13件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

喜多方市議会 2017-12-07 平成29年第8回定例会(5日目) 本文 開催日:2017年12月07日

そして、子供たちといろいろな会話の中で、ハンバーグの話が出たときに、ジュウジュウと焼ける音とにおいを思い浮かべて、おいしいんだよねというような声を上げる子と、レトルトで温めたり、冷凍食品しか食べたことがなくて、その実感がわからない、その感覚がわからない子供がいるということで、心を痛めていらっしゃるのです。

須賀川市議会 2013-03-05 平成25年  3月 定例会−03月05日-02号

また、新鮮野菜を活用したいところだが、手間暇がかかるとして、食材などの扱いが冷凍食品に頼らざるを得ないということも、かつての一般質問の中で明らかになってまいりましたが、その使用度ですね、どの程度使用されているのかということについてもお伺いをしたいと思います。 ◎教育長(柳沼直三) ただいまの御質問にお答えいたします。  

須賀川市議会 2010-09-07 平成22年  9月 定例会-09月07日-02号

そういった中で、どういった対応をされてきたのか、それからそこには冷凍食品の利用状況なども大変心配されておりますので、そのことについてもお伺いしたいと思います。  3点目は、現状と課題の対策について、3点にわたりお伺いをしたいと思います。  1つは冒頭もお話ししましたが、子供をめぐる食の状況がいろいろ変わってきています。

喜多方市議会 2010-09-06 平成22年第7回定例会(2日目) 本文 開催日:2010年09月06日

当時の答弁では、市内に地元の農産物により冷凍食品を製造し、供給可能な業者がいないから学校給食使用する状況にない。しかし、地産地消の推進、生産者の顔が見える安全・安心な食材を学校給食に取り入れる考えからも、市内において地元食材による冷凍加工食品が製造され、安全・安定供給、価格が見合うものであれば学校給食への利用を検討したいとの前向きの答弁がなされてきたわけであります。

喜多方市議会 2008-12-08 平成20年第8回定例会(2日目) 本文 開催日:2008年12月08日

一方で、冷凍食品の問題については価格の面で輸入品に依存していた実態とあわせ安全性が問題視され論じられてきたところであります。最近、市民から地元での冷凍食品、つまりギョーザやシューマイ、春巻など地元での農産物を使った冷凍加工食品学校給食導入についても地産地消として重要な取り組みではないかとの声が私に寄せられました。

喜多方市議会 2008-09-10 平成20年第6回定例会(4日目) 本文 開催日:2008年09月10日

一つ目でありますが、各給食調理場における地元農産物冷凍食品の納入割合、学校給食会及び地元納入組合からの食材調達の割合はどのようになっていますかお尋ねをいたします。  その二つ目でありますが、(1)今の実態をどのように分析され、今後どのように改善されようとしているのかお尋ねをいたします。  

須賀川市議会 2008-06-10 平成20年  6月 定例会−06月10日-02号

ことしに入ってから食パン、チーズ、みそ、しょうゆ、パスタ、冷凍食品ビールコーヒー、値上げラッシュの状況であります。ガソリン須賀川市内でも169円というのがちらちらするような、そういう状況になってきております。200円になるのではないか、こういう報道まであるので市民の心配と不安は大きく募ってきているわけであります。政府統計によっても、消費者の物価は昨年12月に続いて大きく上昇しております。

喜多方市議会 2008-03-13 平成20年第3回定例会(5日目) 本文 開催日:2008年03月13日

そして、学校給食における食材、特に冷凍食品の取り扱いについて市はどのように対応されるのか伺います。  その二つ目でありますが大綱2、「魅力ある産業が有機的に結びつくまちづくり~産業づくり~」では、農業経営の基盤強化と団塊の世代に対して積極的に取り組むべきとの意見が出されていますが、どのように対応されるのか伺います。  

喜多方市議会 2008-03-10 平成20年第3回定例会(2日目) 本文 開催日:2008年03月10日

それから、今回の緊急情報の中で、この文言の中で当分の間今後とも中国産食材については安全性が確認されるまでと、あるいは教育部長からもありましたけれども、安全性が確認されるまでとなった場合、そのお墨つきといいますか、どこでどのように市の方に連絡があって、中国冷凍食品使用するのかと。この点についてお伺いします。  それから、地場産品の納入というような形で、栽培行程記帳と、栽培歴ですね。

須賀川市議会 2008-03-07 平成20年  3月 定例会-03月07日-03号

市民の不安を解消するためにも、子供たちの健やかな成長を守るためにも、中国からのあの冷凍食品をはじめとして輸入農産物の検査態勢を強化することを国に働きかける、このことが必要だろうと思うんです。ほかの国々に比べて余りにもお粗末な日本の検査態勢、これを一日も早く改めていただくということがこの食品安全・安心を守るためには欠くことのできない、こういうものだろうと思うわけであります。

喜多方市議会 2007-03-08 平成19年第1回定例会(4日目) 本文 開催日:2007年03月08日

このセンター化の問題で、私たちはセンター化になれば、冷凍食品などの利用が多くなってしまうと。それが必然的に起こってくるということを問題にいたしました。  しかし、今教育委員会では今までの地元農産物の49品目使っていたわけなんですけれども、それらの実績を参考にして、地元農産物生産計画をしていると言っておりますけれども、この生産者会は、35人くらいしかいないというふうに聞いております。

喜多方市議会 2006-09-20 平成18年第6回定例会(7日目) 本文 開催日:2006年09月20日

そういう形の中でますますこの学校給食が、一般質問でもありましたとおり地元農産物の食材の使用とか、いろんな食材がいろんな冷凍食品だけになってしまうとか、いろんな心配があります。そういう立場で質問したいというふうに思います。  一つは、小学校のセンター化のときも議論に大きくなったわけなんですけれども、 2,500食になるというふうになったときも問題になりました。

  • 1