136件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

喜多方市議会 2019-09-12 令和元年第6回定例会(5日目) 本文 開催日:2019年09月12日

アとして、交差点の形状が五差路でなく、四差路となることで、現在の下勝・北町線の取り扱いはどのようになるのか、そして近隣事業所の大型車両の通行に影響はないのかお伺いいたします。  イとして、近隣の住民の通行にも影響がないかお伺いいたします。  以上で壇上からの質問を終わります。明快な答弁をお願いいたします。

福島市議会 2019-09-09 令和 元年 9月定例会議−09月09日-03号

また、5分ほど前ですが、うちの連れ合いからメールがありまして、南沢又の松北町が冠水をしたということでメールがございました。今後の推移を見守りながら、これまで積み上げてこられました危機管理の体制により、命を第一に、市民生活の安全安心のために対策、対応をお願い申し上げたいと存じます。  それでは、会派代表いたしまして質問をいたします。

福島市議会 2019-03-18 平成31年3月18日建設水道常任委員会−03月18日-01号

あと、50900なのですが、この路線につきましては、今現在松北町―折戸線という道路がございまして、その路線と並行して走っている市道だったのですが、適正管理を行うためにその市道松北町―折戸線のほうと一緒に管理するということで、今の下稲荷川原線のほうは廃止するということでございます。

福島市議会 2018-12-14 平成30年12月14日経済民生常任委員会-12月14日-01号

商業労政課長 テルサの管理運営費で実は大きいのが北町駐車場にあります入庫を管理する機械、これを更新しなければならないということで、1,200万円ほどかかる予定でございます。これが大きな増額の要因でございます。 ◆佐久間行夫 委員  管理運営費の中で北町駐車場の1,200万円って、どういうふうにこの債務負担の中にかかわってきているの。よくわからないのだけれども。

須賀川市議会 2018-06-18 平成30年  6月 生活産業常任委員会-06月18日-01号

駅西地区開発は始まりますけれども、従来のような駅前というのが、いわゆる住宅街化してしまって、そこから新栄町から北町に行ってという、歩いていくことが、なかなか一つ難しい課題となって、回遊性にも課題となっている。駅から降りてくるお客様は何を言うかというと、駅前食事がしたいんだけれどもどこかないですかというと、大手レストラン、ファミレスしかないと。  

須賀川市議会 2018-06-08 平成30年  6月 総務常任委員会−06月08日-01号

それを実現するのにはどうするかというところが手段ということで、北町先回り、仲の町先回りの両回り運行を実施していきますというところで、そのほか交通活性化協議会を開催して、新たな公共交通手段の実施方法の検討、あるいは運行結果の評価を実施していきたいというふうなことで記載されております。  

須賀川市議会 2017-09-13 平成29年  9月 定例会−09月13日-01号

平成26年度から長沼の滝、北町、城影の被災3地区において整備を進めてきました防災公園につきましては7月に工事が完了し、北町防災公園には、群馬県在住の彫刻家、吉田光正さんから寄贈された震災復興記念モニュメントを設置したところであります。  今後は、災害時における地域住民の防災拠点として、また、市民の憩いの場として親しまれるよう、維持管理に努めてまいります。  

須賀川市議会 2017-06-16 平成29年  6月 総務常任委員会−06月16日-01号

行政管理課長堀江秀治) 念のため、大町は実際には公立岩瀬病院で借地で、市役所のほうが、向こうの武道館のところの北町が市の所有地で、距離的な関係で入替えして使っているという、実際に借地しているのは、大町は公立岩瀬病院北町のほうは市の所有地ということでございます。 ○委員長(大倉雅志) いかがでしょう。

須賀川市議会 2017-03-14 平成29年  3月 予算常任委員会-03月14日-01号

1、防災都市基盤の整備促進、(1)藤沼湖下流域防災公園等管理事業1,220万円は、藤沼湖下流域の滝、北町、白影の3地区に整備した防災公園の維持管理に要する経費であります。  2、地域特産品の振興、(1)宇津峰梅林自然公園理事業455万円は、宇都峰梅林自然公園の維持管理に要する経費であります。  なお、7目農村公園管理費の特定財源は、212ページ中段の特定財源欄に記載のとおりであります。  

相馬市議会 2016-09-26 平成28年  9月 定例会-09月26日−04号

総務課長より、相馬市役所新庁舎の本庁舎の移転に伴い、本庁舎の位置が変更になることから、関係条例を改正するものであり、相馬市福祉事務所設置条例及び相馬市公告条例、また相馬都市計画事業相馬駅東土地区画整理事業施行に関する条例及び相馬市少年センター条例について、事務所等の位置を相馬市中村字大手先13番地から、新住所相馬市中村北町63番地の3に改めるものである。

須賀川市議会 2016-09-16 平成28年  9月 建設水道常任委員会-09月16日-01号

次のページにいきまして、長沼字北町、8627号線。合わせて7路線でございます。起点、終点については記載のとおりでございます。  続きまして、それぞれの路線の概要について御説明をいたします。  恐れ入ります。3ページ目、認定位置図、森宿の部分でございますが、こちらをお開き願いたいと思います。  市道2732号線、延長が134m、幅員が6.0から12.8mでございます。

須賀川市議会 2016-09-13 平成28年  9月 定例会−09月13日-03号

防犯カメラの設置につきましては本協議会の事業の1つとして実施されたものであり、本年度は北町地区に1台と須賀川駅前地区に4台、昨年度は宮先町地区に3台と上北町地区に2台設置されたところでございます。  以上でございます。 ◎生活環境部長(飛木孝久) 地域住民活動団体の課題といたしましては、核家族化や少子高齢化などの社会環境の変化により、その活動を担っていただく役員等の固定化や高齢化であります。

須賀川市議会 2016-09-01 平成28年  9月 定例会−09月01日-01号

今回認定する路線は、開発行為により整備された森宿字狐石地内の1路線、東日本大震災により被災した岩渕字植松地内の開発行為による私道1路線、市単独の補助事業である私道復旧事業において復旧された路線で土地所有者から寄附を受けた4路線及び長沼字北町地内の藤沼湖下流域被災住宅移転事業による道路1路線で、合計7路線であります。  

須賀川市議会 2016-03-15 平成28年  3月 予算委員会(1)-03月15日-01号

(1)藤沼湖下流域整備事業6,615万円は、東日本大震災により被災した藤沼湖下流域の滝・北町・白影3地区の公園整備に要する経費であります。  なお、5目農地費の特定財源は、200ページ下段の特定財源欄に記載のとおりであります。  6目国土調査費794万円は、前年度に比べ607万9,000円の増となっております。主な増額の理由は、岩瀬・滝第四地区の地籍調査実施経費の計上によるものであります。  

福島市議会 2016-03-07 平成28年 3月定例会議-03月07日-02号

また、完成する北沢又丸子線から西へ延伸されている松北町折戸線の北沢又明神林地内から西への延伸について、見解をお示しください。  仮称大笹生インターチェンジ周辺地域への整備予定の道の駅について、学識経験者や地元代表者、農業商業観光など関係団体の方々で構成する地域振興施設道の駅整備計画策定委員会を立ち上げ、平成27年度中に基本構想を策定すると9月定例会議において答弁がありました。

須賀川市議会 2015-06-18 平成27年  6月 定例会-06月18日-06号

次に、議案第68号 須賀川市長沼北町コミュニティセンター条例についてであります。  本案は、東日本大震災による藤沼湖堰堤決壊により、甚大な被害を受けた長沼地域における復旧・復興の促進と地域コミュニティ活動の支援、さらには地域住民の福祉の増進を目的として設置する長沼北町コミュニティセンターに係る条例を制定するものであり、公布の日から施行するものであります。