428件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

会津若松市議会 2020-09-17 09月17日-一般質問-02号

去る8日、交流棟において、公益財団法人福島県宅地建物取引業協会会津若松支部主催の不動産フェアが開催されました。当初計画どおり進展しないICTオフィス交流棟施設の活用見込みについての認識をお示しください。 次に、「地域」づくりについてお尋ねいたします。会津の産業を豊かにするためには、観光業、農林業、伝統産業建設業など、既存産業の振興が不可欠であります。

須賀川市議会 2020-03-18 令和 2年  3月 定例会−03月18日-06号

本案は、指定管理者の指定期間満了に伴い、現在管理している公益財団法人須賀川牡丹園保勝会について、引き続き指定管理者とするものです。  審査の結果、本案は原案のとおり可決すべきものと決しました。  次に、議案第13号 須賀川市藤沼湖周辺施設指定管理者の指定についてであります。  本案は、指定管理者の指定期間満了に伴い、現在管理している、おもふるハート株式会社を引き続き指定管理者とするものです。  

須賀川市議会 2020-03-09 令和 2年  3月 産業建設常任委員会-03月09日-01号

今回の指定管理者ですが、所在地が須賀川市牡丹園80番地1の公益財団法人須賀川牡丹園保勝会であります。  今回の指定につきましては、去る1月20日に須賀川市牡丹会館指定管理者審査委員会を開催した結果、適当であるというふうな評価を得まして、今回の指定となったものであります。指定期間につきましては、令和2年4月1日から、令和7年3月31日までの5年間であります。  以上であります。

伊達市議会 2020-03-05 03月05日-04号

この項目の最後になりますが、公益財団法人仁泉会セイントクリニックが3月末で閉院されるようですが、伊達市内に産婦人科がなくなることで、子育て支援に大きな影響が予想されます。昨年10月17日にマスコミ報道がありまして、その後、市としてどのような動きをしたのか、現在の状況と今後の政策についてお伺いいたします。 ○議長(高橋一由) 健康対策担当参事。 ◎健康対策担当参事(斎藤和彦) お答えいたします。 

会津若松市議会 2020-03-02 03月02日-一般質問-02号

あと市としては、特定健診の委託先である医療機関について全てに、風疹の集合契約に入っていないところもございますので、それらの加入促進でありますとか、あと医師会を通して積極的に接種を進めてくださいというような形で各医療機関のほうにその辺の進め方を依頼したり、あるいは集団の特定健診である公益財団法人福島県保健衛生協会と連携して、ぜひ接種につながるような通知をしていただくというようなことで今後検討してまいりたいというふうに

須賀川市議会 2020-02-28 令和 2年  3月 定例会−02月28日-02号

ただいま議題となっております報告第1号 公益財団法人ふくしま科学振興協会の令和2年度事業計画及び収支予算について、報告第2号 公益財団法人須賀川市スポーツ振興協会の令和2年度事業計画及び収支予算について、報告第3号 公益財団法人須賀川市農業公社の令和2年度事業計画及び収支予算について、報告第4号 郡山地方土地開発公社の令和2年度収支予算について、以上、報告4件については、これにて御了承願います。

須賀川市議会 2020-02-20 令和 2年  3月 定例会−02月20日-01号

び収支予算について 第 4 報告第 2号 公益財団法人須賀川市スポーツ振興協会の令和2年度事業計画及び収支予算について 第 5 報告第 3号 公益財団法人須賀川市農業公社の令和2年度事業計画及び収支予算について 第 6 報告第 4号 郡山地方土地開発公社の令和2年度収支予算について 第 7 議案第 1号 固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについて 第 8 議案第 2号 小塩江財産区管理委員

須賀川市議会 2020-02-20 令和 2年  3月 定例会−02月20日-目次

…………………………………………………6 事務局職員出席者………………………………………………………………………………………6 開  議…………………………………………………………………………………………………7 会期の決定………………………………………………………………………………………………7 会議録署名議員の指名…………………………………………………………………………………9 報告第 1号 公益財団法人

いわき市議会 2019-12-19 12月19日-06号

審査の過程において、委員より、生涯学習プラザの管理に関する主な業務について、公益財団法人いわき市教育文化事業団が行うことが適切であるという根拠について、また生涯学習という観点から教育文化事業団のマネジメントの面における今後の向上等について質疑があり、当局より「管理者は、公募により選定しており、応募は1者のみであったが、審査は点数化を行い決定している。

いわき市議会 2019-12-05 12月05日-01号

同様に、議案第21号は、さはこの湯公衆浴場について、キョウワプロテック株式会社いわき事業所を、議案第22号は、いわき産業創造館について、公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会を、議案第23号は、いわき市生涯学習プラザについて、公益財団法人いわき市教育文化事業団を、それぞれ指定管理者に指定するものであり、指定期間は、令和2年4月1日から5年間であります。 

須賀川市議会 2019-11-28 令和 元年 12月 定例会-11月28日-01号

10月には、公益財団法人日本デザイン振興会が主催する、2019年度グッドデザイン賞に応募したところ、4,772件の中からベスト100に選ばれ、さらに、その中から特別賞である金賞を受賞しました。  これは、東日本大震災からの創造的復興を目指した本市の取組が評価されたものと考えており、この受賞により、tetteを更に全国へ発信できるものと期待しております。  

須賀川市議会 2019-10-10 令和 元年  9月 定例会−10月10日-05号

平成30年12月には、外務省及び公益財団法人日本ユニセフ協会よりSDGs副教材「私たちがつくる持続可能な世界」が、全国の中学校3年生に配布されております。  本市におきましても、平成30年11月に新たに第三小学校がユネスコスクールに加盟し、白方小学校、長沼東小学校、長沼中学校とともに持続可能な開発のための教育ESDとして将来に向けた力を身につけるため特色のある取組をしております。

須賀川市議会 2019-09-26 令和 元年  9月 定例会−09月26日-01号

定年退職後は、平成27年4月から2年間、公益財団法人須賀川市スポーツ振興協会事務局次長を務められました。なお、教育委員会委員は昨年10月1日から務められ、現在、1期1年目であります。  阿部さんは、教育者としての豊富な経験と卓越した識見に加え、人格高潔であり、本市教育委員会委員として適任と存じ、提案するものであります。  

郡山市議会 2019-09-26 09月26日-04号

◎国分義之こども部長 子ども食堂等への支援策についてでありますが、子ども食堂が利用可能な助成制度としては、子ども食堂の立ち上げに対し福島県が子どもの居場所づくりスタートアップ事業としての補助制度を2018年度に開始しており、運営に対しては公益財団法人地域創造基金さなぶりが、ふくしまっこ・つながるこども食堂応援プロジェクト助成制度を今年度創設したところであります。 

いわき市議会 2019-09-18 09月18日-03号

◎特定政策推進監(緑川伸幸君) 国際、全国、東北大会等選手派遣補助事業は、市内に住所を有する個人や所在する団体が、国際大会や、公益財団法人日本スポーツ協会加盟団体などが主催または共催する全国大会及び東北大会に出場する際に、交通費、宿泊費及び食糧費等を補助対象経費といたしまして、補助上限額の範囲内で、小・中学生の場合は3分の1、それ以外の場合は5分の1の額を補助しているものであります。 

福島市議会 2019-09-17 令和元年9月17日決算特別委員会総務分科会−09月17日-01号

一番上の細目、公益財団法人市振興公社運営費補助金、細々目、公益財団法人市振興公社運営費補助金4,199万円につきましては、役員報酬や総務部職員の人件費を含む運営費を補助したものでございます。  細目、復興事業費、細々目、派遣職員関連費1,218万5,000円余につきましては、東日本大震災からの復旧のため神奈川県から派遣いただきました1名の職員の人件費に係る負担金等に要した経費でございます。