1430件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

喜多方市議会 2020-07-21 令和2年第5回臨時会(1日目) 本文 開催日:2020年07月21日

また、経済対策方向性につきましては、今回第3弾としての経済対策事業という位置づけで、主に市民の方、また非課税世帯の方、また事業者支援ということで対応しているところでございますが、コロナウイルス感染症影響はさらに、現在全国各地状況も注視しているところでございますけれども、市においては経済に関して今後とも注視してまいりまして、迅速な対応、そして経済対策に結びつけますよう、十分に検討してまいりたいと

会津若松市議会 2020-06-19 06月19日-一般質問-04号

風力発電については、騒音や低周波音の問題、また様々な環境への影響全国各地において問題化していることを鑑みれば、市環境基本計画、第3編第1章第2節において、騒音や低周波音、また超低周波音に伴う問題を発生させないことを事業者に求めるなど、市の立ち位置について資源エネルギー庁のガイドラインの認識環境影響評価法の趣旨に沿った記述を加えるべきと考えますが、認識をお示しください。 

喜多方市議会 2020-06-18 令和2年第4回定例会(7日目) 本文 開催日:2020年06月18日

被災児童生徒就学支援等事業は、全国各地に避難している子供たち対象としており、福島県では、平成31年4月時点で8,000人以上の子供たち県内外避難生活を送っている。(福島県こども・青少年政策課公表)  経済的な支援を必要とする子供たちは多く、この子供たち就学修学のためには、長期的な支援が必要であり、学校現場からも事業継続を強く望む声が届いている。  

須賀川市議会 2020-06-16 令和 2年  6月 定例会-06月16日-03号

◆1番(堂脇明奈) 年々増える保護者負担を軽減するため、全国各地給食費無償化や一部補助がされ、検討をする自治体が増えています。  福島県内でも、昨年6月現在で、32の自治体が全額、半額補助、一部補助がされ、今後補助をすることが決定している自治体もあります。  そこで再質問いたします。  学校給食費無償化あるいは一部補助導入見込みについて伺います。

喜多方市議会 2020-06-11 令和2年第4回定例会(5日目) 本文 開催日:2020年06月11日

しかし、現実には、3万人以下の市が全国各地にたくさん存在いたします。北海道には5,000人を切った市もある。この条文は新たに合併時の市をつくる際の要件かもしれませんが、しかし5,000人を切る市が存在している今、地方自治法は解釈で現状に対応している箇所も多くあると感じざるを得ません。明らかに数字の指標が記されている場合においては、附則などにより修正が加えられてきたわけです。

喜多方市議会 2020-06-10 令和2年第4回定例会(4日目) 本文 開催日:2020年06月10日

次に、観光立市として、スピード感を持った支援についてでありますが、国による緊急事態宣言が解除され、県による県境を越えての移動自粛要請も解除されたことから、市といたしましては、本市感染症対策に関する基本方針に基づき、段階的に観光客誘客活動を再開していく考えであり、全国各地感染症状況を注視しながら、関係機関団体との連携を図り、早急に検討し、取り組んでまいります。  

喜多方市議会 2020-06-09 令和2年第4回定例会(3日目) 本文 開催日:2020年06月09日

特に、技術系においては、全国各地講習会展示会講演会技術発表などが開催されております。そこで、県内建設団体、コンサルタントなどを広域的な連携を図り、インフラ維持管理に関わる技術情報の共有を発信していくことが必要と考えますが、伺います。  3、地域間の連携強化について。  最新の技術を活用し、インフラ維持管理を確実にするための産官学連携活動を精力的に展開していかなければならないと考えます。

喜多方市議会 2020-06-08 令和2年第4回定例会(2日目) 本文 開催日:2020年06月08日

国による緊急事態宣言が解除され、さらに県により要請されていた県境を越えての移動自粛が解除されたことを受け、市といたしましては新型コロナウイルス全国各地における感染状況を注視しながら、市の基本方針に基づき、段階的に観光客の誘客に向けた取組を再開していく考えでありますが、市民の皆様にも魅力ある本市観光資源について再確認をしていただき、これまで以上に見て、食べて、体験していただけるように、官民一体となって

喜多方市議会 2020-06-04 令和2年第4回定例会(1日目) 本文 開催日:2020年06月04日

被災児童生徒就学支援等事業」は、全国各地に避難している子供たち対象としており、福島県では、令和2年3月時点で8,000人以上の子供たち県内外避難生活を送っています。  経済的な支援を必要とする子供たちは多く、この子供たち就学修学のためには、長期的な支援が必要であり、学校現場からも事業継続を強く望む声が届いています。  

平田村議会 2020-06-03 06月03日-01号

村の地域防災計画は、さきの改定から5年が経過し、この間、全国各地で発生した災害の教訓と大型化している自然災害により、避難行動考え方や要支援者への対応などを考慮した指定避難所の在り方など、国や県において細部にわたり改定されてきたのを踏まえ、村でも計画の見直しを行い、4月に地域防災計画書を各関係機関に配付いたしました。

福島市議会 2020-03-12 令和 2年 3月定例会議-03月12日-06号

日本全国各地に今住んでいるといいますか、本市出身なりゆかりのある、関係のある方は多数おられると思います。  シティーセールスの推進ということで、本市出身ゆかりのある首都圏在住者経済人との交流を図るという目的福島応援関係人口創出事業というものが、今回事業が掲げられておりますが、こちらについてお伺いします。この目的を、効果を含めてお伺いをいたします。 ◎市長木幡浩) 議長市長

泉崎村議会 2020-03-12 03月12日-02号

どういうものを作るのか、恐らくこれは台風豪雨災害、こういったことが起きて問題になってきた内容でありますので、恐らく今、一生懸命、全国各地で作っている段階なんだろうというふうに思いますが、台風豪雨災害があって被害を受けたところが1か月も2か月も放置されていくというような状況ではまずいわけです。

福島市議会 2020-03-10 令和 2年 3月定例会議-03月10日-04号

全国各地縄文遺跡から出土した土器や土偶を実際に取材した上で、それぞれの感性による魅力を述べていただきました。来場者からは、2人の土偶を鑑賞する新たな視点や述べられた魅力について共感できたとの感想が寄せられており、今後実施する予定の土偶を活用した事業に生かしていきたいと考えております。  

福島市議会 2020-03-09 令和 2年 3月定例会議-03月09日-03号

全国各地新型コロナウイルス感染が広がり、3月8日時点で1,156人が感染しています。また、13人の死亡が確認されております。3月7日、福島県内でも感染が確認されました。  新型コロナウイルス感染対策として、安倍首相が突然全国の小中学校特別支援学校の一律休校要請したことで、教育現場保護者には不安と混乱が広がっていました。

郡山市議会 2020-03-06 03月06日-05号

この試験は、毎年10月頃に全国各地で実施され、受験申込み者数は1万人規模となっており、本年度の受験料については、小中学生が、5級2,160円、4級2,700円、3級3,240円、2級5,400円、準1級6,480円、1級7,560円。一般が、5級3,780円、4級4,320円、3級4,860円、2級6,480円、準1級7,560円、1級8,640円であります。 以上、答弁といたします。