運営者 Bitlet 姉妹サービス
3142件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-26 喜多方市議会 平成31年第3回臨時会(1日目) 本文 開催日:2019年03月26日 歳入におきましては、地方消費税交付金4,020万1,000円、地方交付税1億8,858万5,000円及び国庫支出金426万円を追加計上するとともに、繰入金2億6,466万4,000円を減額計上いたしました。  また、年度内に支出が終わらない見込みの事業費について、繰越明許費予算を計上いたしました。   もっと読む
2019-03-12 福島市議会 平成31年 3月定例会議−03月12日-05号 事業完了までのスケジュールにつきましては、平成26年度に開催いたしました地元説明会では、平成31年度の完成を目指すとの説明を行っておりましたが、要望してきた国庫補助金が確保されないことに加え、今後においても動向が不透明なことから、事業完了までのスケジュールを現時点でお示しすることは難しい状況にございます。   もっと読む
2019-03-11 福島市議会 平成31年 3月定例会議−03月11日-04号 次に、下水道事業における平成32年度までの財源確保につきましては、下水道事業経営戦略における投資財政計画の中では資金不足を生じることはなく、財源を確保できると見込んでおりますが、施設の改修や更新にあたっては、可能な限り国庫補助金や企業債の活用に努めてまいる考えであります。   もっと読む
2019-03-11 喜多方市議会 平成31年第2回定例会(7日目) 本文 開催日:2019年03月11日 以上の歳出に対する財源でありますが、国庫支出金1,168万2,000円、県支出金1,510万9,000円及び市債1,020万円を追加計上いたしました。  また、歳入歳出の調整といたしまして、予備費61万8,000円を減額計上いたしました。  なお、年度内に支出が終わらない見込みの事業費について、繰越明許費予算を計上いたしました。   もっと読む
2019-03-08 福島市議会 平成31年 3月定例会議−03月08日-03号 しかしながら、事業費の確保や地域の合意形成など多くの課題があり、整備に時間を要している状況にありますので、完成年次をお示しできる路線はございませんが、今後におきましても国庫補助の動向や優先順位を検討しながら、国、県との調整を図り、早期完成を目指し整備を進めてまいりたいと考えております。   もっと読む
2019-02-15 喜多方市議会 平成31年第1回臨時会(1日目) 本文 開催日:2019年02月15日 以上の歳出に対する財源でありますが、国庫支出金18万2,000円及び繰入金8,817万6,000円を追加計上いたしました。  次に、議案第2号 喜多方市部設置条例の一部を改正する条例についてでありますが、企画政策部及び市民部の分掌事務の一部を改めるため、所要の改正をしようとするものであります。   もっと読む
2018-12-14 福島市議会 平成30年12月14日建設水道常任委員会-12月14日-01号 (1)、資本的収支の①、支出でございますが、1、国庫補助金返還金は、全体の収入額の中で補助金等の特定収入割合が5%以下であった場合は翌年度に補助金の消費税相当額を返還することとされておりますことから、平成29年度決算の確定に伴い、平成29年度国庫補助金中、消費税相当分1,764万6,000円を返還するものでございます。   もっと読む
2018-12-14 福島市議会 平成30年12月14日総務常任委員会−12月14日-01号 今回の補正予算は、3件の事案及び関連して繰越明許費補正があり、9款消防費、1項消防費、3目消防施設費で、19ページの説明欄に記載のとおり、庁舎等改修事業費、福島消防署清水分署整備事業費、国庫支出金返還金でございます。  ただいまお配りしました配付資料の1ページをごらんください。1番、庁舎等改修事業費は、福島南消防署の女性専用浴室改修工事に要する費用260万円でございます。 もっと読む
2018-12-14 福島市議会 平成30年12月14日経済民生常任委員会-12月14日-01号 15款国庫支出金、2項国庫補助金、5目商工費国庫補助金、右のページに記載しております商工費補助金、訪日外国人旅行者受入環境整備緊急対策事業補助金78万円を計上するものです。これは、後ほど歳出で説明いたします観光振興費の観光コンベンション協会組織運営補助金の財源の一部とするものでございます。  続きまして、歳出でございますが、補正予算説明書16ページ、17ページをお開きください。 もっと読む
2018-12-13 福島市議会 平成30年12月13日文教福祉常任委員会-12月13日-01号 上から2番目の表になりますが、15款国庫支出金、2項国庫補助金、2目民生費国庫補助金、2節児童福祉費補助金、説明の欄の子ども・子育て支援交付金追加37万3,000円と、ページかわりまして8ページと9ページの上から2番目の表、16款県支出金、2項県補助金、2目民生費県補助金、2節児童福祉費補助金、説明の欄、子ども・子育て支援交付金追加37万3,000円につきましては、さきに歳出において説明をいたしました もっと読む
2018-12-13 福島市議会 平成30年12月13日経済民生常任委員会-12月13日-01号 なお、当該費用が国庫支出金として全額負担されることから、5ページに記載のとおり、あわせて歳入補正として同額を計上しているものであります。  続いて、資料の8ページをごらんください。こちらは、2款総務費、1項総務管理費、6目企画費でありますが、土湯温泉町への新たな地域おこし協力隊員の採用に伴い、平成31年1月から3月までの活動に係る費用として100万円を追加するものであります。   もっと読む
2018-12-07 喜多方市議会 平成30年第10回定例会(6日目) 本文 開催日:2018年12月07日 ◯下水道課長(鈴木修一君) 113ページ、工事請負費7,801万8,000円の減額でございますが、これは当初予定しておりました工事費で、平成30年度の国庫補助金の補助要件につきまして県との協議を経た結果、補助要件が拡大しまして今年度単独費で整備を予定したものが、補助対象となるものが発生したことに伴いまして、その分を計画したものでございます。   もっと読む
2018-12-06 喜多方市議会 平成30年第10回定例会(5日目) 本文 開催日:2018年12月06日 次に、この日本遺産の認定に当たり、国のほうでは日本遺産魅力発信推進事業費国庫補助要項というものがつくられております。その内容はどういうものなのか。また、それを受けた市の対応はどのようになっているのか、お聞かせ願いたいと思います。 ◯議長(佐藤一栄君) 答弁を求めます。   もっと読む
2018-11-29 喜多方市議会 平成30年第10回定例会(1日目) 本文 開催日:2018年11月29日 歳入におきましては、主なものとして、県支出金1,073万円及び諸収入3,923万2,000円を追加計上するとともに、国庫支出金2,428万9,000円及び市債6,020万円を減額計上いたしました。   もっと読む
2018-09-27 会津若松市議会 平成30年  9月 定例会-09月27日−委員長報告・質疑・討論・採決−06号 するなど、費用を抑える手法を取り入れながら整備を進めるべきであるとの意見、市道幹Ⅰ―24号線のルートが確定していない現状であり、幹線道路としての整備以外の整備手法をさらに調査、検討する必要があるとの意見、幹線道路として整備するには10億円以上を要する見込みが執行機関から示されたことも踏まえ、地元住民の要望、思いを詳細に酌み取る必要があるのではないかとの意見、湊地区から過去に同様の陳情がなされた際、国庫補助事業 もっと読む
2018-09-21 喜多方市議会 平成30年第9回定例会(7日目) 本文 開催日:2018年09月21日 また、依存財源については、地方交付税及び交通安全対策特別交付金が減少したものの、地方消費税交付金、自動車取得税交付金及び国庫支出金等の増により、依存財源全体でプラス2.0%となっており、歳入全体ではプラス3.9%となりました。   もっと読む
2018-09-20 福島市議会 平成30年9月20日決算特別委員会建設水道分科会−09月20日-01号 なお、収入未済額でございますけれども、翌年度への繰越事業に係る国庫補助金及び市債でございます。  続いて、右側の歳出でございますが、予算現額91億422万6,144円、支出済額78億4,501万9,357円、翌年度繰越額が5億8,801万5,149円、不用額が6億7,119万1,638円となっております。  次に、土地区画整理事業費特別会計の決算についてご説明いたします。 もっと読む
2018-09-20 福島市議会 平成30年9月20日決算特別委員会経済民生分科会-09月20日-01号 財源内訳中、国庫支出金5,059万3,000円は、循環型社会形成推進交付金であります。  次に、除染推進室長よりご説明を申し上げます。 ◎除染推進室長 成果等報告書146ページをお開きください。 もっと読む
2018-09-20 須賀川市議会 平成30年  9月 決算特別委員会-09月20日−01号 歳入歳出それぞれの構成比は、中段の円グラフで表記しておりますが、歳入におきましては、地方交付税が23.9%、市税が23.3%、国庫支出金が12.9%の順となっており、歳出においては、民生費が27.5%、教育費が12.9%、商工費が12.7%の順になっております。  2ページをお開き願います。  こちらは、主な歳入項目及び前年度と比較して増減の大きな項目について御説明申し上げます。   もっと読む
2018-09-20 福島市議会 平成30年9月20日決算特別委員会総務分科会-09月20日-01号 これら歳入歳出の予算科目別決算状況は、下表にございますように、歳入額は使用料及び手数料、国庫支出金、県支出金、諸収入、市債、それぞれ記載のとおりであり、また歳出額は常備消防費、非常備消防費、消防施設費、水防費、災害対策費、それぞれ記載のとおりとなっております。  次に、資料の2ページをごらんください。 もっと読む