32件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

白河市議会 2020-10-02 10月02日-05号

9月16日に内閣総理大臣に就任した菅義偉新総理は、去る9月13日に内閣官房長官として日曜報道ザ・プライムに出演した際、ALPS等処理水の処分については、政府責任において年内に発表すると発言した。 経済産業省は、4月6日、13日及び5月11日にALPS等処理水の取扱いに係る関係者意見を伺う場において、各種関係団体地方公共団体の首長からの意見聴取を行った。

伊達市議会 2020-09-24 09月24日-06号

内閣官房長官、加藤勝信様。内閣特命担当大臣(まち・ひと・しごと創生担当)、坂本哲志様。内閣特命担当大臣経済再生担当)、西村康稔様。 福島伊達市議会議長高橋一由。 ○議長高橋一由) 以上で、提出議案趣旨説明が終わりました。 お諮りいたします。 本案については、質疑及び討論を省略し、直ちに採決することにしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。     

いわき市議会 2020-08-04 08月04日-06号

令和2年8月4日 衆議院議長      大島理森様 参議院議長      山東昭子様 内閣総理大臣     安倍晋三様 総務大臣       高市早苗様 財務大臣       麻生太郎様 経済産業大臣     梶山弘志様 内閣官房長官     菅 義偉様 内閣特命担当大臣  西村康稔様 内閣特命担当大臣  北村誠吾様                         いわき市議会議長  菅波 健意見書案

伊達市議会 2019-09-30 09月30日-06号

内閣官房長官、菅義偉様。内閣特命担当大臣経済財政政策担当)、西村康稔様。内閣特命担当大臣地方創生規制改革担当)、北村誠吾様。 福島伊達市議会議長高橋一由。 以上でございます。 ○議長高橋一由) 以上で趣旨説明が終わりました。 お諮りいたします。 本案については、質疑及び討論を省略し、直ちに採決することにしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。     

伊達市議会 2016-12-21 12月21日-06号

内閣官房長官、菅義偉様。総務大臣高市早苗様。財務大臣麻生太郎様。厚生労働大臣塩崎恭久様。 以上をもって提案理由説明といたします。 よろしくご審議の上、ご議決賜りますようお願い申し上げます。 ○議長安藤喜昭) 以上で、提案理由説明が終わりました。 本案については、質疑及び討論を省略し、直ちに採決したいと思いますが、これにご異議ございませんか。     

塙町議会 2016-12-19 12月19日-03号

衆議院議長参議院議長内閣総理大臣内閣官房長官、財務大臣総務大臣厚生労働大臣あて。 福島塙町議会。 ○議長大縄武夫君) これから質疑を行います。 質疑はありませんか。     〔「なし」と言う人あり〕 ○議長大縄武夫君) 質疑なしと認めます。 これから討論を行います。 討論はありませんか。     〔「なし」と言う人あり〕 ○議長大縄武夫君) 討論なしと認めます。 

矢祭町議会 2016-12-16 12月16日-04号

平成28年12月16日 衆議院議長  大島理森様 参議院議長  伊達忠一様 内閣総理大臣 安倍晋三様 内閣官房長官 菅 義偉様 財務大臣   麻生太郎様 総務大臣   高市早苗様 厚生労働大臣 塩崎恭久様                               福島矢祭町議会 以上でありますので、よろしくご審議をお願いいたします。 ○議長鈴木敏男君) これから質疑を行います。 

棚倉町議会 2016-11-29 12月14日-01号

提出先衆議院議長参議院議長内閣総理大臣内閣官房長官、財務大臣総務大臣厚生労働大臣宛てであります。 提出者棚倉町議会議員佐川裕一賛成者棚倉町議会議員松本英一、同じく鈴木政夫、同じく蛭田卓雄、同じく菊池忠二、同じく藤田智之。 以上、提案いたします。 ○議長(大椙守) 以上で説明を終わります。 これより質疑を行います。 質疑ありませんか。     

伊達市議会 2016-06-28 06月28日-05号

内閣官房長官、菅義偉様。外務大臣岸田文雄様。農林水産大臣森山裕様。経済産業大臣林幹雄様。TPP担当大臣石原伸晃様。 以上でございます。 ○議長安藤喜昭) 以上で提案理由説明が終わりました。 なお、本案に関しましては質疑及び討論を省略し、直ちに採決したいと思いますが、ご異議ございませんか。     

二本松市議会 2015-09-07 09月07日-04号

これらの状況を踏まえまして、6月10日開催された全国市長会において、東日本大震災からの復旧復興及び福島第一原子力発電所事故への対応決議が承認をされ、同日菅内閣官房長官などに面談の上、要請されたところでございます。 一日も早い復旧復興が実現されるよう、また、原発事故が早期に収束されるよう今後も市民と情報を共有して取り組んでまいります。 以上、答弁といたします。

二本松市議会 2014-09-26 09月26日-06号

2、従軍慰安婦についての河野談話を見直し、政府責任において新事実に基づいた新たな内閣官房長官談話発表をすること。 以上であります。 繰り返しますが、朝日新聞社がみずから吉田証言について、その信憑性に疑義を持ちながらも32年間もうその記事を垂れ流し、国際的信頼を失墜させたことは、日本国及び日本人の誇りと尊厳を奪った、まさに背信行為であります。 

いわき市議会 2014-09-19 09月19日-06号

また、福島第一原子力発電所の今後の事故処理方針にかかわって、資源エネルギー庁から、政府が一丸となり汚染水対策に取り組むため、内閣官房長官議長関係閣僚構成員とする廃炉汚染水対策関係閣僚会議設置、現場との意見交換から現状を的確に把握し、遺漏のない対応をとるため、関係省庁の職員からなる廃炉汚染水対策現地事務所設置、さらに、現地において政府東京電力株式会社の連携を強化するため、経済産業副大臣

川内村議会 2014-03-14 03月14日-02号

提出先は、衆議院議長伊吹文明参議院議長輿石東内閣総理大臣安倍晋三、外務大臣岸田文雄農林水産大臣林芳正経済産業大臣茂木敏充内閣官房長官、菅義偉とする。 ○議長西山東二君) 以上で、産業建設常任委員会の報告を終わります。 これより質疑に入ります。質疑ありませんか。          〔「なし」と言う人あり〕 ○議長西山東二君) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。 

二本松市議会 2013-12-17 12月17日-05号

内閣総理大臣外務大臣総務大臣内閣官房長官、内閣特命担当大臣。 二本松市議会議長斎藤賢一。 以上であります。 ○議長斎藤賢一) 次に、議案提出者、10番佐藤公伯君。 ◆10番(佐藤公伯) 議長、10番佐藤公伯。 ○議長斎藤賢一) 佐藤公伯君。          (10番 佐藤公伯 登壇) ◆10番(佐藤公伯) 意見書朗読をもって、説明にかえさせていただきます。 

伊達市議会 2013-09-25 09月25日-07号

内閣官房長官、菅義偉様。内閣特命担当大臣経済財政政策)、甘利明様。 以上です。 ○議長吉田一政) 以上で、提案理由説明が終わりました。 なお、本案に関しましては、質疑及び討論を省略し、直ちに採決したいと思いますが、ご異議ございませんか。          〔「異議なし」の声あり〕 ○議長吉田一政) ご異議なしと認め、本案に対する質疑及び討論は省略することに決定いたしました。 

塙町議会 2013-09-20 09月20日-04号

提出先衆議院議長参議院議長内閣総理大臣外務大臣農林水産大臣経済産業大臣内閣官房長官。 以上であります。 ○議長鈴木道男君) これから質疑を行います。 質疑はありませんか。     〔「なし」と言う人あり〕 ○議長鈴木道男君) 質疑なしと認めます。 これから討論を行います。 討論はありませんか。     〔「なし」と言う人あり〕 ○議長鈴木道男君) 討論なしと認めます。 

いわき市議会 2013-06-20 06月20日-05号

ここで、1993年8月4日に出された慰安婦関係調査結果発表に関する河野内閣官房長官談話の一部を読み上げたいと思います。今次調査の結果、長期に、かつ広範な地域にわたって慰安所設置され、数多くの慰安婦が存在したことが認められた。慰安所は、当時の軍当局の要請により設営されたものであり、慰安所設置、管理及び慰安婦の移送については、旧日本軍が直接あるいは間接にこれに関与した。

福島市議会 2013-03-11 平成25年 3月定例会-03月11日-04号

内閣官房長官が、そして9時半ごろだったかと思いますけれども、内閣総理大臣が、原発から半径3キロメートル以内の住人に避難命令を出したほか、10キロメートル圏内屋内退避指示が出されました。  3月15日には、原発は制御不能に陥って、半径20キロメートルから30キロメートル圏内の住民に屋内退避指示が出されました。

  • 1
  • 2