94件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

いわき市議会 2019-09-20 09月20日-05号

北側から鎖場を登って至る山頂には、小さなほこらが幾つもあり、昔からの信仰の山であることがわかると書いてあります。 この猫鳴山から屹兎屋山、楢葉町にかけての尾根沿いと江田川上流部に高さ136メートルの風力発電機が林立することになります。二ツ箭山は行程が2時間程度の山であり、私の大好きな山の1つで、恐らく七、八十回は私も登っていると思います。

棚倉町議会 2019-06-14 06月14日-02号

風致地区と申すのは歴史建造物等がございまして、そこからおおむね50年以上人々の営み、例えばわかりやすい例でいくと、お祭りとか信仰とか、そういった部分が現在も行われている地区を風致というような呼び方をしてございます。これら風致地区を今選定しておる中で、重点区域ということが最終的に設定をしていかなければなりません。

福島市議会 2019-03-14 平成31年 3月定例会議−03月14日-07号

信夫山は、月山神社周辺で県の重要文化財に指定されております修験道具が出土し、六供集落においては羽黒神社を中心とした修験及び民間信仰にかかわる景観をとどめているなど、本市の宗教民俗信仰歴史を考える上で重要な区域でございます。  平成28年度と平成29年度の六供集落を中心とした文化財調査を受け、信夫山の宗教民俗分野に係る歴史的な価値の評価を今後文化財保護審議会において行うこととしております。  

福島市議会 2019-03-12 平成31年 3月定例会議−03月12日-05号

信夫山の六供集落は、羽黒神社を中心とした修験及び民間信仰にかかわる景観をとどめている地域であり、本市の文化財保護審議会委員4名により、平成28年度には各戸の聞き取り調査をはじめ家屋、お宮、ほこらの現況調査を、平成29年度には調査範囲を信夫山全域に広げた過去の研究、文献の集積などの調査を行ってまいりました。  

伊達市議会 2019-03-05 03月05日-02号

蚕種製造と養蚕、製糸の用具を中心に、製織、真綿製造、繭見本、養蚕信仰など蚕を中心とした産業全般に関する用具が残されておりまして、蚕種の製造法、あるいは養蚕技術発達の経過、国内の蚕糸業の変遷などを理解できる資料として高い評価を得たものと考えてございます。 

いわき市議会 2019-02-27 02月27日-04号

これは、田畑金光市長の提案、今後予定している博物館の収蔵品として、本年9月に美術品等取得基金をもって購入した旧如来寺収蔵の国指定重要文化財の彫刻及び絵画を、基金から買い戻すための経費7,300万円を計上したのに対し、私と同じ会派だった白土和男議員が、仏像・仏画は本来信仰の対象、拝む対象であるだけで、鑑賞するものではないと私は考えておりますが、今後この種の買い物をする気があるのかと質問しました。 

川内村議会 2018-11-12 12月06日-01号

だから、そういった意味でいくと、先ほどの答弁でも100名のうち70名が研修生でまかなわれていくのかなという、そういう時代に入っているんだろうと思いますけれど、一つだけお伺いしておきたいというのがあって、外国の方ってほとんど宗教割と信仰深いんですね。

二本松市議会 2018-09-06 09月06日-02号

徳一は、東北一円に信仰を広めて文化を広めた。我々は先人に学んで、後世に伝えていくという使命感を持っているとの覚悟のもと、文化庁とかけ合い、復元に至る資料の検討を行い、慧日寺の中門・金堂の復元、そして薬師如来像を展示物として作成をなし遂げられた話について、お伺いをいたしました。現在の二本松の状況も同じだと感じてきたところです。いわゆる3点セットといわれる、絵図、設計図、写真等についてでもあります。

喜多方市議会 2018-06-11 平成30年第6回定例会(2日目) 本文 開催日:2018年06月11日

会津の三十三観音めぐりの取り組みについてでありますが、会津の三十三観音めぐりにつきましては、東北地方で最も早く仏教文化が花開き、現在も仏像や寺院が数多く残る仏都会津において、地域における観音講等、仲間づくりをしながら三十三観音をめぐり、道中の温泉地での宿泊や門前町での一服や食事等、往時の会津の人々のおおらかな信仰と娯楽が、今もなお会津の人々に広く親しまれている三十三観音めぐりをテーマとするストーリー

喜多方市議会 2018-03-07 平成30年第3回定例会(4日目) 本文 開催日:2018年03月07日

登山道(市道)の整備に対する市の基本的な考え方についてでありますが、飯豊山は、磐梯朝日国立公園飯豊連峰の主峰であり、豊かな高山植物と万年雪の山容は、日本百名山を目指す登山者の憧れの山であり、また、開山以来、五穀豊穣の祈願や成人儀礼として登拝してきた山岳信仰の山であります。

平田村議会 2018-03-07 03月07日-01号

村の象徴である蓬田岳は、古来より山岳信仰が残る神聖な山として、多くの登山者や観光客から愛されています。この蓬田岳の麓にある観光施設ジュピアランドひらたは、自然公園として整備され、広大な敷地25万平方メートルに植えられた20万株の芝桜で有名になり、春の芝桜まつりには毎年県内外から多くの観光客約10万人が訪れます。 

塙町議会 2017-03-10 03月10日-03号

昔は、米山から米山山、神聖なる場所として信仰され、修行僧の修行の場としても伝えられているということで、薬師堂は山頂、標高、米山山は標高351メートル、本当に低い、ほかの山から比べたら本当に低い山で、目立つような山ではなく、ただ、塙町にとってみれば、本当に、町から見上げれば羽黒山が見え、西には米山山が見えるということで、昔は、現在の薬師堂は、山頂の奥に奥の院というのに対して、今の薬師堂は、御仮屋と呼ばれていたということで

泉崎村議会 2017-03-09 03月09日-02号

なお、教育委員会といたしましては、文化財の愛護、思想普及や信仰の観点から、村指定文化財や説明板等の点検や保守管理に万全を図り、文化財のさらなる活用を図ってまいりたいと考えております。 続きまして、泉崎村村史の編さんを構想すべき時期に来ていると考える、図書館や資料館の再編整備とあわせて見解を伺うことにつきましての答弁を申し上げます。 

相馬市議会 2016-12-09 12月09日-03号

このことは、AED信仰が間違っているということについても、AED信仰というのがあるのですね、ただAEDにつなぐまでどうするかが問題なのです。ですが、こういう講習をすることによって、市民の皆さん、特に子供さんたちが命の大事さを認識できる、それからいざというときに自分もできるのだという自信を持つことができる。その効果は極めて大きいのですね。

二本松市議会 2016-09-12 09月12日-04号

あるときには、信仰の山として修練・崇拝され、また森林資源による恩恵、さらには山からの最大の恵みは清流であり、本市にとっては上水道を初め、田畑を潤し、川となり海へと流れ、古くから深く人とかかわりながら大きな自然環境資源に恵まれてまいりました。さらに本市にとっては、シンボルでもある安達太良山を有しております。そこで、今年から国民の祝日に制定された山の日について、以下質問をいたします。 

喜多方市議会 2016-09-06 平成28年第5回定例会(3日目) 本文 開催日:2016年09月06日

次に、チャレンジノートの話ですけれども、いわき市ではこれを市長が報道発表しており、このチャレンジノートというものは、日本でもことだま信仰があったように、言葉に発すれば物事はしっかりと実現されるような、日本はそういう国家でございます。  それに応じて、10歳、12歳、14歳という2歳ずつ離れたときに、今のパソコンでもそうですけれども、OS、オペレーションシステムというものは常に更新していきます。

喜多方市議会 2016-09-01 平成28年第5回定例会(1日目) 本文 開催日:2016年09月01日

次に、去る6月4日から7月3日までにわたり、喜多方市美術館におきまして「ある追悼展」を、そしてまた、去る7月24日、喜多方プラザ文化センターにおきまして合併10周年記念事業文化財講演会「熊野信仰と新宮熊野神社の宝物」を開催し、文化芸術の振興に寄与したところであります。  以上、市政の主な点についてご報告を申し上げました。  次に、提出議案の概要について申し上げます。  

白河市議会 2016-06-22 06月22日-02号

そこで神道仏教が合体した祈り、天道念仏踊り、さんじもさ踊り等と信仰、伝統につながるのだと学術的な内容でした。私の好きなお天道様という文字が見えたので、目を通し、写しをとっておきました。 続いて、二、三カ月後の平成26年10月号に、「田園の回帰」が掲載されました。

会津若松市議会 2016-06-13 06月13日-一般質問-02号

今回の申請は、観光客が観音をめぐりながら会津の風景や宿場の面影を満喫してもらうことで当時の人々のおおらかな信仰や娯楽を体験してもらうことが目的とのことで、市長は「会津地域が一丸となって具体的な事業に取り組み、交流人口の拡大、地域活性化を図りたい」とコメントを発表されています。会津の三十三観音めぐりは、観光資源として非常に貴重な伝統文化であると同時に、ほかでは見られない貴重な教育資源でもあります。

喜多方市議会 2016-06-08 平成28年第4回定例会(4日目) 本文 開催日:2016年06月08日

する市民への普及についてでありますが、日本遺産は、地域歴史的魅力や特色を通じて我が国の文化、伝統を語るストーリーについて文化庁が認定するものであり、会津の三十三観音めぐりにつきましては、東北地方で最も仏教文化が花開き、現在も仏像や寺院が多く残る仏都会津、中でも地域における観音講など、仲間づくりをしながら三十三観音をめぐり、道中の温泉地での宿泊や門前町での一服、食事など、往時の会津の人々のおおらかな信仰