2902件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

会津若松市議会 2020-12-11 12月11日-一般質問-04号

インフルエンザ流行期になる、いわゆる季節性インフルエンザについてですが、急な発熱や体調の急変から医療機関への来院の増加が見込まれます。現在市内でも既に小学校2校の中で一部の学年が学級閉鎖と聞いております。子供感染し、家族感染が拡大し、特にひとり親家庭では、子供扶養者感染してしまい、仕事一定期間間休業などになれば、家計の経済的ダメージは大きいと考えられます。

会津若松市議会 2020-09-17 09月17日-一般質問-02号

また、妊娠、出産、子育て相談窓口として昨年度設置した子育て世代包括支援センターにおいて、妊娠初期から子育て時期を通じ必要な情報提供やサポートを行うとともに、医療機関子育て支援機関などと連携し、育児相談の充実に努めるなど、引き続き切れ目のない子育て支援策を実施してまいります。 次に、屋内児童遊戯施設の建設についてであります。

郡山市議会 2020-06-19 06月19日-03号

なお、この地域医療機器でございますが、ずばりコロナ感染、広く感染症に関する産業あるいは医療、そうした分野においてこの医療機器開発支援センターがどのように関係してくるか、今まで予定したことが、場合によっては企業においてネガティブになっているか、あるいは、別な形でこの地域に進出したいと、今までにない観点からお考えのところもあろうかと思いますので、いわばポストコロナにおいて、関係医療機関あるいは県、あるいは

郡山市議会 2020-06-18 06月18日-02号

次に、市内医療機関備品についてですけれども、マスクだとかアルコール消毒薬が不足する状態が続いていますが、今後予想される第2波、規模も現状も全く把握はしていないようですけれども、大規模にやってきた場合に保健所や市内医療機関対応する医療用マスク、ガウン、フェイスシールド、手袋などの備品はどのぐらいの量を必要と想定しているのか、まず今のさっきの答弁だと難しいと思うんですけれども、想定しているのかについてお

会津若松市議会 2020-06-18 06月18日-一般質問-03号

これまでもがん検診受診率向上を目指し、働いている方々も受診しやすいよう体育館や公民館等を会場として実施する集団健診の実施日として土曜、日曜を設定しているほか、市内指定医療機関で6月から11月までの6月間実施する施設健診におきましては自身の予定に合わせ、医療機関を予約し、受診していただくことができるよう会津若松医師会協力もと、健診体制を整備しており、全ての市民皆様受診しやすい環境が一定程度整

矢祭町議会 2020-06-17 06月17日-02号

感染なさった方、それからその家族、その地域についてということでございますけれども、まずその感染症になった本人に関しましては、症状によりますけれども、感染症指定医療機関入院、または軽症者はホテルとか宿泊施設等、または自宅療養になるかと思っています。その後に蔓延防止を行いつつ、適切な医療を受けるような体制になっているかと思います。

平田村議会 2020-06-03 06月03日-01号

また、こども園についても保育業務を縮小し、保護者医療機関等に従事する園児を中心保育を行い、できる限り感染リスクを抑える活動を続けてまいりました。 5月14日に本県の緊急事態宣言が解除され、県教育委員会からの学校再開の要請を受け、5月20日から、村内の小・中学校では段階的に学校生活を再開しております。今後も引き続き、新型コロナウイルス感染予防を行いながら、教育活動を進めてまいります。 

喜多方市議会 2020-03-17 令和2年第1回定例会(7日目) 本文 開催日:2020年03月17日

つまり、それはこの政令で都道府県知事患者に対して感染症の対処が整った医療機関への入院を勧告し、従わない場合は強制的に入院させることができる、また患者一定期間仕事を休むように指示することができる、これらに従わない場合は刑罰が科せられるという内容だそうであります。

福島市議会 2020-03-12 令和 2年 3月定例会議-03月12日-06号

観光業小売業などへの打撃は深刻ですし、医療機関でもマスク不足に加え、外来患者受入れ対応マニュアルを作成するなど、緊張を強いられています。  あわせて、小中高特別支援学校が一律休校となったことにより、子供の置かれた環境に危惧する声が上がっています。学習や生活、健康に与える影響について考慮し、丁寧な対応が求められています。

南相馬市議会 2020-03-12 03月12日-05号

当年60歳ぐらいになるのだろうと思いますが、全ての医療機関関係者に求めようとは思いませんが、現在の病院の赤字経営を思うと非常に感慨深いものがあるという思いをしております。釈迦に説法ではありませんが、少なくとも志を高く持った医師確保に私は努めるべきだと考えますが、見解をお伺いしておきたいと思います。 ○議長今村裕君) 総務部長

郡山市議会 2020-03-11 03月11日-08号

このことは、国において国民健康保険保険者国民健康保険団体連合会保険医療機関等に対して周知を行ったところであります。 したがいまして、本市におきましても新型コロナウイルス感染症に関連して短期被保険者証の交付は行わず、国の方針どおり帰国者接触者外来受診した場合は資格証明書を被保険者証とみなして対応してまいります。 

福島市議会 2020-03-11 令和 2年 3月定例会議-03月11日-05号

新型コロナウイルス感染症検査の結果、陽性で入院となる場合、福島市を含む県北地域では、第一種感染症指定医療機関に2床、第二種感染症指定医療機関に6床、合わせて8床であります。  なお、患者数が増えた場合には協力医療機関に拡大することとしており、状況により変動いたしますが、15から20床程度の確保が可能な状況となっております。 ○議長梅津政則) 根本雅昭議員