44件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

須賀川市議会 2019-11-15 令和 元年 11月 産業建設常任委員会-11月15日-01号

産業部長鈴木伸生) 農地についてはそれがありますので、前段お答えしたとおりですが、どちらかというと、今回の被災の中では卸町団地とかという、一つの例とすればああいうふうにやる、そこで再建ということは、再建の方もお考えがあるというのもあるし、委員おっしゃったような形で、ほかに行きたいというふうな形も声としてはあるというふうには伺っております。  

福島市議会 2019-09-18 令和元年9月18日決算特別委員会建設水道分科会-09月18日-01号

内訳につきましては、備考欄記載阿武隈急行卸町駅舎土地使用料以下、土地使用料及び公園使用料等であります。  次に、2ページ、下の表の同款2項6目土木手数料でございますが、目の計は3,054万9,070円であります。内訳につきましては、備考欄記載建築確認申請手数料以下、主に建築確認開発許可屋外広告物申請等に係ります手数料であります。  次に、3ページをごらんください。

郡山市議会 2019-06-21 06月21日-05号

あわせて、卸団地内北側卸町跨線橋を渡り、国道49号へ抜ける市道卸一丁目1号線については、左折のみであるため工業団地方面へは行けません。右折可能とする工事信号機設置所管局へ要望していただききたく、見解をお伺いいたします。 次に、郡山西部第一工業団地についてでありますが、今回市長提案理由説明に、29区画中15区画土地売買契約を締結しましたと報告があり、順当な進捗と思慮されます。

福島市議会 2018-09-20 平成30年9月20日決算特別委員会建設水道分科会−09月20日-01号

内訳につきましては、備考欄記載阿武隈急行卸町駅舎土地使用料以下、土地使用料及び公園使用料でございます。  次に、同款2項手数料、6目土木手数料、1節土木関係手数料及び2節都市計画関係手数料でございますが、目の計は収入済額2,970万9,890円であります。内訳につきましては、備考欄記載建築確認申請手数料以下、その他の証明手数料まで、主に建築確認開発許可等に係る手数料であります。  

須賀川市議会 2017-06-13 平成29年  6月 定例会−06月13日-03号

まずは、仮庁舎として使用していた施設、具体的には文化センター須賀川アリーナ卸町庁舎岩瀬市民サービスセンターですが、復旧するに当たり、復旧基本的考え方、そして復旧費用はどれくらいと見込んでいるのか、更には、その財源はどのようになるのかを伺い、壇上からの質問といたします。 ○議長広瀬吉彦) ただいまの4番 溝井光夫議員質問に対し、当局答弁を求めます。           

須賀川市議会 2016-06-20 平成28年  6月 教育福祉常任委員会−06月20日-01号

◆委員(丸本由美子) 現在、西袋児童クラブ館では3年生までの受入れが大体主体で、暫定的にこの第三西袋児童クラブ館卸町地内で4年生以上の受入れ等も含めて行われているわけですが、今回新たに第三西袋児童クラブ館が整備されて定員が90名になる際には、この受入れ体制が6年生まで余裕も出ると思うんですけれども、実際に第一、第二、第三ということで、3つの館の振り分けというのは地域別にするのか、学年なのか、ちょっとその

須賀川市議会 2015-03-10 平成27年  3月 予算委員会(1)−03月10日-01号

次に、(7)庁舎維持管理事業1億3,898万1,000円でありますが、この主な内容は、仮設庁舎賃借料卸町庁舎賃借料及びこれらの施設電気水道などの光熱費記載自家用電気工作物保安管理業務など維持管理に要する経費で、前年度比2,706万2,000円の減となっております。この主な理由は、市で保有しているPCB廃棄物処理が完了したことによるものであります。  

須賀川市議会 2015-03-09 平成27年  3月 生活産業常任委員会-03月09日-01号

次に、災害対策本部の関連でありますが、初めに1番目の災害状況を常時収集することが可能な機能の新庁舎への設置についてでありますが、新庁舎建設にあわせまして総合防災情報システムの導入を計画しており、その中で災害状況を常時収集する機能といたしましては、国土交通省ホームページ河川情報や気象庁のホームページ気象情報を自動的に収集し、庁内共有を可能とするとともに、内水氾濫が懸念される卸町周辺と市域が見渡せる

須賀川市議会 2014-09-19 平成26年  9月 決算特別委員会-09月19日-01号

請求内容といたしましては、須賀川市内卸町地内の倉庫が浸水し、保管商品が水浸しになり商品価値が失われたことについての損害賠償請求事件でございました。なお、申し立てがありましたが、平成26年1月に請求の取り下げが行われまして終了したところでございます。  以上でございます。      

須賀川市議会 2014-03-11 平成26年  3月 予算委員会−03月11日-01号

4、行財政改革の推進でありますが、(1)庁舎管理事業1億6,604万3,000円でありますが、この主な内容は、仮設庁舎賃借料卸町庁舎賃借料及びこれら施設電気水道などの光熱費記載自家用電気工作物保安管理業務PCB廃棄物処理業務委託料など維持管理に要する経費で、前年度比2,508万5,000円の増となっております。  

須賀川市議会 2014-03-05 平成26年  3月 定例会-03月05日-03号

そこで、阿武隈川流域浜尾遊水地関係、さらには釈迦堂川流域関係、牛袋町、卸町地区の河川改修に向けた取組の現状と経過について伺います。  当局答弁をよろしくお願いいたします。 ○議長市村喜雄) ただいまの4番、石堂正章議員質問に対し当局答弁を求めます。 ◎市長橋本克也) 4番、石堂議員の御質問にお答えをいたします。  

須賀川市議会 2013-10-29 平成25年 10月 建設水道常任委員会-10月29日-01号

次に、卸町ゲート部における流域全体の流出量でございますが、約47.6t毎秒であり、これを土地利用形態地形によって分割いたしますと、先ほど申しましたように上流域下流域に分けることができまして、その中で上流域市街地高台、これは西一小付近になります。高台を合わせますと約40.2t毎秒、市街化平地、これは卸町中心になりますけれども、こちらが7.4t毎秒と分けることができます。  

須賀川市議会 2013-06-14 平成25年  6月 建設水道常任委員会−06月14日-01号

卸町ゲート部における流域全体の流出量でございますが、毎秒約47.6立米、47.6トンでございます。これを土地利用形態地形によって分割しますと、高速道路から上流域、それと西袋第一小学校付近市街地高台を合わせますと、これが約40.2立米、毎秒になります。市街地低地、これ卸町付近、信金の本店付近ですね、この辺のところの市街地低地は約7.4立米、毎秒となっております。  

須賀川市議会 2013-04-19 平成25年  4月 建設水道常任委員会-04月19日-01号

それと、卸町地内の内水対策なんですけれども、ちょうど1年前になりますけれども、24年の4月に卸町センター理事長さんから内水排水ポンプの増設、これができないかという要望書が提出されております。それと、過去の出水状況等を踏まえまして、本年度は可搬式のポンプ、これは8inでございますが、これを2台増設したいと考えております。同地内の減災化の促進を図りたいと今考えております。  

須賀川市議会 2013-03-12 平成25年  3月 予算委員会−03月12日-01号

次に、(3)庁舎管理費1億4,096万3,000円についてでありますが、この主な内容は、仮設庁舎賃借料卸町庁舎賃借料及びこれら施設電気水道などの光熱水費や、記載自家用電気工作物保安管理業務委託料など維持管理に要する経費で、前年度比642万8,000円の増となっております。この主な理由は、仮設庁舎等に係る光熱水費等維持管理費の増加などによるものでございます。  

福島市議会 2013-03-11 平成25年 3月定例会-03月11日-04号

延命化工事につきましては、市道角釜本山線本山跨線橋市道北沢又鎌田線堰下橋市道五倫平大西線、住吉橋、市道上ノ町─野地線陣場橋市道町─卸町線、半在家橋市道下蟹田天神畑線的場橋及び市道地蔵原鍋釜線、横塚1号橋の7橋であります。 ◆35番(丹治仁志) 議長、35番。 ○議長粕谷悦功) 35番。 ◆35番(丹治仁志) 平成24年度末の耐震化工事率見込みを伺います。

須賀川市議会 2013-03-08 平成25年  3月 建設水道常任委員会-03月08日-01号

次に、5段目の防災経費3,450万3,000円の中で道路河川に関するものは牛袋地内排水ポンプ場整備事業費400万円でございますが、これは卸町地内の発電設備発電機が置いてある小屋なんですけれども、そこの止水壁、高さ1.5mの止水壁で全周を囲む工事でございますが、8月に完成しております。