うならば、学校需用費の削減をもとに復元するとか、あるいは図書費を充実するとか、学校給食の完全無料化を実現するとか、それが先ではないですか。また、先生方の労働条件を改善する。

喜多方市議会 2019-12-03 令和元年第7回定例会(3日目) 本文 開催日:2019年12月03日

次に、会津地方振興局管内で行われたツキノワグマハザードマップ作成研修会を本市でも行うべきではないかについてでありますが、この研修会は、会津地区の有害鳥獣担当職員を対象に、去る9月24日に開催され、会津地方におけるツキノワグマの出没状況などの資料をもとに、グループに分かれてリスク状況の分析や対策の方向性などを学習したものであり、本市からは職員2名が参加いたしました。  

福島市議会 2019-12-02 令和 元年12月定例会議−12月02日-01号

さらに、自動車部品の保管、輸送等を専門に行う企業が、東北地方へ初めての進出として福島おおざそうインター工業団地に立地することとなり、11月25日、立地基本協定締結したところであります。  これら3社の立地によりまして、15名の新規地元雇用に加え、県外からの転入者も見込まれており、地域経済の活性化と定住人口の増加に寄与するものと考えております。  

喜多方市議会 2019-12-02 令和元年第7回定例会(2日目) 本文 開催日:2019年12月02日

3つ目ですが、私は一貫してこの間も言ってきましたが、何度かこの地方創生問題を取り上げました。構造的に東京一極集中が進んでいて、出生率の低下で人口減少が地方を中心に進んでいると。これは、地方創生そのもので、それぞれの地方が努力することは当然ですが、国として、経済政策、国土政策として、やはり抜本的な転換なしには、真の地方創生は成功しないと私は考えおります。  

須賀川市議会 2019-11-28 令和 元年 12月 定例会-11月28日-01号

地方自治法の一部を改正する法律施行に伴う関係条例の整備に関する条例 第10 議案第130号 須賀川市法定外公共物管理条例の一部を改正する条例 第11 議案第131号 市道路線の認定及び廃止について 第12 議案第132号 須賀川市下水道事業経営審議会条例 第13 議案第133号 須賀川市下水道事業等に地方公営企業法の全部を適用することに伴う関係条例の整備に関する条例 第14 議案第134号 須賀川市公営企業職員

須賀川市議会 2019-11-28 令和 元年 12月 定例会−11月28日-目次

選任につき同意を求めることについて……7 議案第125号 専決処分承認を求めることについて…………………………………………7 議案第126号 須賀川市道路占用料徴収条例等の一部を改正する条例………………………7 議案第127号 須賀川市会計年度任用職員給与及び費用弁償に関する条例………………7 議案第128号 須賀川市部設置条例………………………………………………………………7 議案第129号 地方公務員法及