91件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

南相馬市議会 2020-03-12 03月12日-05号

実績を踏まえた課題については、参加者が減少してきておりますが、特に各種学校教育機関関係者に対し植樹活動の意義や昨今の地球温暖化CO2削減の効果、森林の保全による生態系維持自然災害から人の暮らしを守ることにつながる重要な活動であることの説明を行い、植樹活動への理解と協力のもと多くの皆様に参加していただけるよう周知してまいります。

喜多方市議会 2019-06-20 令和元年第5回定例会(7日目) 本文 開催日:2019年06月20日

この事業を通して、幼稚園児就園支援、小中学校に対する学用品等援助通学支援スクールバス運行による通学手段確保に係る経費を含む)、高校生に対する奨学金支援特別支援学校等に在籍する児童生徒への就学奨励私立学校及び専修学校各種学校授業料減免等が実施されており、被災した子供たちには、学校で学ぶための極めて有効な支援事業として機能している。  

福島市議会 2019-06-14 令和 元年 6月定例会議−06月14日-05号

この交付金事業を通して、幼稚園児等就園支援小中学生に対する学用品等援助通学支援高校生に対する奨学金支援特別支援学校等に在籍する児童生徒への就学奨励私立学校及び専修学校各種学校授業料減免などが実施されており、被災した子供たちにとって学校で学ぶための極めて有効な支援事業として機能している。  

福島市議会 2019-06-12 令和元年6月12日文教福祉常任委員会−06月12日-01号

この交付金事業を通して幼稚園児等就学支援小中学生に対する学用品等援助通学支援高校生に対する奨学金支援特別支援学校等に在籍する児童生徒への就学奨励私立学校及び専修学校各種学校授業料減免などが実施されており、被災した子供たちにとって学校で学ぶための極めて有効な支援事業として機能している。  

喜多方市議会 2019-06-06 令和元年第5回定例会(1日目) 本文 開催日:2019年06月06日

この事業を通して、幼稚園児等就園支援小中学生に対する学用品等援助通学支援スクールバス運行による通学手段確保に係る経費を含む)、高校生に対する奨学金支援特別支援学校等に在籍する児童生徒への就学奨励私立学校及び専修学校各種学校授業料減免などが実施されています。被災した子供たちには、学校で学ぶための極めて有効な支援事業として機能しています。  

郡山市議会 2019-02-21 02月21日-01号

また、県外大学各種学校に進学し、地元での就職を希望する学生を登録し、地元就労のための各種情報提供等を在学中の早い時期から実施すること。 イ 首都圏協定締結大学等との連携について。 首都圏等から若者を本市へ呼び込めるよう、本市協定を締結している大学等に働きかけを行うこと。 ウ UIJターン就職の促進について。 

喜多方市議会 2018-06-07 平成30年第6回定例会(1日目) 本文 開催日:2018年06月07日

この事業を通して、幼稚園児就園支援、小・中学生に対する学用品等援助及び通学支援スクールバス運行による通学手段確保に係る経費を含む)、高校生に対する奨学金支援特別支援学校等に在籍する児童生徒への就学奨励並びに私立学校及び専修学校各種学校授業料減免等が実施されています。  

伊達市議会 2017-06-28 06月28日-06号

この事業を通して、幼稚園児就園支援小中学生に対する学用品等援助通学支援スクールバス運行による通学手段確保にかかる経費を含む)、高校生に対する奨学金支援特別支援学校等に在籍する児童生徒への就学奨励私立学校及び専修学校各種学校授業料減免などが実施されていて、学校現場からも事業継続を強く望む声が届いている。 

須賀川市議会 2017-06-22 平成29年  6月 定例会-06月22日-06号

そして、この事業を通して幼稚園児就園支援小中学生に対する学用品等援助通学支援高校生に対する奨学金支援特別支援学校等に在籍する児童生徒への就学奨励私立学校及び専修学校各種学校授業料等免除などが実施されております。  この事業対象家庭全国47都道府県に上っており、福島県では平成28年10月時点で約2万人もの子供たち県内外避難生活を送っています。

矢祭町議会 2017-06-16 06月16日-04号

この事業を通して、幼稚園児就園支援小中学生に対する学用品等援助通学支援スクールバス運行による通学手段確保に係る経費を含む)、高校生に対する奨学金支援特別支援学校等に在籍する児童生徒への就学奨励私立学校及び専修学校各種学校授業料減免などが実施されています。学校現場からも事業継続を強く望む声が届いています。 本事業対象家庭は、全国47都道府県全てに上ります。