32件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

南相馬市議会 2021-03-08 03月08日-02号

地域包括ケアシステム推進会議は平成27年度から始まっておりますけれども、現在の進捗状況をどのように評価するのかお伺いいたします。 ○議長中川庄一君) 健康福祉部長。 ◎健康福祉部長岡田淳一君) 国が全市町村に求めている地域包括ケアシステム構築について、本市では生活支援体制整備事業認知症総合支援事業医療介護連携推進事業地域ケア会議設置等に既に取り組んでいるところでございます。

須賀川市議会 2019-12-10 令和 元年 12月 定例会-12月10日-03号

2025年までの高齢者に係る地域包括ケアシステム構築に向けた取組体制のうち、地域包括ケアシステム推進委員会及び委員会内の4つ専門部会地域支え合い推進会議開催状況と、当市の地域包括ケアシステム進捗状況についてお聞きいたします。 ◎健康福祉部長水野良一) ただいまの御質問にお答えいたします。  

須賀川市議会 2019-01-21 平成31年  1月 教育福祉常任委員会−01月21日-01号

本市地域包括ケアシステム構築でございますが、基本的には、医療介護福祉住民などの代表者で構成いたします須賀川地域包括ケアシステム推進委員会及び委員会内に組織いたします4つ専門部会、さらには市内地域10か所に設置いたしております地域支え合い推進会議での協議を踏まえながら、連携協力をしながら取り組んでいるところでございます。  

南相馬市議会 2018-12-14 12月14日-05号

また、現在、地域包括ケアシステム推進の一環といたしまして、太田地区モデル地区に選定いたしまして、見守りも含めた地域での生活支援や助け合いなど地域での生活支援体制整備を先行的に進めてございます。見守りには、近隣住民の助け合いや住民による相互扶助活動等地域住民協力が不可欠でございますので、今後このような取り組みを他地域に広げていきたいと考えているところでございます。

須賀川市議会 2018-03-14 平成30年  3月 予算常任委員会(1)-03月14日-01号

次に、拠点センターなんですが、地域包括ケアシステム推進委員会医療介護専門部会において、その内容などを協議してきたところなんですが、医療センター設置場所について、また、その業務を委託とする予定であるため、その役割をどういう専門性を持たせたほうがいいかなどを、今後、医師会などと協議しながら決定していきたいと考えております。  

須賀川市議会 2017-01-23 平成29年  1月 教育福祉常任委員会-01月23日-01号

地域包括ケアシステム推進室長須田勝浩) おはようございます。  私のほうから地域包括ケアシステム構築につきまして御説明申し上げます。  お手元の須賀川市が目指す地域包括ケアシステム、こちらの資料に基づき御報告のほうをさせていただきますので、よろしくお願いいたします。  

須賀川市議会 2016-12-21 平成28年 11月 教育福祉常任委員会−12月21日-01号

さらに今回は地域医療生活全般、障がい者支援も含め、また子育て支援も含めた形での包括ケアということに、まちづくり取組を進めているという観点が大変興味を引いたもので、やっぱりそこには相談体制の強化とか、専門職員の配置などが、コーディネートする体制をつくるということがやっぱり大変重要な部分になるんだろうということで、やはり須賀川市も、地域包括ケアシステム推進室長、一緒に行かれましたけれども、大変その辺

須賀川市議会 2016-12-15 平成28年 12月 定例会-12月15日-05号

本市においては、現在、須賀川地域包括ケアシステム推進委員会などにおいて、多様なサービス検討していると聞いておりますが、この住民主体による活動が既存のホームヘルプサービスやデイサービス肩がわりをすべきではなく、住民主体支援活動代替サービスの受皿を目指すのではなく、それ以外の多様なニーズに応える柔軟で先駆的な事業にすべきと考えます。  

福島市議会 2016-12-07 平成28年12月定例会議-12月07日-02号

◆21番(石原洋三郎) 次に移りますが、今年度も地域包括ケアシステム推進事業配食サービスモデル事業など、ほかにも新たな事業は行われておりますが、高齢者の方々が安心できる福島市独自の政策で、ほかの近隣市町村では余り見られない目玉となるような事業政策について、来年度以降、今後どのように展開をされていく予定でしょうか、お伺いいたします。 ◎健康福祉部長羽田昭夫) 議長健康福祉部長

会津若松市議会 2016-09-05 09月05日-一般質問-02号

本市地域包括ケアシステム推進の中でも単身高齢者高齢者のみの世帯の増加認知症は5人に1人になり、支える側の単身者増加を懸念されております。介護サービス事業者も十分とはいかなくても増加していますが、今後のサービスには料金の値上がり、介護職員の不足が心配されます。2月の一般質問でも述べましたが、高齢者が元気で暮らせる取り組みをと、ふくしま健民カード推進をお願いいたしました。

須賀川市議会 2016-06-23 平成28年  6月 定例会-06月23日-06号

次に、同じく具体的調査項目のうち地域包括ケアシステム構築に関し、当局より、本年4月の行政組織機構改革により新たに地域包括ケアシステム推進室が設置されたことや、現在の取組状況と今後の取組方針についての説明を受け、質疑を行いました。  これらを踏まえ、今後、当委員会としては地域包括ケアシステム構築を中心に調査を進めていきたいと考えております。  

須賀川市議会 2016-06-20 平成28年  6月 教育福祉常任委員会−06月20日-01号

本年2月には、準備会民生児童委員老人クラブなどの代表者を加えて須賀川地域包括ケアシステム推進委員会として設立し、4月には組織機構改革により長寿福祉課内に地域包括ケアシステム推進室を設置するとともに、市政経営会議において全庁的に取り組む必要があるとの共通認識のもと、本格的な取組を開始したところであります。  

須賀川市議会 2016-06-14 平成28年  6月 定例会-06月14日-03号

地域包括ケアシステムにつきましては、昨年4月から医療関係者などと協議を進めてきたところであり、本年2月には、医師会などの医療関係者をはじめ、介護専門職民生児童委員代表者などで構成する須賀川地域包括ケアシステム推進委員会を設置し、本格的な検討を開始したところであります。  

福島市議会 2016-06-07 平成28年 6月定例会議-06月07日-02号

福島地域包括ケアシステム推進会議4つプロジェクトの中で、医療介護連携推進プロジェクトがあります。医療介護連携し、在宅サービスを提供するには、そのサービス支援体制みとり体制構築医師との連携など多くの課題もあります。  そこで質問ですけれども、医療介護連携プロジェクトについて現状をお伺いいたします。 ◎健康福祉部長羽田昭夫) 議長健康福祉部長

南相馬市議会 2016-03-10 03月10日-05号

構成メンバーについては、相馬医師会代表相馬歯科医師会代表相馬薬剤師会代表看護師代表市立病院運営審議会代表市立病院代表地域医療在り方検討委員会代表地域包括ケアシステム推進会議代表会計士等の有識者、福島県、市担当部長として合計18人以内の選定を予定いたしております。 ○議長平田武君) 18番、小川尚一君。 ◆18番(小川尚一君) 再質問をさせていただきます。 

  • 1
  • 2