845件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

須賀川市議会 2019-06-18 令和 元年  6月 予算常任委員会−06月18日-01号

その後、商品券の販売、それから換金等につきまして商工会議所のほうに委託をするということでございますので、個人情報等の取扱いにつきましては、市のほうで一括して扱うという予定でございます。  以上であります。 ◎観光交流課長(岡田充生) ただいまの再質疑にお答えいたします。  旅行商品企画助成事業ですが、総件数で26件となっております。

福島市議会 2019-06-14 令和 元年 6月定例会議−06月14日-05号

市民のニーズが高くない、個人情報の流出などの危険が危惧される個人番号制度はやめるべきです。よって、この議案に反対します。  次に、議案第68号福島市家庭保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例制定の件について。  保育士配置基準が低い認可保育所を受け皿にする対応については、認可保育所と比べて保育の質を担保する体制が不足していると考えます。

福島市議会 2019-06-11 令和元年6月11日建設水道常任委員会−06月11日-01号

個人情報なのですか。 ◎路政課路政占用係長 具体的な名前のほう、ちょっと今把握していなかったものですから、それはちょっと控えさせていただきたい。 ◆村山国子 委員  持ってきていないということは、出せるということでよかったですか。後で請求できるのだったら請求したいのですが。

福島市議会 2019-06-11 令和元年6月11日文教福祉常任委員会-06月11日-01号

②では、本市独自の取り組みとしまして、利用者に広く周知すべき運営規程個人情報の取り扱いを規定することにより、従業員、利用者により一層の意識づけがなされ、より適正な運営につなげることが可能になるものと考えております。  5の条例施行予定日でありますが、令和元年10月1日としております。  6の経過につきましては、資料記載のとおりとなります。  

福島市議会 2019-06-06 令和 元年 6月定例会議−06月06日-02号

◆2番(佐々木優) 調査結果の分析や活用について、調査の採点や全体の分析は委託業者が行うということで、個人情報になると思うのですが、取り扱いはどういうふうになっているのか。  次の質問ですが、福島県が行うふくしま学力調査におけるQRコードによる個人情報の管理について、福島市で把握している状況を伺います。 ◎教育長(本間稔) 議長教育長。 ○議長(半沢正典) 教育長

福島市議会 2019-03-26 平成31年 3月定例会議−03月26日-08号

議案第16号福島市個人番号の利用及び特定個人情報の提供に関する条例の一部を改正する条例制定の件につきましては、賛成多数により、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。  議案第17号福島市職員定数条例の一部を改正する条例制定の件につきましては、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。  

福島市議会 2019-03-26 平成31年3月26日議会運営委員会-03月26日-01号

議案第2号平成31年度福島市一般会計予算、②、議案第3号平成31年度福島市水道事業会計予算、③、議案第4号平成31年度福島市下水道事業会計予算、④、議案第5号平成31年度福島市農業集落排水事業会計予算、⑤、議案第6号平成31年度福島市国民健康保険事業費特別会計予算、⑥、議案第10号平成31年度福島市介護保険事業費特別会計予算、⑦、議案第16号福島市個人番号の利用及び特定個人情報の提供に関する条例の一部

福島市議会 2019-03-20 平成31年3月20日総務常任委員会−03月20日-01号

議案第16号福島市個人番号の利用及び特定個人情報の提供に関する条例の一部を改正する条例制定の件につきましては、賛成多数により、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。  議案第17号福島市職員定数条例の一部を改正する条例制定の件につきましては、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。  

福島市議会 2019-03-12 平成31年 3月定例会議−03月12日-05号

基本協定書の中でそのノウハウというものの中に個人情報なども入っているかと思うのですけれども、個人情報をどのように取り扱うのか、どのように引き継ぐのかということもその協定書の中で明記されているのかお伺いいたします。 ◎総務部長(羽田昭夫) 議長総務部長。 ○副議長(粟野啓二) 総務部長。 ◎総務部長(羽田昭夫) お答えいたします。  

須賀川市議会 2019-03-12 平成31年  3月 予算常任委員会-03月12日-01号

次に、(5)情報セキュリティ対策事業671万7,000円でありますが、これは個人情報保護するためのセキュリティ対策に要する経費であり、前年度比156万1,000円の増となっております。この主な理由は、ICT分野における業務継続計画を新たに策定するため、委託料を新規に計上したことなどによるものであります。  次に、89ページの説明欄上段を御覧願います。  

平田村議会 2019-03-12 03月12日-02号

個人情報保護の観点から、規則第4条の「傍聴人受付簿」を「傍聴人受付票」に改めるものであります。 以上でございます。ご審議のほどよろしくお願いします。 ○議長(上遠野健之助君) 提案理由の説明を終わります。 ただいま一括議題となりました発議2件について、質疑、討論を省略し、直ちに採決したいと思いますが、異議ありませんか。     

福島市議会 2019-03-11 平成31年 3月定例会議−03月11日-04号

次に、いじめアンケート調査結果の開示についてでありますが、本市の個人情報保護条例等に従って開示の判断を行い、開示する場合は、個人名や筆跡等の個人が識別できる情報保護する等の配慮を行います。  次に、教育委員会としてアンケート調査結果の活用についてでありますが、各学校はアンケート調査の結果をいじめに関する報告書にまとめ、校内で情報共有するとともに、教育委員会に報告しております。  

喜多方市議会 2019-03-05 平成31年第2回定例会(3日目) 本文 開催日:2019年03月05日

住民基本台帳法では、個人情報保護の観点から、名簿提出は義務ではなく、各自治体の判断に委ねられています。自治体名簿提供に応じないのは、住民の意見や個人情報保護に配慮してのことであり、憲法自衛隊を明記しないこととは無関係です。安倍首相名簿提供に応じない自治体を非難するのは、地方自治個人情報保護の軽視にほかなりません。  

福島市議会 2019-03-01 平成31年 3月定例会議−03月01日-01号

年度福島市庁舎整備基金運用特別会計予算       議案第 12号 平成31年度福島市後期高齢者医療事業費特別会計予算       議案第 13号 平成31年度福島市青木財産特別会計予算       議案第 14号 平成31年度福島市工業団地整備事業費特別会計予算       議案第 15号 平成31年度福島市母子父子寡婦福祉資金貸付事業費特別会計予算       議案第 16号 福島市個人番号の利用及び特定個人情報

会津若松市議会 2018-12-13 平成30年 12月 定例会-12月13日−総括質疑−05号

と同時に個人情報保護法とかさまざまあって、個人情報保護も必要ではないですか。その管理は行政としてしっかり管理しなければだめだという、庁内の情報のある意味で管理として総務部管轄してしっかり保護していくという意味ではないですか。そういう意味で総務部があったと思いますけれども、違いますか。 ○議長(目黒章三郎) 総務部長。 ◎総務部長(目黒要一) お答えいたします。  

福島市議会 2018-12-13 平成30年12月13日経済民生常任委員会-12月13日-01号

現在の直接管理の実績なのですけれども、平成29年度の実績450万円ほどございますが、こちらはあくまで市の支出の分全体でございまして、今後指定管理になりますと、これまで市が行っておりました会場の使用許可でありますとか、利用料金の収受関係、あと出納簿の管理とか、経理事務関係、それとか、あとは個人情報保護であるとか文書管理、情報公開など、指定管理に課せられる業務が新たに生じますことから、その業務に見合う人員配置

福島市議会 2018-12-13 平成30年12月13日文教福祉常任委員会-12月13日-01号

長寿福祉課長寿福祉係長 関係法令等の遵守に関する考え方としましては、最近個人情報保護の観点が秘密漏えい防止について深く皆さんに理解されているところで、こちらのほうのしっかりとした研修等を職員の皆さんにやっているというところが評価されたところとそうではなかったところの違いがあります。