6890件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

矢祭町議会 2021-06-17 06月17日-03号

塙の役場でやっているやつはかなり大きなものなんですけれども、違う団体が持っているものは軽トラックに積めるような、そういう機械もあるそうでございます。 それで、これから10年もたてばかなり人口も減りまして、地元の大ぬかりでも半分以下になってしまうんではないかと。

棚倉町議会 2021-06-09 06月09日-01号

ネットワーク光ケーブル回線でございますが、が整備されたことから、新たな情報通信ネットワーク整備は行わないこととし、また、共同運用システム運用において民間のデータセンターを利用することで維持管理費の節減などになることから、組合が設置した情報センターを廃止することに伴い、関係する文言を削除し条文を整理するとともに、システム共同運用に加入していなかった西郷村と泉崎村が新たに加入することにより共同運用参加団体

二本松市議会 2021-06-08 06月08日-03号

二本松文化団体連絡協議会から、文化センター駐車場が狭いという案件においては、地元で西側の畑等を提供する話が出ました。そこで教育委員会に申入れをしましたところ、調査の結果、のり面が多すぎるので、駐車場には難しい。でも今、二本松工業高校と協議しているので、弓道場をお城山に移転し、その跡地に駐車スペースを図っているという、当時の教育部長より説明を受けたことがあります。

矢祭町議会 2021-06-04 06月14日-01号

次に、地方自治法第243条の3第2項の規定に基づき報告があった「町が出資又は構成団体となっている法人経営状況について」を受理しましたので、その写しを印刷してお手元に配付してあります。 次に、議会の申合せによりまして、6月から9月まではネクタイを外し、上着を脱いで審議してもよろしいということになっております。よろしくお願いいたします。 これで諸般の報告を終わります。

二本松市議会 2021-06-01 06月01日-01号

商工費で、感染症対策として、商工団体が実施する中小企業者支援事業に対し補助を行う商工振興事業費の増200万円。感染症対策として、国の補助事業を活用したイベント等を実施する商店街等に対し資金貸付及び利子補給を行う商工業融資事業費の増1,022万5,000円。感染症対策店舗等衛生環境改善事業補助金の増1,200万円。 消防費で、防火水槽設置等補助金に150万円。 

南相馬市議会 2021-03-26 03月26日-06号

これから条例を定め広めていくために手話指導者が必要と思うが、手話を指導できる方や団体市内にどのくらいいるのかとただすと、現在、市で登録している手話奉仕員の人数は21名である。団体では市内手話サークルみみずくがある。こういった方々に手話啓発等協力いただく予定となっており、今後、手話教室や学校への普及活動を行っていく予定であるとの答弁。 

いわき市議会 2021-03-18 03月18日-01号

例えば、ダイバーシティのところも共創のまちづくりというのが入っておりますけれども、これはいわき市として、地方創生を進めるに当たっては、やっぱり行政だけではなくて地域の様々な主体ですね、市民の方、市民団体、地域事業所さん、それから市内だけではなくて外の企業さんも含めて、あるいは外の自治体等とも連携して、お互いにできることをしっかりやっていきましょうと、やるべきことをやっていきましょうという考え方の下

塙町議会 2021-03-17 03月17日-05号

今回、これ補正予算の中身を見てみますと、今回、一番補正しなければならい新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金、国では令和2年度補正予算ということで、町のほうでもこれについては既に事業交付申請を行っているということでありまして、なぜこの令和2年度中に、交付金制度要綱では、地方公共団体令和2年度補正予算に計上され、実施される事業ということで、令和2年度に補正をしなければできないこの地方創生臨時交付金

棚倉町議会 2021-03-16 03月16日-04号

次に、関係団体との連携した防災訓練などは計画されるのか。 次に、見直しがされている防災マップに反映されるのか。 次、自主防災組織の数は増えているか。 次に、有事の際、真っ先に動くのは地元消防団だと思うが、その実情はどうなっているのか。 最後に、防災センターのような核となる施設を造るべきと思うが、いかがか。よろしくお願いいたします。 ○議長須藤俊一) 町長。     

棚倉町議会 2021-03-15 03月15日-03号

そうしたら、近所の人が早い段階で命を救って、初期消火の手助けをしたということでもありましたが、いわゆる自助、共助、公助という3原則がございますが、それを契機に、最近では近助、遠くの親戚よりは近所付き合いというようなことが求められておるそうでございますが、ただ、私が質問したのが何年前だったでしょうか、当時6団体ぐらいで、時の会長は、16団体に目標を設定して対応するということだったですが、遅々としてこの

南相馬市議会 2021-03-15 03月15日-05号

なお、南相馬自治基本条例におけるコミュニティーの定義でございますが、「地域を基盤とした、又は共通の関心によってつながった、まちづくりを担う主体となる多様な組織及び集団をいう」としておりまして、行政区などの地縁団体とNPOなどの様々な目的を持って活動している団体が含まれているわけですが、本条例では、その中の地縁団体である行政区への参加及び活性化目的としているところでございます。 

塙町議会 2021-03-15 03月15日-04号

総務課長白石憲男君) ふるさと納税の町としての今後の考え方的な部分になろうかと思いますが、基本的にふるさと納税制度趣旨部分でいいますと、税の偏在というよりは、各地方公共団体頑張り度合いに応じて寄附を募って応援しようという、どちらかというと、各市町村を応援するような寄附というような制度趣旨というふうには理解しております。 

福島市議会 2021-03-12 令和 3年 3月定例会議-03月12日-07号

今回の施策体系に合わせて、さらにその範囲を広げまして、この中で協力関係の下に様々協議あるいは企画立案をして、相互に連携をしながら、主体的な、協議会主体事業展開もあり得ますし、あるいはそれぞれの団体あるいは事業者さんの主催される事業と連携していくということも想定をされるというふうに思います。 ○議長梅津政則) 丹治誠議員。 ◆9番(丹治誠) 分かりました。  それでは、次です。