29件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

須賀川市議会 2019-06-12 令和 元年  6月 定例会−06月12日-04号

さらに、複数の職員からの内部告発もありました。とりたくもない政党機関紙を購入しているのは、市議会議員の勧誘をむげに断ることができない。購入しているのは、議員との付き合いであり、そんたくした結果だ。これはパワハラではないかという、こうした内容の内部告発を頂いています。これのどこが個人の充実でしょうか。  市長、職員を守るのはあなたしかいません。

福島市議会 2018-09-07 平成30年 9月定例会議−09月07日-02号

その前に申し上げたいのは、この件というのは内部告発者、いわゆる情報提供者がいなければ発覚しなかったことなのです。それがなければこの公金というのは詐取されたままである事実というのはまず認識していただきたいと思いますし、それに関しては最後のほうで質問させていただきます。  今は次に進みますけれども、細目3です。

福島市議会 2017-06-12 平成29年 6月定例会議-06月12日-04号

11月に内部告発、垂れ込みがあった。それから、ずっともう6月ですよ、今の時点。全然何もされていない。これは、慎重に、例えば市長の今回の提案理由にも、顧問弁護士警察署、関係機関と相談しながら慎重に事実確認を進めていたと。これは、最初に出てきた1件の内部告発ではなくて、それ以外にもあるのではないかということで広げていると思うの。ただ、最初の1件目出たら、それだけで処分できるのですよ。  

福島市議会 2017-06-08 平成29年 6月定例会議-06月08日-02号

平成28年11月1日に下請作業員からの内部告発があり、森林竹林に見せかけた写真の現場を11月9日に確認をし、竹林ではないことがわかったという説明がありました。竹林除染だと、竹を伐採する作業で単価が10倍ほどになるので、新聞報道によると1,200万円ほどの不正請求ではないかということです。  質問です。

須賀川市議会 2014-06-19 平成26年  6月 定例会-06月19日-05号

請願の趣旨は、特定秘密については防衛外交外国の利益を図る目的で行われる安全脅威活動の防止の4分野の中で国の存立にとって重要な情報を対象としていますが、その範囲が明確でなく広範過ぎるとの指摘がされ続け、特定秘密の対象を広げることは、知る権利担保する内部告発や取材活動を萎縮させ国民の目から情報を覆い隠し、民主主義を根底から覆してファシズムへの道につながる可能性があるとして、特定秘密保護に関する

郡山市議会 2013-12-16 郡山市議会 会議録 平成25年 12月 定例会-12月16日−06号

特定秘密の対象が広がることによって、主権者である国民知る権利担保する内部告発や取材活動を委縮させる可能性を内包しているこの法律は、情報統制を助長しファシズムにつながるおそれがあり、歴史を逆行させるものではありませんか。  秘密指定の曖昧さが、原発、TPPの情報が隠される危険や、沖縄、米軍密約はじめ軍事同盟の闇が一層深まることになります。

会津若松市議会 2013-12-12 平成25年 12月 定例会-12月12日−総括質疑−05号

また、国連人権理事会のフランク・ラ・ルー特別報告者は、ジャーナリストや内部告発者を脅かす危険性があるとして、本法案への懸念を表明しており、日本弁護士連合会は、憲法にうたわれている基本的人権を侵害する可能性があるとの判断から、本法案制定への反対の立場を明らかにしています。

喜多方市議会 2013-12-05 平成25年第9回定例会(1日目) 本文 開催日:2013年12月05日

「特定秘密」の対象が広がることによって、主権者たる国民知る権利担保する内部告発や取材活動を委縮させる可能性を内包している本法案は、情報掩蔽を助長し、ファシズムにつながるおそれがある。もし、制定されれば、民主主義を根底から覆す瑕疵ある議決となることは明白である。  よって、国においては、特定秘密保護法案に対し、慎重な対応をするよう強く要望する。  

郡山市議会 2013-03-04 郡山市議会 会議録 平成25年  3月 定例会-03月04日−05号

福祉会に対する業務改善命令のきっかけとなった、前桜福祉会の関係者の上申書に対し、内部告発による不当解雇が行われ、桜福祉会は上申者らに対し、郡山地裁より賃金の仮払い命令を受け、現在、身分確認の裁判が進んでいます。また、桜福祉会は昨年、県地方労働委員会より不当労働行為を認定され、救済命令を受けるなど労使の係争事案を多く抱えています。

伊達市議会 2010-12-22 伊達市議会 会議録 平成22年 12月 定例会(第7回)-12月22日−06号

◆14番(高橋一由) これは新聞報道になったわけですけれども、その前日に新聞社が来て内部告発のような形で報道社のほうに言って、それが、逆に取材を受けて緊急記者会見を行ったという経過があったようですが、その前の時点でどういう状況だったかということまでは、審査委員会の中では入っていないのですか。

郡山市議会 2010-12-08 郡山市議会 会議録 平成22年 12月 定例会-12月08日−04号

当初、りのちゃんを診察した医師警察の対応は、SIDS、つまり乳幼児突然死症候群の疑いで処理しようとしたようですが、この保育園で働いて間もない一保育士の、良心の呵責に耐えかねた勇気ある内部告発によって、通常考えられないりのちゃんに対する保育対応が明らかにされて、現在、りのちゃんのご両親が原告となって、この保育園の経営者夫婦、りのちゃんを直接担当した保育士救急搬送先で診察に当たった医師、そして保育施設

伊達市議会 2010-09-14 伊達市議会 会議録 平成22年  9月 定例会(第5回)-09月14日−03号

それから、今回露呈したのは内部告発じゃないかということで、民報社の人から聞いた人の話を聞くと、間違いなく民報社には来たと。それは内部かどうかはわかりませんけれども、何ぼ払えと言っても事務手続が進まなかったというときには、多分職員じゃないかと思うんですが、職員から言われた時点ではわかるんですけれども、そこからも動かなかったというんだから、これは罪じゃないかと思うんですよね、私は。

郡山市議会 2010-03-16 郡山市議会 会議録 平成22年  3月 文教福祉常任委員会-03月16日−02号

それと、告訴するに至った経過を聞きますと、保育所で働く保育士が、見て見ぬふりはできないということで、その内部告発を通じて、これは事の真相を明らかにしていただく必要があるということで、どうも告訴に至ったようであります。しかもこの保育所では、過去にも似たような事故が起こっているという、そういうことのようですし、なおさら、これは大事だなと思います。  

須賀川市議会 2008-08-26 平成20年  8月 生活産業常任委員会−08月26日-01号

理由については問わないということで、このグラフについては自己都合だったり、事業者都合だったりということがあるんですけれども、これは今、国全体で企業側の責任という部分ではサービス残業の問題とか、それから過重労働等の、これは内部告発でなければなかなか表に出ないことなので、須賀川においてもいろいろな対策を練っている状況で、支援していただいているんですけれども、この部分はやはりハローワーク等にもそういう実態

須賀川市議会 2008-05-23 平成20年  5月 総務常任委員会−05月23日-01号

というのは、かなり前になりますが、内部告発上司に言っても通用しないんだということで、私のところに持ち込まれた件が1件あったんですよ。これはその部署の長で、私のほうからお話ししたところ、ちょっとどういうふうな扱いをしていいかわからないというような状況になって、うやむやになってしまったということもあるんです。  その状況や証拠を見ると、完全にその人が私の目から見ればアウト。

郡山市議会 2006-12-11 郡山市議会 会議録 平成18年 12月 定例会-12月11日−05号

C自治体内部告発保護制度滋賀県近江八幡市京都市鳥取県東京都千代田区などにあります。窓口を弁護士による外部の独立組織にする、メールや手紙で受け付けるなどの工夫もなされています。検討するではなく、即実行をお願いしたく見解を伺います。また、制度設置に対する問題点はあるのか伺います。  (3)パーティー券問題での市長の責任について。  後援会や後援会役員2人は略式でも起訴されました。

郡山市議会 2006-12-08 郡山市議会 会議録 平成18年 12月 定例会-12月08日−04号

学識経験者等で構成する第三者機関の入札制度検証委員会が設置され、聖域を設けず制度を抜本的に改革するとして、透明性の高い一般競争入札の全面的導入、地元業者優先の見直し、職員天下り原則禁止内部告発制度の導入等が検討されていますが、本市も大いに参考にすべきものと思います。

郡山市議会 2006-12-07 郡山市議会 会議録 平成18年 12月 定例会-12月07日−03号

それから、不当行為に対する対応策につきまして、その第三者とのかかわりについてでございますが、入札監視委員会の権能については、どういうものを基本的にまとめていくのかということにつきましては、そのベースにあるものは入札監視機能の強化という観点から委員会を設置するということでございまして、その対応策とのかかわりにつきましては、今後、内部告発制度の検討という問題もございますし、第三者監視機関とのかかわり合

  • 1
  • 2