2281件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

会津若松市議会 2029-12-10 12月10日-一般質問-03号

〔原田俊広議員登壇〕 ◆原田俊広議員 私は、日本共産党市議団の一員として、2つの事項について質問します。 まず最初に、手話言語条例について質問します。社会にはさまざまな障がいを持った方がおられ、本市にもさまざまな障がいを持って生活している皆さんがたくさんいて、もちろん市としても健康福祉部障がい者支援課を先頭に幾つかの事業や取り組みが行われています。

会津若松市議会 2022-09-19 09月19日-一般質問-04号

〔斎藤基雄議員登壇〕 ◆斎藤基雄議員 私は、日本共産党議員団の一員として、さきに通告した事項について質問をいたします。 まず、小・中学校給食費への補助についてです。きょうの県内紙に、昨日の県議会一般質問学校設置者の自治体が給食費の徴収や管理業務を担う公会計化について、県内市町村に導入を促すとの福島県教育委員会の答弁が報じられていました。

会津若松市議会 2021-06-28 06月28日-委員長報告・質疑・討論・採決-06号

市民クラブの皆さん、創風あいづの皆さん、社会民主党市民連合の皆さん、公明党の皆さん、日本共産党会津若松市議団の皆さん、成田芳雄議員、渡部 認議員、いかがでしょうか。皆さんには、窮状を訴え市民の姿、疲弊する地域経済、そして暗たんたる思いを胸に押し込んで懸命に日常の事務事業に当たる職員の姿が見えませんか。皆さんには、本市市政運営の閉塞感の打開を求める叫び声にも似た市民の声が聞こえませんか。 

会津若松市議会 2020-12-11 12月11日-一般質問-04号

〔斎藤基雄議員登壇〕 ◆斎藤基雄議員 私は、日本共産党議員団の一員として、さきに通告した事項について質問いたします。 まず、令和2年度予算編成方針と今後の財政運営についてのうち、令和2年度における配分一般枠の額と各部局事業への影響についての認識を伺います。市長は、令和2年度の予算編成方針において、一般財源の配分額を今年度当初予算額とほぼ同額と見込んでいます。

会津若松市議会 2020-06-18 06月18日-一般質問-03号

〔斎藤基雄議員登壇〕 ◆斎藤基雄議員 私は、日本共産党議員団の一員として、さきに通告した事項について質問いたします。 まず、今後の財政運営と市債管理についてです。私は、今後市が単独で、あるいは広域市町村圏整備組合の中で取り組もうとしている大型事業が市の財政健全化の取り組みや市民サービスに悪影響を及ぼす懸念はないかとの視点から、以下質問いたします。 

喜多方市議会 2020-03-26 令和2年第2回臨時会(1日目) 本文 開催日:2020年03月26日

そもそも、日本共産党市議団は、複合施設の積算業務を計上した当初予算には反対しておりました。それは、本当にこの内容が十分に市民合意を得られたものではないと、基本設計でも出されましたが、空間緑地がなさ過ぎる、そして4つの施設を複合する施設としては非常にまだ論議が不十分であるということから反対いたしました。  

須賀川市議会 2020-03-18 令和 2年  3月 定例会−03月18日-06号

私たち日本共産党所属の議員団は、市民目線を大切に地方自治体の役割として、市民が安心して暮らせる環境整備や、幸せと豊かさに満ちた日常の形成、地元産業育成、発展が図られるかの視点で予算の審査を行ってまいりました。  私たちが提言させていただきました施策や予算要望も盛り込まれており、評価できる点とともに課題を総じて判断をいたしました。  

郡山市議会 2020-03-18 03月18日-09号

〔17番 岡田哲夫議員 登壇〕 ◆岡田哲夫議員 日本共産党郡山市議団の岡田哲夫です。 議案第25号 令和2年度一般会計予算(案)について、日本共産党郡山市議団を代表して反対の討論を行います。 私たちが反対する施策は、今回提案された402事業の中で、次の3つの事業です。 1つは、(仮称)歴史情報公文書館整備事業です。 この市の施設の必要性について否定するものではありません。

二本松市議会 2020-03-18 03月18日-06号

(19番 斎藤広二 登壇) ◆19番(斎藤広二) 私は、日本共産党市議団を代表し、議案第5号二本松市国民健康保険条例の一部を改正する条例について及び議案第30号令和2年度二本松市国民健康保険特別会計予算に賛成討論を行います。 今回の条例改正は、18歳以下の子どもに関わる国民健康保険税均等割額を全額免除するもので、対象者は458世帯752人。

喜多方市議会 2020-03-17 令和2年第1回定例会(7日目) 本文 開催日:2020年03月17日

それで、国会でも共産党議員の皆さんはこの特措法に反対なさったというが、そうこうしているうちに日本国民の皆さん、あるいは世界中の人々が命を落としていく、そういう状況に陥る可能性もあるわけですよ。為政者としましては、いろいろな可能性の中で政策も考えねばならないわけでありますが、人命は地球よりも重しと言った総理もかつていました。そういうことを踏まえて議論していただきたいなと。

福島市議会 2020-03-12 令和 2年 3月定例会議-03月12日-06号

◆27番(村山国子) 日本共産党の村山国子です。会派の一員として質問してまいります。  最初に、台風19号について伺ってまいります。  昨年10月12日の台風19号襲来時の避難所は、市内42か所に設置され、その後、中央学習センターに集約されました。  長期避難とはおおむね何日以上かを伺います。 ◎総務部長(横澤靖) 議長総務部長。 ○議長(梅津政則) 総務部長。

郡山市議会 2020-03-11 03月11日-08号

日本共産党の高橋善治でございます。 東日本大震災東京電力福島第一原発の大惨事から9年が過ぎました。いまだ郡山市から避難されている方が2月時点の調査で3,926人、福島県全体の避難者は福島県の発表でも4万人を超えています。また、岩手、宮城の両県と比べものにならないほどたくさんの方が災害関連死と認定されています。これらは原発事故の過酷さがいまだに多くの方を苦しめていることを示す一例です。

福島市議会 2020-03-10 令和 2年 3月定例会議-03月10日-04号

◆8番(佐々木優) 日本共産党の佐々木優です。一般質問を行わせていただきます。よろしくお願いします。  まず、生活困窮者への対応について伺ってまいります。  消費税10%への増税によって、市民の暮らしは一層大変になっています。多くの方がおかずを1品減らしたり、外食を控えたり、なるべく消費しないように暮らすことを迫られています。

矢祭町議会 2020-03-10 03月10日-02号

河川の土砂撤去は今までの久慈川中州の問題、堤防の問題、これについてかなり突っ込んだ話が質疑応答という形でされたと思いますが、具体的に県のほうに、国の補助金としてこれまでの交付金、県から要請があれば下りる可能性のあるものということで、私どもの日本共産党の県議団長神山悦子県議が言っておりましたが、これまでの各自治体の要請、協力含めた交渉というか、お伺いした際にも事業課長にも話したんですが、要望すると出てくる

南相馬市議会 2020-03-10 03月10日-04号

行政資源について      〔日本共産党議員団〕   (1) 市職員人材確保について                     ① 人材確保について                   (2) 市職員人材育成について                     ① 市職員人材育成について                   (3) 教員の働き方改革について                     ①