2006件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

須賀川市議会 2020-04-22 令和 2年  4月 議会運営委員会−04月22日-01号

最後に、あくまでもこの現状であればその程度の対応ということなんですが、当然これ、市内で感染者の推移とか、それから、当局又は議員の皆様の関係者の皆様で感染者が出た場合というのは、全くまた違った対応も出てくるのかなというふうに思っておりますので、そういった際は、大変会期等に大きく影響がある場合は、緊急的に議会運営委員会を招集することもあろうかと思いますので、その際は御協力をいただければと思っております。

須賀川市議会 2020-03-18 令和 2年  3月 定例会−03月18日-06号

このうち、議案第39号の一般会計予算審査においては、庁舎維持管理事業、自治体行政スマート化推進事業、集会施設整備補助事業地域公共交通網形成計画策定事業、避難行動要支援者把握事業、骨髄等移植普及啓発事業、がん検診事業、ESD環境教育推進事業地域おこし協力隊活用事業、防災体制推進事業学力向上推進事業、風流のはじめ館管理運営事業、特撮アーカイブセンター管理運営事業、オリンピックレガシー事業、須賀川地域体育施設改修事業

喜多方市議会 2020-03-17 令和2年第1回定例会(7日目) 本文 開催日:2020年03月17日

私たちの安定した生活を守り、発展させるためには、世界の国々と協力して、自由で開かれた海をいかに守るかが我が国の最大の課題の一つと言えます。  きょう、私たちが通勤のために乗ってきた自動車ガソリン、部屋を暖めるための灯油、生活の隅々にあるプラスチック、それらの原料である原油の75%は中東から船で運ばれています。私たちは、インド洋太平洋安全に無関心ではおられないのです。  

福島市議会 2020-03-12 令和 2年 3月定例会議-03月12日-06号

◆16番(阿部亨) そうすると、次にまいりますが、指定喫煙場所の選定においては、今ほどの質問にもあったように数も含めて検討の余地があるのかな、あと移設等々もあるということで承りましたが、この指定喫煙所案を選定するとき、区域内の場所の提供など、協力の話合いや協議について伺いたいと思います。  

須賀川市議会 2020-03-10 令和 2年  3月 文教福祉常任委員会-03月10日-01号

なお、本条例におきましては、第1条において、その保存及び活用のため必要な措置を取ることの一環といたしまして、指定文化財の指定について所有者等の同意の基に指定する規定としてございますので、支障を来すようなことがなければ御協力をいただきたいというふうに考えてございます。  以上でございます。 ○委員長(大寺正晃) ほかに質疑ありませんか。 ◆委員(熊谷勝幸) すみません、もう1点。  

福島市議会 2020-03-10 令和 2年 3月定例会議-03月10日-04号

今後も市医師会と協力し、より精度の高いがん検診の実施に努めてまいります。  次に、精密検査受診率向上のための施策につきましては、市では受診率向上を目指し、精密検査の未受診の方には改めて受診勧奨通知を発送しており、受診率の向上につながっていると考えており、今後も継続していく所存であります。

須賀川市議会 2020-03-09 令和 2年  3月 産業建設常任委員会-03月09日-01号

これらにつきましては、年内発注に努めてまいりたいと考えておりまして、状況と復旧方針につきましては、発注、施工管理を建設部、上下水道部との協力により実施してございます。復旧時期につきましては、4月末を見込み、完了できない頭首工のようなものにつきましては、仮設工事により営農再開を図ることとしてございます。  

福島市議会 2020-03-09 令和 2年 3月定例会議-03月09日-03号

初めに、福島大学食農学類との連携の状況と今後の取組についてでありますが、平成30年8月に締結いたしました連携協力に関する基本協定に基づき、修学者の地元定着による農業担い手の確保、産学官連携による農業をはじめとする地域産業の振興などに寄与する取組を進めることとしているところでございます。  

須賀川市議会 2020-03-06 令和 2年  3月 定例会-03月06日-05号

さらに、学校だよりや生徒指導だより等を活用して、会員制交流サイトの危険性等について保護者へ伝えるとともに、スマートフォン安全な使い方などについて家庭でも指導するよう協力を依頼して、啓発活動を推進しております。家庭教育学級におきましても、親子参加していただく「スマホ等の使い方」の講演会を実施している学校もあり、各校の実態に応じた取組も進められているところであります。

喜多方市議会 2020-03-06 令和2年第1回定例会(6日目) 本文 開催日:2020年03月06日

協力しない理由については、例えば国保の運協に参加されているお医者さんであればそこら辺の意識は高いというのがありますが、なかなか全員が同じような方向で考えているわけではないということなので、それは実際に市のほうでお医者さんに直接足を運んで話してみるということが必要かと思うのです。  

須賀川市議会 2020-03-05 令和 2年  3月 定例会-03月05日-04号

制度につきましては、あらかじめ乗合タクシー運行事業者に協力を依頼するとともに、市ホームページや市広報への掲載及び乗合タクシー運行区域の住民の方へのチラシ回覧により周知を行っております。 ◆10番(大河内和彦) 一昨年の県知事選から始められた支援制度で、投票に至ったのはこの間3回、まだ浸透していないのが現状であると思います。

喜多方市議会 2020-03-05 令和2年第1回定例会(5日目) 本文 開催日:2020年03月05日

なお、この対象要件の中で今考えてございますことが、居住地域自治会加入し、地域活動に協力できる方という要件もつけさせていただきたいと考えてございます。  ということで、あくまで地域のためになるような部分も入れながら、間口も中古まで広げながらということで考えてございますので、現状のところはこのまま進めてまいりたいと考えているところでございます。  

須賀川市議会 2020-03-04 令和 2年  3月 定例会−03月04日-03号

本日から一般質問を行いますが、質問及び答弁に当たっては簡潔明確を旨とされ、会議の円滑な進行に御協力願います。 ──────────────────── ◇ ───────────────────── △日程第1 一般質問議長(五十嵐伸) 日程第1、一般質問を行います。  順次発言を許します。  最初に、23番 鈴木正勝議員。           

喜多方市議会 2020-03-03 令和2年第1回定例会(3日目) 本文 開催日:2020年03月03日

次に、地域おこし協力隊についてお伺いいたします。  国においては、都市部の若者等が過疎地域等に移住し、地場産品の開発、農林水産業への従事等の地域協力活動を行いながら、地域に移住・定着を図るため、国においては平成21年度に地域おこし協力隊を創設しました。本市においては、平成27年度から当該制度を導入しております。  そこで、次の4点についてお伺いいたします。  

福島市議会 2020-03-02 令和 2年 3月定例会議-03月02日-01号

次に、市政運営に関する所信を申し上げ、ご理解とご協力を賜りたいと存じます。  昨年は令和の新時代になり、新しいわらじまつりなど、至るところで新時代の息吹が感じられました。一方、台風19号により、本市においても甚大な被害を受け、安全安心の充実に取り組む決意を新たにしたところであります。  間もなく、東日本大震災、原発事故から10年目に入ります。