1690件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

喜多方市議会 2020-03-26 令和2年第2回臨時会(1日目) 本文 開催日:2020年03月26日

次に、市内小中学校教育活動につきましては、4月6日より開始することとし、児童生徒を通じ保護者へ通知したところであります。小学校教育活動の開始に伴い、児童クラブについても通常どおりの保育を行うものとしたところであります。また、公立認定こども園についても通常どおりの保育を行うものとしたところであります。  

須賀川市議会 2020-03-18 令和 2年  3月 定例会−03月18日-06号

次に、議案第20号 須賀川市文化財保護条例についてであります。  本案は、須賀川市教育委員会の職務権限の特例に関する条例の一部を改正する条例に伴い、文化財保護に関する事務について、執行者を教育委員会から市長に変更するもの、有形文化財の所有者による管理責任者の選任など、文化財保護の強化を図るため所要の改正を行うものであり、詳細については議案書に記載のとおりであります。  

喜多方市議会 2020-03-17 令和2年第1回定例会(7日目) 本文 開催日:2020年03月17日

支援センターのケースは相談者のプライバシー保護する、その他関連する課との連携を考えながら、1階の設置を進めているところですというような答弁がございました。  また、複合施設看護学校を入れる理由は何かと、医師会の考えはどうかというようなご質疑がございました。准看護学校の建物が非常に古く、県からも指導が入っている状態でありますと。

福島市議会 2020-03-11 令和 2年 3月定例会議-03月11日-05号

待機児童も市長のご努力で減っているということで、本当に保護者の方は助かっているということです。私も今孫育てでいつも保育所に送っていると、本当に元気に保育所のほうにお母さん方預けて育てている姿を見るとうれしく思います。今後ともどうぞよろしくお願いしたいと思います。  次に移ります。利用者は、障害のある子供教育保育の充実を望んでおります。

須賀川市議会 2020-03-10 令和 2年  3月 文教福祉常任委員会-03月10日-01号

1つとしまして、教育委員会所管の事務であります文化財保護につきましては、地方自治法第180条の7の規定により、市長部局の文化振興課において補助執行しているところでありますが、国において文化財をまちづくりに生かしつつ、地域における文化財の計画的な保存、活用の推進や、地方文化財保護行政の推進力強化を図るため、今般、地方教育行政の組織及び運営に関する法律を一部改正し、条例により地方公共団体の長が管理執行

福島市議会 2020-03-09 令和 2年 3月定例会議-03月09日-03号

新型コロナウイルス感染対策として、安倍首相が突然全国の小中学校特別支援学校の一律休校を要請したことで、教育現場保護者には不安と混乱が広がっていました。もともと政府は2月25日に発表した新型コロナウイルス感染症対策基本方針では、学校の臨時休校については地方自治体などの判断に委ねますということになっておりました。

須賀川市議会 2020-03-06 令和 2年  3月 定例会-03月06日-05号

最近では、大阪の女児が栃木県保護された誘拐事件がありました。また、2017年には、神奈川県座間市で、本県の女子高生を含めた男女9人が遺体で発見されるという痛ましい事件が起きています。両事件とも会員制交流サイト、SNSを介して事件に巻き込まれています。  後を絶たない犯罪被害を一件でも少なくすることが喫緊の課題だと思われます。

福島市議会 2020-03-06 令和 2年 3月定例会議-03月06日-02号

昨年10月から幼児教育保育無償化となり、保護者負担軽減額は19億8,200万円余となっております。保護者の負担軽減に一定の寄与しているものと考えております。  そこで、3歳児からの幼児教育無償化の本市における課題についてお伺いをいたします。  次に、本市においては、新年度新規に保育士するなら福島市!プロモーション事業を掲げているほか、従来からの様々な保育士確保事業を行っております。

喜多方市議会 2020-03-05 令和2年第1回定例会(5日目) 本文 開催日:2020年03月05日

それから、5点目の公立のこども園に対する影響でございますけれども、現在、喜多方地区のこども園においても余裕を持って受け入れができているという状況ではございませんので、そういう面を考えますと、より保護者の方の希望に沿った施設に入所いただける可能性が高まったというようなことで、影響については考えているところでございます。

須賀川市議会 2020-03-04 令和 2年  3月 定例会−03月04日-03号

特に事業者からは、利用者の居住地ごとに違う申請様式や給付方法、無償化の条件となる保護者の就労状況等の確認作業など、事務の増加が負担となっていると聞いております。  また、認定こども園におきましては、保育料が無償化されたことにより、預かり時間が短い幼稚園部門から一日預けることができる保育所部門へ移行する利用者が増え、保育所の負担が増加していることも課題の一つであると考えております。

喜多方市議会 2020-03-04 令和2年第1回定例会(4日目) 本文 開催日:2020年03月04日

これらにつきましては、要保護、準要保護児童に対してのいろいろな施策もあるようでありますが、一律にまずやるべきだろうと私はそういう思いに立って、質問いたしております。そして、新たにふるさと喜多方に就職する若者が、地方の足である自動車を購入する際に、補助あるいは祝い金でもよいですから、それなりの金額を助けてあげる、そういうことがあってもよいのではないかと思います。

須賀川市議会 2020-03-02 令和 2年  3月 文教福祉常任委員会−03月02日-01号

続きまして、議案第20号 須賀川市文化財保護条例についてであります。  本案は、須賀川市教育委員会の職務権限の特例に関する条例が一部改正されることに伴い、執行者を須賀川市教育委員会から市長に改めるほか、有形文化財の所有者による管理責任者の選任など、文化財保護の強化を図るための規定を追加するなど、所要の改正を行うものであり、本年4月1日から施行するものとしております。  

喜多方市議会 2020-02-27 令和2年第1回定例会(1日目) 本文 開催日:2020年02月27日

について、詳細な説明を市当局に求め調査・検討を行うとともに、これまで進められてきた「地域(各中学校区)説明会」、「保護者・地域意見交換会」の結果報告書及びアンケート結果をもとに資料の精査による市民意見の把握と委員間での議論により基本方針(案)に対する検証を深めました。  

須賀川市議会 2020-02-20 令和 2年  3月 定例会−02月20日-01号

また、生活保護受給者に対する支援につきましては、就労支援、家計改善支援、子供学習生活支援など、関係機関と連携を図りながら自立促進に努めているところでありますが、生活保護受給者の健康や生活の質の向上を図るため、新たに健康管理支援事業を実施し、生活保護受給者の生活習慣病及び重症化予防に取り組んでまいります。  続きまして、政策3「安全に安心して暮らせるまちづくり」についてであります。