運営者 Bitlet 姉妹サービス
4266件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-12 福島市議会 平成30年12月定例会議−12月12日-05号 幼児、児童生徒が属する保育所や学校等においても、傷やあざなどがあるなど気になるお子さんがいた場合、早期に対応できる体制を構築しており、必要とする支援を実施しております。   もっと読む
2018-12-10 福島市議会 平成30年12月定例会議−12月10日-03号 朝日新聞の記事によれば、全国の学童保育の利用児童数も121万人超で過去最多であり、待機児童数は約1万7,000人に上るとされております。政府は、来年度から3年間で約25万人分ふやす目標としております。また、国としては望ましい入所児童数を1施設当たり約40人程度としており、単価も40人に近いほど高く設定されております。4クラブの入所児童数はそれぞれ何名なのかお伺いいたします。 もっと読む
2018-12-07 福島市議会 平成30年12月定例会議−12月07日-02号 福祉を担当するケースワーカーと保健師等の連携をはじめ、児童が属する学校や保育所等とも連携を図り、関係機関のネットワークを強化しながら、支援を必要とする家庭に対して見守りを行ってまいります。 ○議長(半沢正典) 小野京子議員。 ◆19番(小野京子) ありがとうございます。 もっと読む
2018-12-03 福島市議会 平成30年12月定例会議−12月03日-01号 生活圏における除染に伴う除去土壌につきましては、保育所、幼稚園及び小中学校等は平成31年度末を、住宅は平成32年度末を目標に仮置き場への搬出を進めているところであります。  本年10月末現在、保育所、幼稚園等は39%の53件、小中学校等は25%の23校、住宅は63%の4万8,959件について、仮置き場等への搬出が完了しております。   もっと読む
2018-09-27 会津若松市議会 平成30年  9月 定例会-09月27日−委員長報告・質疑・討論・採決−06号 初めに、議案第74号 会津若松市家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例についてであります。 もっと読む
2018-09-26 福島市議会 平成30年9月26日議会運営委員会-09月26日-01号 次に、(3)からですが、議案第126号多面的機能支払対策制度の継続と制度の更なる充実強化を求める意見書、(4)、議案第127号幼児教育・保育の無償化措置等の円滑な実施に向けて十分な支援策を講じるよう求める意見書、(5)、議案第128号地方財政の充実・強化を求める意見書、これらは議員提出議案として、会派からの提案により、提出が決定された意見書でございます。 もっと読む
2018-09-26 福島市議会 平成30年 9月定例会議−09月26日-08号 次に、保育支援員の資格取得支援についてでありますが、本市においては、保育支援員雇用支援事業として、保育士をサポートするために保育士資格を持っていない方を保育支援員として雇用する保育施設に対して、経費の一部を補助しております。   もっと読む
2018-09-25 須賀川市議会 平成30年  9月 決算特別委員会-09月25日−03号 それに合わせると、5歳児の今後国が進めていく保育料無償化に合わせると、そのときの予算の審査のときに私も言わせていただいたんですが、保育に欠ける子供たちが潜在しているこども園については、その給食費が入った中での保育料と、幼稚園費用ですね、それと保育に欠ける部分との混在があって、無償化でも給食が入る子供と入らない子供というのは区分がありますよね。その辺り、今後どのように考えるのか。 もっと読む
2018-09-21 福島市議会 平成30年9月21日決算特別委員会全体会−09月21日-01号   生活福祉課保護第二係長兼査察指導員        菅野寿和   健康推進課健康増進係長              菅野恭子   放射線健康管理課企画管理係長           菅藤顕浩   こども未来部長                  永倉 正   こども未来部次長                 熊坂淳一   こども育成課幼児教育係長             鴫原直美   こども育成課保育認定係長 もっと読む
2018-09-20 福島市議会 平成30年9月20日決算特別委員会経済民生分科会-09月20日-01号 ◎危機管理室減災係長 粉ミルクにつきましても、保育所等に希望をとらせていただきまして、そちらのほうに保存年限以内の形でお配りしているというところでございます。 ◆山岸清 委員  無料だね。 ◎危機管理室減災係長 無料です。 ◆山岸清 委員  あと、またさっきのコンビニのやつとマイナンバーかい、これは非常に疑問だね。俺もマイナンバーまだつくっていないのだ。何でかというと、つくる必要ないのだよ。 もっと読む
2018-09-20 須賀川市議会 平成30年  9月 決算特別委員会-09月20日−01号 次に、200ページから211ページまでの3款2項3目保育所費に入ります。  質疑ありませんか。 ◆委員(鈴木正勝) 203ページの(8)保育所5歳児保育料給付事業の381万4,640円なんですが、これにつきまして、当初予算で1,284万円予算化しております。 もっと読む
2018-09-20 福島市議会 平成30年9月20日決算特別委員会文教福祉分科会−09月20日-01号 私立保育所負担金につきましては、私立認可保育所等の保育料で、収入済額は還付未済額2万9,400円を含めまして8億7,228万8,300円、不納欠損額3万6,000円、収入未済額1,866万3,095円となっております。 もっと読む
2018-09-20 福島市議会 平成30年9月20日決算特別委員会総務分科会-09月20日-01号 ◆粕谷悦功 委員  さっきのAEDは、いわゆる貸し出し用としては4基あるのだけれども、実際に使用されているのは各公共施設とか設置保育所、幼稚園、小中学校、あるいは例えばテニスコートとかグラウンドとか、そういうところにあるAEDが緊急時に必要となって皆さん利用しているということでいいのですか。 ◎救急課課長補佐 そのとおりでございます。 もっと読む
2018-09-19 福島市議会 平成30年9月19日決算特別委員会文教福祉分科会−09月19日-01号 次のその下の丸の3つ目の幼稚園預かり保育料106万7,100円、こちらにつきましてはふくしま南幼稚園、笹谷幼稚園で実施しました通常の教育時間後の預かり保育の使用料でございます。  その下の2節の社会教育施設使用料及び3節の保健体育施設使用料については記載のとおりでございます。  3ページをお開きください。15款国庫支出金、2項国庫補助金でございます。 もっと読む
2018-09-18 会津若松市議会 平成30年  文教厚生委員会-09月18日−06号 家庭的保育、小規模保育、居宅訪問型保育、事業所内保育、以上4つの類型になってございまして、本市におきましては家庭的保育と小規模保育があるというような状況でございます。  済みません、1ページに戻っていただきたいと思います。1の改正の趣旨、理由でございます。 もっと読む
2018-09-18 会津若松市議会 平成30年  建設委員会-09月18日−02号 図面中央、花春町の中央保育所のすぐ北側が天寧寺町口団地でございます。建物は、鉄筋コンクリート造、2階建て、1棟8戸でございます。  説明は、以上でございます。 ○委員長(佐野和枝) 説明が終わりました。これから質疑に入るところなのですが、質疑に当たりましては午後から行いたいと思いますが、いいでしょうか。                 もっと読む
2018-09-14 福島市議会 平成30年9月14日文教福祉常任委員会-09月14日-01号 公立保育園の場合の保育料が……これ、そうですね。1号でたしか5,000円とちょっと聞いたような気が、非課税でと思ったのですけれども。 ◎こども育成課保育認定係長 保育所ですと2号認定、3号認定となりますので、それで非課税世帯でございますが……。 ◎こども育成課長 非課税世帯の2号認定につきましては、3歳以上児に関しては5,000円になります。 もっと読む
2018-09-14 会津若松市議会 平成30年  総務委員会-09月14日−06号 現在地方自治体におかれましては、子育て支援の充実、さらには保育人材の確保、高齢化が進行する中での医療・介護などの社会保障への対応、地域交通の維持など果たす役割が拡大する中で、今いろんなところで人口減少が進んでおりますけれども、この対策を含む地方版総合戦略の実行やマイナンバー制度の対応、さらには大規模災害を想定した防災・減災事業の実施など、新たな政策課題に直面しているというふうに認識しているところであります もっと読む
2018-09-13 福島市議会 平成30年9月13日議会運営委員会−09月13日-02号 続きまして、(2)、幼児教育・保育の無償化措置等の円滑な実施に向けて十分な支援策を講じるよう求める意見書(案)、真政会さんから出していただきました。  それでは、各会派の皆さんからのご意向をお伺いいたします。  市民21さん。 ◆石原洋三郎 委員  賛成です。 ○後藤善次 委員長  共産党さん。 ◆佐々木優 委員  賛成です。 ○後藤善次 委員長  創政クラブ結さん。 もっと読む
2018-09-13 福島市議会 平成30年9月13日経済民生常任委員会-09月13日-01号 ◎農業振興室6次化係長 屋根つき広場でございますが、まず当初は原発の関係で外で遊べない、それで屋根つきの施設を建てたという経過がございまして、今現在ですと例えば保育所とか幼稚園の園児たちが四季の里へ訪れた際に、あちらの中でボール遊びをしたりといったことでの活用、あと通常の入園者の方も自由に入っていただいて遊んでいただくというような形で子供たち、主に小学生以下のお子さんたちに遊んでいただいております。 もっと読む