79件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福島市議会 2020-09-14 令和2年9月14日決算特別委員会建設水道分科会-09月14日-01号

路政課及び道路建設課が所管した事業で、一般国道13福島西道路Ⅱ期南伸事業促進やその他国道県道事業促進に向けた要望活動等を実施したものでございます。  次に、同款同項同目、事業名4、東北中央自動車道建設促進費復興事業費につきましては、事業費69万9,000円、財源一般財源でございます。

福島市議会 2020-03-02 令和 2年 3月定例会議-03月02日-01号

令和年度末までに相馬福島道路が全線開通し、国道13福島西道路南伸については、令和年度末までに開通する見通しであることが示されました。本市としましては、国と連携し、西道路南伸が一日も早く開通するよう努めるとともに、交通ネットワークの充実を生かした地域活性化を推進してまいります。  

福島市議会 2019-09-18 令和元年9月18日決算特別委員会建設水道分科会-09月18日-01号

路政課及び道路建設課が所管した事業で、一般国道13福島西道路Ⅱ期)南伸事業促進や、その他国道県道事業促進に向けた要望活動等を実施したものでございます。  次に、同款同項同目、事業名4、東北中央自動車道建設促進費復興事業費)につきましては、事業費59万8,000円、財源一般財源でございます。

福島市議会 2019-06-12 令和元年6月12日経済民生常任委員会-06月12日-01号

取得面積は1万9,343.72平米であり、内訳は全て一般国道13福島西道路Ⅱ期事業用地であります。また、処分面積は5万3,115.36平米であり、こちらも内訳一般国道13福島西道路Ⅱ期事業用地3万1,158平米余、飯坂インターチェンジ周辺用地1,709平米余、中荒子用地1,406平米余、福島工業団地1万8,842平米余となっております。

福島市議会 2019-03-18 平成31年3月18日予算特別委員会文教福祉分科会-03月18日-01号

5目教育費委託金、1節社会教育費委託金8,428万2,000円でございますが、こちらにつきましては一般国道13福島西道路Ⅱ期工事南伸でございますが、に伴う平安時代の集落である町畑吉次下遺跡発掘調査にかかわる国からの委託金でございます。  4ページをごらんください。17款県支出金でございます。

福島市議会 2019-03-18 平成31年3月18日予算特別委員会建設水道分科会-03月18日-01号

さらに、国直轄で実施される一般国道13福島西道路Ⅱ期南伸事業の推進にあたり、国と連携して用地補償交渉等により、国、県道路整備を促進いたします。  にぎわいのまちづくりによる活性化では、中心市街地において、民間が建設した賃貸住宅を市が借り上げて市営住宅として供給する借上市営住宅供給促進事業を行います。  さらに、北沢又―丸子線3工区、椿沢線整備も進めてまいります。  

福島市議会 2018-09-19 平成30年9月19日決算特別委員会建設水道分科会-09月19日-01号

主に路政課が所管した事業で、一般国道13福島西道路Ⅱ期)南伸事業促進、その他国道県道事業促進に向けた要望活動等を実施したものであります。  次に、108ページをお開きください。同款同項同目、事業名4、東北中央自動車道建設促進費復興事業費)につきましては、事業費222万8,000円、財源一般財源であります。

福島市議会 2018-06-13 平成30年6月13日経済民生常任委員会-06月13日-01号

年度取得面積は2万8,399.48平米でございまして、内訳は全て一般国道13福島西道路Ⅱ期事業用地でございます。また、隣の本年度処分面積は3万6,967.58平米であり、内訳一般国道13福島西道路Ⅱ期事業用地として3万2,684平米余、飯坂インターチェンジ周辺用地として1,450平米余、方木田茶屋下線用地として885平米余、森合運動公園用地として1,948平米余でございます。

福島市議会 2017-06-08 平成29年 6月定例会議-06月08日-02号

当面の市政運営につきましては、中核市移行による市民サービスの向上や連携中枢都市圏の構築をはじめ、福島大笹生インターチェンジ周辺地区における新工業団地整備東北中央自動車道開通国道13福島西道路南伸県立医科大学福島大学の新学部開設などにより、地域活性化交流人口の拡大などが一層進展するものと期待しています。  

福島市議会 2016-09-09 平成28年 9月定例会議-09月09日-04号

一般国道13福島西道路Ⅱ期事業、いわゆる南伸につきましては、昨年度より土地所有者関係者のご協力を得ながら用地買収を進めているところであり、平成27年度末の進捗率は、事業費ベースで約4%であります。また、国では、本事業に今年度4億円の当初予算を配分いたしまして、用地補償及び調査設計を推進し、用地取得状況を見ながら、早ければ今年度末に工事用道路に着手する予定と伺っております。

伊達市議会 2016-09-06 09月06日-02号

県の現状としては、相馬福島道路整備が進められ、また、東北中央自動車道東北縦貫自動車道から福島大笹生インターチェンジ間が9月11日に開通するほか、国道13福島西道路南伸事業も進んでおり、県北地域全体の道路交通環境が大きく変化しようとしている中で、福島保原線のみならず、県北地域における道路網のあり方について検討を進めているところであるというふうに聞いてございます。

福島市議会 2016-03-14 平成28年 3月定例会議-03月14日-07号

国道13福島西道路Ⅱ期事業につきましては、今年度より土地所有者関係者のご協力を得ながら用地買収を進めておるところでございます。土地所有者生活にかかわる問題などにつきましては、ご指摘にありました用排水路の切りかえ、田や畑への乗り入れ、代替地確保等土地所有者が抱える課題に対し、国と連携しながら関係者との調整や関係機関との協議などを行い、課題解決に向けた対応をしているところでございます。

福島市議会 2016-03-07 平成28年 3月定例会議-03月07日-02号

そして、これが計画に盛り込んだ新たな最終処分場及びクリーンセンター建設、建て替え、国道13福島西道路の南進、既存道路橋梁長寿命化延命化事業などの都市基盤施設の再整備福島大学福島県立医科大学における新学部設置などの高等教育環境整備分権型社会にふさわしい福島市らしい特色ある施策による定住人口の保持など、市民生活に直結する喫緊かつ膨大な重要施策を早期に実行に移していかなければなりません。