232件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

郡山市議会 2020-03-10 03月10日-07号

一方、治水対策操業再開に関する取組としましては、本市が強く要望してきた国・県の治水防災対策について、これにつきましては、赤羽国土交通大臣をはじめとする閣僚に要望し、国等において予算措置がなされましたが、その事業の内容を企業を訪問する職員が丁寧に周知を図っているほか、西部第一、第二工業団地への増設、移転に係る補助の要件緩和被災企業の受皿ともなる西部第一工業団地の第2期工区の整備、さらには一連の福島

相馬市議会 2020-03-06 03月06日-03号

大体了解したわけでございますけれども、3年前、市長の選挙のときですけれども、たしか太田元国土交通大臣だったですか、応援にも参りまして、エレベーターも半年、1年ぐらいですぐできるのじゃないのかななんて私的には思っていたのですけれども、大分時間がかかったようです。

郡山市議会 2020-02-28 02月28日-02号

若竹裕之建設交通部長 水害対策に対する国・県への具体的な要望につきましては、被災直後、10月17日に安倍内閣総理大臣をはじめ、10月20日に赤羽国土交通大臣10月23日には、こおりやま広域連携中枢都市圏として国土交通省など8省庁に早期復旧復興を強く要望してきたところであり、国においては、先月31日に台風第19号による阿武隈川水害を踏まえた阿武隈川緊急治水対策プロジェクトの開始を公表したところであります

福島市議会 2019-12-17 令和 元年12月定例会議-12月17日-06号

令和元年12月17日                           福島市議会議長  梅 津 政 則  衆議院議長  参議院議長  内閣総理大臣         あて  財務大臣  国土交通大臣  内閣特命担当大臣防災) ─────────────────────────────────────────────    看護師介護従事者特定最低賃金の新設を求める意見書  高齢化が進む中

郡山市議会 2019-12-09 12月09日-03号

今回の台風第19号により国が管理する阿武隈川では4カ所の越水及び2カ所の溢水が発生いたしましたが、その中でも特に被害が甚大であった田村町御代田地区堤防整備について、10月17日に安倍内閣総理大臣、10月21日に赤羽国土交通大臣10月28日に御法川国土交通大臣などに最重要事項として早急な実施要望してきたところであり、一日も早い完成を期待しているところであります。 

郡山市議会 2019-12-06 12月06日-02号

若竹裕之建設交通部長 国に対する堤防計画延長要望につきましては、今回の台風19号での無堤地区からの溢水による甚大な被害を受けて、御代田地区堤防整備を10月17日に安倍内閣総理大臣、10月21日に赤羽国土交通大臣10月28日に御法川国土交通大臣など、阿武隈川を管理する国に対し最重要事項として早急な実施について要望してきたところであります。

相馬市議会 2019-09-05 09月05日-02号

空家等対策の推進に関する特別措置法第6条は、市町村がその区域内で空き家等に関する対策を総合的かつ計画的に実施するため、国土交通大臣及び総務大臣が定める基本指針に即して、空き家等に関する対策についての計画を定めることができると規定しています。 さらに、同法第7条は、市町村空家等対策計画の作成及び変更並びに実施に関する協議を行うため、協議会を組織することができると規定しています。 

伊達市議会 2019-09-05 09月05日-01号

次に、8月8日に東北中央自動車道相馬福島道路」の令和2年度中の全線開通国土交通大臣から発表されました。 全線開通により、安全・安心で快適な道路環境が確保され、さらに東北自動車道常磐自動車道と直結することで、物流増加企業立地に対する優位性向上が図られるとともに、広域的な連携による観光交流関係人口増加による地域活性化が図られることを期待しているところです。 

南相馬市議会 2019-09-04 09月04日-01号

6月11日に浜通り地方の13市町村で構成する常磐線活性化対策協議会として、関係団体とともにJR常磐線の一日も早い全線運行再開と直通の特急列車運行について、国土交通大臣、復興大臣JR東日本水戸支社長要望書を提出していたところですが、7月5日に令和元年度末までの常磐線全線再開にあわせて東京都内と仙台市を結ぶ特急列車運行再開が発表されました。

伊達市議会 2019-06-26 06月26日-06号

国土交通大臣、石井啓一様。 福島伊達市議会議長高橋一由。 以上でございます。 ○議長高橋一由) 以上で提出議案趣旨説明が終わりました。 本案については、質疑及び討論を省略し、直ちに採決したいと思いますが、これにご異議ございませんか。     〔「異議なし」の声あり〕 ○議長高橋一由) ご異議なしと認めます。 本案についての質疑及び討論は、省略することに決定いたしました。 

郡山市議会 2019-06-20 06月20日-04号

本市では、浸水対策を最重点施策の一つと位置づけておりますことから、激甚な水害を経験した全国の市町村長が一堂に会し、意見交換や提言を行う水害サミット、これには国土交通大臣もご出席でございますが、この水害サミットには2014年から、私みずから積極的に参加しておりますけれども、本年6月11日に、過去の被災経験復旧復興対策に有効に生かすためにをテーマに開催されました第15回水害サミットでは、今回のゲリラ

郡山市議会 2019-06-18 06月18日-02号

また、西部第二工業団地へのアクセス道路としましては、本年4月1日付で、安定的な輸送を確保するため、物流上重要な道路交通網に対し機能強化重点支援を行う重要物流道路として国土交通大臣から指定を受けた、一般国道49号及び市道地田東東原線が担うものと考えております。 以上、答弁といたします。 ○佐藤政喜議長 佐藤栄作議員の再質問を許します。佐藤栄作議員。