2667件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

須賀川市議会 2019-06-12 令和 元年  6月 定例会−06月12日-04号

つまり、当局側は、政党が発行する政党機関紙と新聞社が発行する商業新聞、これを同じように考えていると問題であると私は思っています。やはり、政党機関紙とはどのような性質があるのか、はっきりさせてから質問を続けたいと思っております。  予定の順番を変えまして、まず選挙管理委員会に伺います。  

福島市議会 2019-06-07 令和 元年 6月定例会議−06月07日-03号

先ほども私幾つかエピソードを述べましたが、こちら古関裕而物語、古関裕而先生の福島商業高校の後輩の齋藤先生が記された本になっており、これにも、飯坂にいて、地元の音楽愛好家の方と温泉楽団をつくった仲間といろいろな助言をしていただいたりした、そういったエピソードも具体的に書かれておりますので、市当局の方もぜひご購入いただき、古関裕而氏についてより深くご理解をいただきたいと思います。  

福島市議会 2019-03-19 平成31年3月19日予算特別委員会建設水道分科会−03月19日-01号

福島駅東口地区市街地再開発事業費でありますが、福島駅東口において、福島駅東口市街地再開発準備組合施行者となり実施する再開発に対し、国、県、市が連携し、商業、街なか居住等の都市機能の充実、にぎわいの創出、交流人口の拡大などを図り、風格ある県都を目指すものであります。平成31年度は、調査測量基本設計等を実施する予定で、事業費は2億7,160万円を計上しております。

福島市議会 2019-03-18 平成31年3月18日予算特別委員会文教福祉分科会-03月18日-01号

今松山町の施設ということで、文化施設のあり方検討会の中でも例えばやっぱりこの施設、いわゆる倉庫兼用ということで使っていて、既存商業施設をそのまま利活用しているということで、資料の収蔵環境が非常に悪いというような指摘もされています。早急に収蔵施設の整備が必要ですよというような指摘もされているまま、そのままずっと来ているのですよね。

福島市議会 2019-03-18 平成31年3月18日経済民生常任委員会−03月18日-01号

       佐々木優   委員       後藤善次   委員       斎藤正臣   委員       黒沢 仁   委員       佐久間行夫   委員       山岸 清   委員       渡辺敏彦 〇欠席委員(なし) 〇市長等部局出席者(商工観光部)   商工観光部長                    横澤 靖   商工観光次長                   杉内 剛   商業労政課長計量検査所長

福島市議会 2019-03-18 平成31年3月18日予算特別委員会経済民生分科会−03月18日-01号

            石井幸嗣   商業労政課商業振興係長              齋藤善也   商業労政課商業振興係主任             田村修一   商業労政課労政係長                渡辺 仁   商業労政課計量検査所主任             末永明宏   企業立地課長                   村田泰一   企業立地課企業誘致係長              

須賀川市議会 2019-03-14 平成31年  3月 予算常任委員会-03月14日-01号

(29)中心市街地商業集積促進事業847万3,000円は、中心市街地における商業の集積と空き店舗解消のため、空き店舗賃借料に対する補助金であります。  (30)中心市街地定住化促進補助事業1,056万円は、須賀川市地域優良賃貸住宅制度に基づき、地域優良賃貸住宅に入居する方の家賃低廉化に対する補助金であります。  

福島市議会 2019-03-13 平成31年 3月定例会議−03月13日-06号

資源物を出せる機会をふやすことは、ごみの減量化、資源化を進める上で有効な手段であると捉えておりますが、最近では市内の大型商業施設にポイント等を付与する形の資源物回収ボックスが設置されている状況もありますことから、費用対効果の観点も含め、今後の研究課題とさせていただきます。 ○議長(半沢正典) 梅津一匡議員

須賀川市議会 2019-03-11 平成31年  3月 生活産業常任委員会-03月11日-01号

それと、難しさがどうなのだというところでの話でありますけれども、こちらとしては、答弁の議事録にも書いてありますとおり、26年度において、県が県中都市計画区域マスタープランの見直しということで着手が始まりまして、県のほうでは人口フレーム等々について、人口工業系、商業系のフレーム、現在の市街化区域内の土地利用が十分なされたかどうかというのを、県中エリアの全てのところで数字を算出してきているという状況です

福島市議会 2019-03-08 平成31年 3月定例会議−03月08日-03号

平成28年、学識経験者、地元の代表者、農業商業観光などの関係団体の方々で構成する地域振興施設道の駅整備計画策定委員会を立ち上げ、検討しております。その内容を受けて、市は基本構想、基本計画を取りまとめましたが、なかなか進まない状況は皆様ご存じのとおりでございます。  策定委員会のメンバーの地元代表者の話が今でも頭に残っています。

喜多方市議会 2019-03-08 平成31年第2回定例会(6日目) 本文 開催日:2019年03月08日

まず、あきない力向上支援事業につきましては、市内の小規模事業者でございますが、こちらは商業サービス業ですと従業員5人以下となってございます。その小規模事業者に対しまして、販売力・集客力の強化、個店の魅力向上といったあきない力の向上を目的とした事業実施に対して補助を行うものでございます。  

喜多方市議会 2019-03-06 平成31年第2回定例会(4日目) 本文 開催日:2019年03月06日

大項目の2、旧喜多方県立病院跡地、旧喜多方商業高校跡地整備についてでございます。  (1)今後の整備仕様を検討してもらいたい点として質問します。  喜多方は、雪国、寒冷地への対応で、両施設ともに軒先雁木の設置について、施設における屋外の動線においての雨や雪対策、さらにはイベント期間での軒下展示や出店、発災時における軒下待機ができることなど検討があったか。  

須賀川市議会 2019-03-06 平成31年  3月 定例会−03月06日-04号

先ほど記者によっては悪意を持った記者、正体不明のフリーランスという話もしましたが、私も議員になる前に、ジャーナリスト系の人たちとも会って話はしましたが、やはりそこには、商業ジャーナリズム、いわゆる売れればいいという発想の記者もいますし、視聴率さえとれればいいというテレビマンもいました。

喜多方市議会 2019-03-05 平成31年第2回定例会(3日目) 本文 開催日:2019年03月05日

まず、日中線しだれ桜並木交通渋滞の緩和策についてでありますが、喜多方商業高校跡地につきましては、建物も取り壊され、一体的な整備が行われたことで、昨年よりも約400台増の約700台強の駐車スペースを確保する計画であり、休日においては近隣の事業所の駐車場を借用し、全体で約1,500台分の駐車スペースを確保したところであります。