174件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

塙町議会 2013-09-20 09月20日-04号

ただ、バイオマスを持ってくるという、当然これは総務省のほうの事務レベルとして手続をしなきゃならないものありまして、この一帯を大臣許可をもらわなければできないということがありましたので、その問題については平成25年の4月1日付で財務大臣厚生大臣、農林水産大臣、それから経産省大臣国土交通大臣のほうからまず認可をもらうということが優先するということであります。

喜多方市議会 2013-06-20 平成25年第5回定例会(7日目) 本文 開催日:2013年06月20日

そもそも、国保会計の厳しさは、医療費定率国庫負担が1984年、29年前に、自民党だった渡部恒三厚生大臣のときに、45%から38.5%に6.5%国庫負担を削減したことが大きな要因となってきました。せめて、この国庫負担分もとに戻すべきです。国の責任後退が、国保を財政難にした大もとの原因となっています。しかも、国庫負担の削減が、国保世帯貧困化と一体に進んだことが、事態を一層深刻にしています。

伊達市議会 2012-06-19 06月19日-02号

たしか亡くなってから当時の坂口厚生大臣かな、公明党の人ですけれども、この人が追悼演説をやっているんですね。これも立派な演説です。これは私は何かで見たんです。ですから、たしか山本議員だと思ったですけれども、間違ったらお許しいただきたいですけれども、その議員の命をかけたといいますか、そういう法律ですから。 

会津若松市議会 2011-12-08 12月08日-総括質疑-05号

鈴木陽議員 平成18年度に成立して平成20年から始まっているということなんですけれども、当初からこの制度はうば捨て山というふうな感じで与野党の内外から批判等も続いていて、現在の厚生大臣も野党のときにはこれ大反対だということを前提にして選挙やられまして、当選したらば全国自治体とか、医療関係者から反対の多い旧制度に戻るということは問題外だみたいな話になっていて、ここでこういう質問をしていること自体ちょっと

川内村議会 2009-11-13 12月10日-01号

私が長妻厚生大臣の答弁を想像しながら言うわけにはいきませんので、この辺はいろんな情報で知られている範囲しかお答えできないのかというふうに思います。例えば副作用についても年齢の若年層、異常な行動が起きる。あるいはインフルエンザによって脳障害が起きる。

喜多方市議会 2009-09-07 平成21年第7回定例会(2日目) 本文 開催日:2009年09月07日

それから、ワクチンの補助関係ですが、政府では一応、これから新しい政権になるわけでございますが、一応、今の厚生大臣舛添大臣は、一応全額負担は無理ですよと。だから、あとは負担がございますよとおっしゃっているわけですから、先ほど、1回につき4,000円程度かかるということで、子供の場合1回ではだめなんですよね。2回、3回とやらないと効かないと。

いわき市議会 2009-06-09 06月09日-03号

この問題が国会で採決された時には、衆議院・参議院とも、国庫負担の引き下げで安定的な事業運営が損なわれることのないよう配慮することを求める附帯決議を採択し、当時の渡部恒三厚生大臣は、その趣旨を十分尊重して努力いたす所存ですと発言しております。今のように、国保の安定的な運営が崩れ去ろうとしている時になっても、国は負担を戻しておりません。

須賀川市議会 2008-06-16 平成20年  6月 生活産業常任委員会−06月16日-01号

なお、本年6月3日に瀬戸孝則福島後期高齢者医療広域連合会長から舛添厚生大臣あてに要望書が出されております。内容は、国による集中的な広報活動実施連合サイド事務サイドからの制度見直し広報活動制度見直しの際の経費について国の財政措置を負う内容となってございます。  以上で、概要の御説明とさせていただきます。 ○委員長塩田和幸) 委員皆様から御意見ございませんか。

須賀川市議会 2008-06-10 平成20年  6月 定例会−06月10日-02号

したがって、福島後期高齢者医療広域連合長から厚生大臣のほうに改善要求しております。これがそのかがみの部分でありますが、また、こういった各自治体の首長に対しましても、今の制度が一体いいのか悪いのかというふうなことのアンケート調査、こういうものをやられておりまして、いろんな面から今後検討を余儀なくされるのではないかと思います。  

棚倉町議会 2006-05-29 06月14日-01号

おれ、厚生大臣をやっているわけじゃない、厚生省の官僚をやっているわけじゃないんだから。きょうは、ここで説明あったから、今度は勉強して説明しなくちゃならないなと。それで、職員に言って説明してくれよと言ったんですよ。こういう難しい改正になってくると、ちょっとわからないと思うんです。

郡山市議会 2006-03-08 03月08日-03号

このような背景のもと郡山市といたしましては、この事業郡山地方広域市町村圏組合内の広域水道であり、圏域内水需要が逼迫することが予想される中、広域圏母都市として見過ごすことはできないということから参画を決定し、平成8年3月7日には企業団設立に対する福島県知事許可が、平成9年3月31日には経営に対する厚生大臣認可がされたところであります。 

いわき市議会 2005-11-02 11月02日-04号

昭和41年10月のいわき市発足に伴いまして、本市の水道は旧市町村から引き継がれ、昭和44年2月15日に当時の厚生大臣認可を得て施設統合され、本市の水道は今日に至っております。 そこで、市民生活に不可欠なライフラインのかなめとして整備が進められてこられました水道の現状について、お伺いをさせていただきたいと思います。 

いわき市議会 2002-09-11 09月11日-04号

坂口厚生大臣は、2002年の3月19日、参院厚生労働委員会で、一般財源の投入であっても原則を超えて自治体がやるというなら、その自主性を尊重すると答弁しております。 厚生労働省発表保険料減免をしている自治体は、平成12年度10月、72市町村、翌年13年4月、 139市町村平成14年4月には 429自治体、1年間で 300に近い自治体が新たな減免を始めたことになります。

郡山市議会 2002-06-17 06月17日-04号

2000年4月に、すべての夫婦が公平に不妊治療のチャンスに恵まれるようにと保険適用を求める全国各地皆様の署名を、当時の丹羽厚生大臣に申し入れました。その後、法整備も具体化されてきており、不妊相談体制の充実も少しずつ図られてきたように思います。本市としても、少子化対策として取り上げていただきたいと思い、以下についてお伺いいたします。