1418件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

棚倉町議会 2020-09-25 09月25日-03号

話がちょっと逆になるかと思うんですが、1回、議会質問の中に、平成23年だと思いますが、これは同僚議員であります方から、山岡小学校統合についての質問答弁に、統合検討委員会の提言をいただいた回答に、平成21年に3回の懇談会を開催、平成22年に町の考え方を示したが、理解が得られない、今後とも地域関係者協議を継続していくとありますが、このように2回、3回、1年間やって平成21年に3回、平成22年に示したということで

棚倉町議会 2020-09-24 09月24日-02号

◆5番(菊池忠二) まず、一番最初に発熱外来の件をお伺いしようと思いましたけれども、先ほど同僚議員質問されましたので、大体は分かったということでございますけれども、私個人としては手洗い、うがい、それからマスク等、大分定着してまいりましたから、秋以降、インフルエンザと新型コロナウイルス一緒になって爆発的に感染するんじゃないかという見方は私はしておりません。 

会津若松市議会 2020-09-10 09月10日-総括質疑-02号

午前中同僚議員質疑をいたしました。論点一緒であります。その中でも住民への説明あるいは合意形成、こういったものが十分なのかという点が主な論点であります。午前中の質疑を聞きながら、合意形成というようなことについて、あるいは課題を検討する時間というものが十分だったのかというような思い質疑を通じて十分だというふうには理解できなかったというのがございます。

喜多方市議会 2020-09-09 令和2年第6回定例会(4日目) 本文 開催日:2020年09月09日

あと、おぐに交流の郷の送信所が、今度FM波送信所といいますか、同僚議員質問でも、全員協議会でありましたように、喜多方シティエフエムさんの送信所として、おぐに交流の郷があるのかなという位置づけと認識しますが、そうすると、喜多方シティエフエムさん、今、20ワット送信所喜多方プラザ文化センターのほうから送信されていますけれども、おぐに送信所の、今、空中線電力が1.8キロワット、実行輻射電力というのですけれども

喜多方市議会 2020-09-07 令和2年第6回定例会(2日目) 本文 開催日:2020年09月07日

有害獣については、同僚議員後藤議員質問と一部重複しますが、私自身の目線、考えで質問を行いたいと思います。  現在、市内各所で熊、イノシシ、猿の有害獣による被害が多発しております。特に、熊の出没は、日中でも頻繁に目撃されている状況です。イノシシ、猿も今まで出没が確認されていない地域にも確認され、農作物に被害が発生している状況です。  

郡山市議会 2020-06-18 06月18日-02号

議案調査の中で、質問があったときに、なくなったんですかというふうな質問がありましたけれども、同僚議員から質問がありましたけれども、この点について、つまり今までの答弁の中に出てきた学校給食法第11条については、つまり答弁としては、理由として説明するのには、必ずしも理由としてあったことではないと、不必要な部分であったと、なかなかできないのは財政的な理由だけなんだということでよろしいんでしょうか。

会津若松市議会 2020-06-18 06月18日-一般質問-03号

原田俊広議員 これが本当の最後になりますが、年間の学業の課程を翌年に持ち越すことなくという同僚議員への答弁ありました。私の最後の教育問題での質問の中もこの点と重複するかもしれませんが、学習内容の精選というのは検討はそれぞれの学校教育委員会ではされていないという意味でのこの答弁なのでしょうか。 ○副議長樋川誠) 教育長。 ◎教育長寺木誠伸) お答えします。 

喜多方市議会 2020-06-18 令和2年第4回定例会(7日目) 本文 開催日:2020年06月18日

さらに、何よりも諸先輩、同僚議員の皆様には、それぞれ立場の違いはあるものの、いろいろと議論の場をいただきながら、ご指導、ご鞭撻があったからであります。心から御礼申し上げます。  市町村合併後14年が経過しましたが、これまで市議会議員として、市全体の均衡ある発展を願い、それぞれの地域の様々な意見に耳を傾けながら、住民福祉の向上に努めてまいりました。  

矢祭町議会 2020-06-17 06月17日-02号

同僚議員にもそれを訴えながら、次に移っていきます。 具体的にはその中で、これは例えばの話ですけれども、こういうときだから老人老人会の会合がありませんので、食事代というか、そういう食料代がなくなっていると。だけど、それだったらそれをどう使うか、ここでそういう回答を求めるということは質疑に合っておりませんけれど、そういうことをやりながら質問したかったところだという例でございます。

棚倉町議会 2020-06-11 06月11日-02号

同僚議員がつくられていた田んぼが、原形すら想像もつかないほどの川となり、石や流木で復旧は完全に無理なのではと言われるところも見て回り、大変心痛む思いも実感してまいりました。 

喜多方市議会 2020-06-10 令和2年第4回定例会(4日目) 本文 開催日:2020年06月10日

次に、感染症関係支援体制について、同僚議員もたくさんお話をされています。その中で、多くの取組がされています。その中でも、観光物産協会による「きたかた応援便」とか、NPO法人かけはしで、LINEを利用した「未来のチケット」、我々の身近なところで、議会事務局からも感染症対策ということで、市内経済への支援市内飲食店などの案内が、タブレット等を通してされていたりします。

喜多方市議会 2020-06-09 令和2年第4回定例会(3日目) 本文 開催日:2020年06月09日

幸い会津はそういうことはありませんでしたけれども、先ほど同僚議員質問にもありましたが、会津はそれより以上に医療体制が、医師の確保を含めて不十分です。これをどうしていくのか。やはりコロナと共存していくならば、過疎地でこそこういう医療体制の強化はより抜本的に必要ではないか。

喜多方市議会 2020-03-17 令和2年第1回定例会(7日目) 本文 開催日:2020年03月17日

同僚議員であっても、ここはどんなことをしても意見をやはり戦わせていかなければならない、私はそう思っています。ましてや今回、この緊急事態にこういう抗議文を出すという議会意思というのは、全国に喜多方市議会は、これは大変すごいということを、議会機関意思として決議をできるならば、私はこれは大成功だろうと思います。  

棚倉町議会 2020-03-13 03月13日-05号

最後になりますが、棚高跡地の活用について、今回の一般質問でも2名の同僚議員から質問がありました。私自身もこれまでに何回か質問してきましたが、一歩も前進しておりません。極めて残念であります。 以上、令和2年度一般会計予算案に関わる問題点を指摘し、反対討論といたします。 ○議長須藤俊一) 次に、委員長報告賛成者の発言を許します。 和知裕喜議員。