593件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

須賀川市議会 2019-09-26 令和 元年  9月 定例会−09月26日-01号

普通会計が将来的に負担することになっている実質的な負債について、一部事務組合土地開発公社の負債も含め、決算年度末時点における実質的な将来負担が標準財政規模に対してどの程度の割合であるか示すものであります。  本比率における早期健全化基準は350%でありますが、本市における平成30年度の比率は40.8%で、前年度と比較し5.5ポイント上昇しております。

喜多方市議会 2019-06-14 令和元年第5回定例会(6日目) 名簿 開催日:2019年06月14日

▼最初のヒットへ(全 0 ヒット)          令和元年第5回喜多方市議会定例会会議録              令和元年6月14日(金曜日) 議事日程第6号      令和元年6月14日(金曜日) 午前10時開議 第 1 報告第 3号 喜多方地方土地開発公社経営状況報告について 第 2 報告第 4号 喜多方市ふるさと振興株式会社経営状況報告

喜多方市議会 2019-06-14 令和元年第5回定例会(6日目) 本文 開催日:2019年06月14日

─────────────────────────────────────────────  日程第1 報告第3号 喜多方地方土地開発公社経営状況報告について  日程第2 報告第4号 喜多方市ふるさと振興株式会社経営状況報告について  日程第3 報告第5号 継続費繰越計算書の報告について  日程第4 報告第6号 繰越明許費繰越計算書の報告について

福島市議会 2019-06-12 令和元年6月12日経済民生常任委員会-06月12日-01号

◎商工観光次長道の駅整備室長 報告第12号市が資本金を出資している法人の事業計画等提出の件、福島地方土地開発公社について説明いたします。  提出議案の146ページをお開きください。地方自治法第243条の3第2項の規定により、福島地方土地開発公社の経営状況について報告するものでございます。  ページ進みまして、153ページをお開きください。まず、平成30年度の事業報告書を説明いたします。

福島市議会 2019-06-10 令和 元年 6月定例会議−06月10日-04号

特に福島地方土地開発公社への指摘に関してお伺いしたいと思います。  外部監査では、同公社の長期保有土地が全国の市町村土地開発公社でワースト6位だと、多額の残高を有しているというふうにしておられました。これまで平成13年から平成22年まで第1期健全化計画、平成23年から平成29年まで第2期健全化計画、そして昨年、平成30年からは第3期がスタートしております。  

須賀川市議会 2019-06-06 令和 元年  6月 定例会−06月06日-02号

ただいま議題となっております報告第6号 平成30年度公益財団法人ふくしま科学振興協会決算について、報告第7号 平成30年度公益財団法人須賀川市スポーツ振興協会決算について、報告第8号 平成30年度公益財団法人須賀川市農業公社決算について、報告第9号 平成30年度郡山地方土地開発公社決算について、報告第10号 平成30年度須賀川市一般会計予算継続費の逓次繰越しについて、報告第11号 平成30年度須賀川市一般会計予算繰越明許費

須賀川市議会 2019-05-30 令和 元年  6月 定例会−05月30日-01号

           令和元年5月30日(木曜日) 午前10時 開議 第 1 会期の決定 第 2 会議録署名議員の指名 第 3 報告第 6号 平成30年度公益財団法人ふくしま科学振興協会決算について 第 4 報告第 7号 平成30年度公益財団法人須賀川市スポーツ振興協会決算について 第 5 報告第 8号 平成30年度公益財団法人須賀川市農業公社決算について 第 6 報告第 9号 平成30年度郡山地方土地開発公社決算

須賀川市議会 2019-05-30 令和 元年  6月 定例会−05月30日-目次

………………………5 会議録署名議員の指名…………………………………………………………………………………7 報告第 6号 平成30年度公益財団法人ふくしま科学振興協会決算について………………7 報告第 7号 平成30年度公益財団法人須賀川市スポーツ振興協会決算について…………7 報告第 8号 平成30年度公益財団法人須賀川市農業公社決算について……………………7 報告第 9号 平成30年度郡山地方土地開発公社決算

須賀川市議会 2019-04-24 平成31年  4月 生活産業常任委員会-04月24日-01号

それに伴いまして、郡山土地開発公社のほうから借入れしておりました部分でございますが、今回の代金の支払を踏まえまして4月23日、支払を受けた翌日でございますが、4月23日付けで土地開発公社のほうへ繰上償還してございます。今回の繰上償還によりまして、当初、平成33年度の償還予定でございましたが、約3年間の短縮をもって今回繰上償還をさせていただいたところでございます。

福島市議会 2019-03-20 平成31年3月20日総務常任委員会−03月20日-01号

◆宍戸一照 委員  きょう中というふうなあれだと、例えば前回も政策調整部で、土地開発公社の買い戻しというのがあったのよ。きょうになって出てきたわけだ。本来なら、こういう図面というのは資料に添付されてくるべきものなのよ。どこもわからない。そして、添付されて、見てみたらば、ここの田中前5の5のわずかな平米数については、公衆道路の市道の隅切りの角地なのだよ。

福島市議会 2019-03-19 平成31年3月19日建設水道常任委員会-03月19日-01号

8款土木費、4項都市計画費、3目街路事業費でありますが、第3期福島地方土地開発公社経営健全化計画に基づき用地を買い戻すものであり、1億2,743万1,000円を増額するものであります。補正額の財源には、全額一般財源から充当いたします。  次に、同款同項7目都市再開発事業費でありますが、社会資本整備総合交付金事業費の減額で、福島駅前通りリニューアル整備事業費5,210万円を減額するものであります。

福島市議会 2019-03-18 平成31年3月18日総務常任委員会-03月18日-01号

歳出科目2款総務費、1項総務管理費、6目企画費で1億3,058万7,000円でございますが、これは第3期福島地方土地開発公社経営健全化計画に経営健全化対象事業として位置づけられております東北自動車道福島飯坂インターチェンジ周辺用地のうち、福島トラックステーション北側の土地について買い戻しをするものでございます。  

福島市議会 2019-03-18 平成31年3月18日経済民生常任委員会−03月18日-01号

同じく工業振興費の追加として2つ目が土地開発公社借入金利子補給事業費5,731万4,000円を計上するものでございます。これは、第3期福島地方土地開発公社福島市事務所経営健全化計画に基づき、土地開発公社借入金の今年度分の利子補給を行うものでございます。  続きまして、7款1項3目観光費でございます。

須賀川市議会 2019-03-14 平成31年  3月 予算常任委員会-03月14日-01号

(4)茶畑地区産業拠点整備事業12億7,310万9,000円は、事業用地の分譲に伴い郡山地方土地開発公社への償還に要する経費であります。  なお、3目企業誘致対策費の特定財源につきましては、226ページ下段の特定財源欄に記載のとおりであります。  次に、4目工業団地整備費について御説明をいたします。  228ページ中段を御覧願います。  

須賀川市議会 2019-03-12 平成31年  3月 予算常任委員会-03月12日-01号

款県支出金のうち55ページ、工業開発事務費県委託金、屋外広告事務費県委託金、17款財産収入のうち57ページ、株式配当金、19款繰入金のうち59ページ、財政調整基金繰入金、20款繰越金、21款諸収入のうち63ページ、市税滞納延滞金、預金利子、65ページ、災害援護資金貸付金返還金、公立岩瀬病院改革プラン推進支援事業貸付金返済金、公立岩瀬病院改革プラン推進支援事業貸付金利子、67ページ、損害賠償金返還金、土地開発公社支社業務負担金

須賀川市議会 2019-03-08 平成31年  3月 総務常任委員会-03月08日-01号

こちらにつきましては、茶畑地区産業拠点整備に係る郡山地方土地開発公社への補償債務12億7,145万1,000円でございます。こちらにつきましては偶発債務ということで、特に注記のほうをしてございます。  次に、こちら総務常任委員会資料の資料2、平成29年度統一的な基準による須賀川市財務書類について(概要)でありますが、こちらの資料につきましては、ポイントを解説した資料となってございます。

福島市議会 2019-03-01 平成31年 3月定例会議−03月01日-01号

議案第33号平成30年度福島市一般会計補正予算につきましては、福島地方土地開発公社の経営健全化につきまして、昨年5月に策定した第3期経営健全化計画に基づく公社経営の健全化を進めるため、借入金利子のうち本年度相当額を全額補助するとともに、計画に位置づけられた一部保有地を計画的に買い戻すものであります。