1525件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福島市議会 2020-03-25 令和 2年 3月定例会議−03月25日-07号

令和2年3月25日                             福島市議会議長  梅 津 政 則  衆議院議長  参議院議長  内閣総理大臣  総務大臣  外務大臣    あて  財務大臣  文部科学大臣  厚生労働大臣  経済産業大臣 ─────────────────────────────────────────────    福島復興・創生に対する中長期的支援を求める意見書

須賀川市議会 2020-03-18 令和 2年  3月 定例会−03月18日-06号

人手不足を補うための外国人労働者数も対前年比で約20%増加し、障がい者雇用数も県内民間企業で過去最高を更新し、パート労働者、契約社員、派遣社員などの非正規労働者は雇用全体の4割となるなど働き手の多様化が進んでいます。これら国籍の違い、障がいの有無、雇用形態の違い等を理由に労働者を低賃金雇用することがあってはなりません。

喜多方市議会 2020-03-17 令和2年第1回定例会(7日目) 本文 開催日:2020年03月17日

そのような中で、人手不足を補うための外国人労働者数は、前年比で約20%増加しており、障がい者雇用数は県内民間企業で過去最高を更新している。また、パート労働者や契約社員、派遣社員などの非正規労働者は雇用全体の約4割となるなど、働き手の多様化も進んでいる。  このような国籍の違いや障がいの有無、雇用形態の違いなどを理由に労働者を低賃金雇用することがあってはならない。

福島市議会 2020-03-11 令和 2年 3月定例会議-03月11日-05号

働き方改革と労働力不足の解消についてであります。  最初に、働き方改革の課題について伺いたいと思います。  政府が推進します働き方改革によりサービス残業を撲滅しまして、労働時間を減らして法定的な労働時間を目指そうという取組の実現には、実際は労使や官民との協調も非常に重要でありまして、達成には高いハードルがあるというわけであります。

福島市議会 2020-03-10 令和 2年 3月定例会議-03月10日-04号

今後は、厚生労働省及び他自治体の動向のほか、研究機関や専門学会の情報等も得ながら、導入実施につきましては慎重に検討する必要があると考えておりますとのご答弁でした。  厚生労働省が平成28年に実施した調査では、全国の約11%の市区町村でCT検査が集団検診に利用されているとのことです。有用性と他自治体の状況を鑑み、導入に踏み切ること、実施することが市民健康を守るための取組となります。  

福島市議会 2020-03-09 令和 2年 3月定例会議-03月09日-03号

世代社会保障改革検討会議では、年金医療介護労働など社会保障全般にわたる持続可能な改革を検討し、2021年夏に最終報告を取りまとめるとしております。ところが、会議の構成員には肝腎の労働界の代表医療介護の現場や受給者の代表が誰一人参加していません。この会議の最大の目的は給付と負担の抜本的見直しであり、社会保障解体検討会議と言ってもよいものと思います。

須賀川市議会 2020-03-06 令和 2年  3月 定例会-03月06日-05号

専門家の知見に基づき、党派を超えて知恵を出し合い、十分な財源を確保し、具体的な医療と検査体制の確立、事業者や労働者への休業補償の仕組みを早急につくり、安心して暮らせる日常を取り戻せる政策政府に求めるとともに、地方自治体として須賀川市には、感染拡大を防ぐことや市民の混乱などへの対応を求めます。  

福島市議会 2020-03-06 令和 2年 3月定例会議-03月06日-02号

厚生労働省によりますと、新型コロナウイルス感染者の家族、同僚等近距離で会話を交わした人を濃厚接触者とし、一定期間自宅にとどまることを求めていますが、市役所、支所、関係機関、各種行政窓口等想定される様々な業務において担当職員が感染した場合の具体的措置、対応について、本市BCPの観点も含め、お伺いをいたします。  

須賀川市議会 2020-03-05 令和 2年  3月 定例会-03月05日-04号

これも昨日、溝井議員が、台風19号災害関連において一定の部署に業務が集中し長時間労働が続いており、職員の心配がされることから当局対応について質問し、当局より答弁をいただいているところですが、私は、全庁的な職員の過重労働への懸念、メンタル面を含めた健康管理についてその実態を伺うとともに、それに対する当局の見解、そしてこれから年度末、年度初めを迎え更に業務が集中されることになります。

喜多方市議会 2020-03-05 令和2年第1回定例会(5日目) 本文 開催日:2020年03月05日

総務課長(永井輝彦君) 会計年度任用職員のパートタイムについての考え方でございますけれども、このパートタイム事務補助について35時間とすることにつきましては、現在の臨時職員につきましては12月を超えることができないということで、11月の雇用としているところでありまして、この11月の雇用について、年間の労働時間を今度、会計年度任用職員への移行に当たっては12月雇用となりますので、その11月雇用分の労働時間

須賀川市議会 2020-03-04 令和 2年  3月 定例会−03月04日-03号

結婚、出産する、しないは本人の意思に委ねられ、選択肢の一つにすぎない時代になっておりますが、労働環境育児費用の増大などからやむを得ない選択をしている場合が多いと思われます。子供を産みたいと主張する人に積極的に機会を与え、保障することが重要であり、住民税非課税世帯と限定的になっている対象を拡大していくことが少子化対策に大きくつながっていくと考えております。  

喜多方市議会 2020-03-04 令和2年第1回定例会(4日目) 本文 開催日:2020年03月04日

市においては、賃金を上げた企業に対する設備投資補助はありませんが、企業や事業者が持続的な賃金上昇を実現するため、企業労働生産性の向上や経営基盤の強化が必要であると考えております。このため、現在リーン生産方式等実践支援事業、受注拡大販路開拓支援事業などのものづくり企業等経営基盤強化支援事業等により支援を行っているところであります。  

喜多方市議会 2020-03-03 令和2年第1回定例会(3日目) 本文 開催日:2020年03月03日

アワード「厚生労働大臣最優秀賞」を受賞しております。中身がすごいのです。この保健補導員の活動というのはすごく中身が広くて、運動をやったり、先ほどの食育食事の件だったりいろいろなものに取り組んでいるのです。活発にこうやって取り組んで展開しております。でも、この保健補導員というのは期間は2年間だけなのです。

須賀川市議会 2020-03-02 令和 2年  3月 文教福祉常任委員会−03月02日-01号

改正の概要でありますが、厚生労働省が定めた家庭保育事業等の設備及び運営に関する基準が一部改正されたことに伴い、連携施設に関する経過措置期間を5年から10年に改めるものであり、公布の日から施行するものであります。  続きまして、資料の7ページを御覧願います。  議案第27号 須賀川市立柏城児童クラブ館の指定管理者の指定についてであります。  

喜多方市議会 2020-03-02 令和2年第1回定例会(2日目) 本文 開催日:2020年03月02日

内容については、新型コロナウイルス感染症に関する注意喚起や、個人でできる予防方法の周知、新型コロナウイルス感染症に関する厚生労働省、福島県及び会津保健福祉事務所等関係機関の相談窓口の案内、感染が疑われる場合の帰国者・接触者相談センターの周知等を行っているところであります。また、広報きたかた3月号においても新型コロナウイルス感染症に関する記事を掲載し、広く市民に周知をいたしました。  

喜多方市議会 2020-02-27 令和2年第1回定例会(1日目) 本文 開催日:2020年02月27日

請願者は、喜多方市岩月町宮津字道下東5817番地1、日本労働組合総連合会福島県連合会、耶麻喜多方地区連合会、議長、佐藤誠治氏であります。  請願要旨  福島県では、少子高齢化人口の減少・流出が進み、震災当時と比較して生産年齢人口は約20万人も減少し、人手不足が深刻化しています。  

須賀川市議会 2020-02-25 令和 2年  2月 議会運営委員会-02月25日-01号

福島県最低賃金の引き上げと早期発効を求める意見書提出請願書ということで、請願者が日本労働組合総連合会福島県連合会須賀川地区連合ということで、紹介議員が深谷政憲議員でございます。こちらは労政に関する請願でございますので、産業建設常任委員会へ付託したいと存じます。  事務局からは以上です。 ○委員長(鈴木正勝) 本件について、御意見、御質問等ございますか。