運営者 Bitlet 姉妹サービス
3057件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-12 福島市議会 平成30年12月定例会議−12月12日-05号 難病診療連携拠点病院は、適切な難病医療供給体制の構築のため、難病全般に係る早期診断及び専門治療を行う医療機関で都道府県が指定を行います。県に確認しましたところ、現在設置すべく準備、検討中とのことでありました。 ○議長(半沢正典) 沢井和宏議員。 ◆1番(沢井和宏) ありがとうございます。 もっと読む
2018-12-11 福島市議会 平成30年12月定例会議−12月11日-04号 主食の米の需要と安定供給に国が責任を持つことは当然だと思います。取り返しがつかなくなる前に福島市からもしっかりと声を上げて、この米の政策に対して求めていくということをするべきだというふうに思います。  2019年1月から収入保険制度がスタートします。 もっと読む
2018-12-07 福島市議会 平成30年12月定例会議−12月07日-02号 また、中核市市長会など都市間相互において災害相互協定を締結するとともに、民間企業などとは生活必需物資供給、施設提供、飲料水供給、応急復旧協力などに関して防災協定を締結し、協力体制を構築しているところであります。  今後におきましても、大規模災害に備え、防災関係機関との相互協力体制の確立に取り組んでまいります。 ○議長(半沢正典) 小野京子議員。 もっと読む
2018-12-03 福島市議会 平成30年12月定例会議−12月03日-01号 今後、この答申を踏まえ、水道事業の健全経営と、安全安心でおいしい水道水の安定供給に努めてまいります。  次に、本定例会議に提出いたしました案件について申し上げます。  提出いたしました案件は、平成30年度福島市一般会計補正予算等の議案52件及び報告1件であります。   もっと読む
2018-09-26 福島市議会 平成30年 9月定例会議−09月26日-08号 そして、この間の施策の成果として平成30年4月1日現在の国の基準による待機児童数は112人と大幅に減少し、平成30年3月に中間年における重点施策の見直しを行った福島市子ども・子育て支援事業計画においては、平成32年4月には保育の供給量が需要量を上回り、本市の待機児童は解消する計画となっております。   もっと読む
2018-09-20 福島市議会 平成30年9月20日決算特別委員会総務分科会-09月20日-01号 次に、法人市民税につきましては、震災復興需要の収束や燃料価格の上昇などにより、建設業、不動産業、電気、ガス供給業が低調となったことなどを要因に、対前年度4億3,000万円余の減となっております。個人、法人を合わせました市民税合計の前年度との比較では1億7,000万円余、約0.9%の減となっております。   もっと読む
2018-09-19 福島市議会 平成30年9月19日決算特別委員会経済民生分科会−09月19日-01号 6番、関係業者育成対策事業につきましては、卸売業者をはじめとする場内業者の経営基盤の強化を図り、安価で豊富な生鮮食料品の安定供給を確保するとともに、市場協会運営の円滑化を図るために補助を行ったものであります。  次に、181ページをごらんください。青木財産区特別会計について説明いたします。  では、183ページをごらんください。 もっと読む
2018-09-19 福島市議会 平成30年9月19日決算特別委員会建設水道分科会-09月19日-01号 次に、25の供給単価、これは1立方メートル当たり234円87銭、前年度比較で13銭の増、比率で0.1%の増でございます。  26の給水原価は、1立方メートル当たり216円31銭です。前年度比較で7円36銭の減、比率で3.3%の減となりました。給水原価減収の要因は、予定しておりました工事の入札不調による費用の減によるものでございます。   もっと読む
2018-09-19 福島市議会 平成30年9月19日決算特別委員会文教福祉分科会−09月19日-01号 ◎教育総務課財務係長 小中学校に関しましては、基本的には荏原環境プラントから来ておりますが、一部敷地内にある例えば街路灯であるとか、全部ではなくて、その街路灯であるとか、そういった部分に関しては東北電力のほうから電力供給を受けている部分も若干はございます。 もっと読む
2018-09-14 福島市議会 平成30年9月14日文教福祉常任委員会-09月14日-01号 ◆真田広志 委員  関連するかというか、放課後児童クラブのいわゆる需要量の見込みって、エンゼルプランか何かで、前に、平成30年度に低学年、高学年合わせて2,500人ぐらいだったと思ったのですけれども、今供給というのはどのぐらいになっていますか。 もっと読む
2018-09-13 福島市議会 平成30年9月13日経済民生常任委員会-09月13日-01号 ◎農業振興室生産推進係長 GAP取得農業者に対してどれだけのメリットがあるのだということで、オリパラへの食料供給といいますか、それは大切なことだと思うのですが、本来の目的はGAP自体が、生産管理法といいますか、農業者も経営者として正しい生産管理をしていくのだということをもって効率化や収益をアップさせるということがまず第1番目にあって、その次にそういった安全な食料を供給するのであればオリパラにも供給できますよということなものですから もっと読む
2018-09-13 福島市議会 平成30年9月13日建設水道常任委員会-09月13日-01号 ◎配水課長 損害賠償額の内訳につきましては、5件の仮設ガス管の供給設置点検管理としまして、仮の修理費用として180万円、さらに本復旧費用として105万円となっております。合わせて285万円余となります。 ◆鈴木正実 委員  給水管のほうが先に穴があいて、その水圧で穴があいたというような事案だと思うのですけれども、水道管、給水管のどういうぐあいの漏水になるのですか。 もっと読む
2018-09-12 福島市議会 平成30年 9月定例会議−09月12日-05号 サービスの供給体制も将来の人口構成に合わせてどうすれば最適化できるのか。そのための物的、人的投資を更新すべき時期を迎えた。過去からの延長線上で対応策を論議するのではなく、将来あるべき姿から逆算する形でその実現のために取り組むべきであると述べております。  では、報告書の内容ですが、まずは子育て、教育の分野では、5歳未満あるいは5歳から14歳人口ともに減少する。 もっと読む
2018-09-12 会津若松市議会 平成30年  9月 定例会-09月12日−一般質問−04号 課題としましては、天候に左右される収穫量や大量の食数に応じた供給量の確保が困難なことであると認識しております。  次に、全市統一的な給食の提供についてであります。学校給食につきましては、学校給食摂取基準に基づいているため、全市で統一した栄養内容となっておりますが、大量の食材を安定的に確保することが困難であるため、献立の統一は難しいものと認識しております。 もっと読む
2018-09-11 会津若松市議会 平成30年  9月 定例会-09月11日−一般質問−03号 少雨のためダムの貯水率が低下し、かんがい用水の供給の見通しが厳しかった受益地においては、輪番制による水田への取水制限などの節水対策が一定の期間実施されてきたところであります。また、市の対応といたしましては、高温及び渇水対策をホームページで呼びかけるとともに、県やJAが発行する技術対策情報を果樹生産者へ送付するなど、栽培管理の徹底に向けた周知に努めてまいりました。 もっと読む
2018-09-10 会津若松市議会 平成30年  9月 定例会-09月10日−一般質問−02号 私は、平成30年2月定例会一般質問において、農業分野においても農家所得を向上させるための農産物の輸出は今後必要不可欠なものになっていくことは明白、輸出と同時に国内での販売力の強化も求められる、本市の農業者に広くこれらの経済効果を波及させるためには、多くのすぐれた農産物を大きなロットで東京、名古屋、大阪の3大都市圏を初め大都市に供給するシステムが必要ではないかと考え、大都市圏に供給する考えを聞き、平成 もっと読む
2018-09-10 福島市議会 平成30年 9月定例会議−09月10日-03号 農業者の方が原材料の提供や供給のみであれば、生産農家同士の価格の競争などにより、低価格というものが出てくるのかなと、そういうのも思われます。そのときの等級、ロット、それらによって違いはあると思われますが。 もっと読む
2018-09-07 福島市議会 平成30年 9月定例会議−09月07日-02号 もう一つは、洋菓子製造販売業者に対する原料供給ということで1次加工業者とのマッチングの例がございます。もう一つは、1次加工に取り組む農業者に対して加工のための技術、設備について設備業者の紹介ということで、全体で4件のマッチングの実績が現時点であるところでございます。 ○副議長(粟野啓二) 川又康彦議員。 もっと読む
2018-09-01 矢祭町議会 平成30年  9月 決算特別委員会 ほかと違って、これは水の配水供給を停止するというようなことが何かできるとは思うんですが、なかなか大変な事業だと思っております。内容について説明を願います。 ○委員長(藤田玄夫君) 生活環境グループ長、鈴木薫君。 ◎主任主査兼生活環境グループ長(鈴木薫君) 8番委員の質問にお答えしたいと思います。 29年度水道事業会計の未収金合計といたしまして、1,788万272円の内訳を申し上げます。  もっと読む
2018-08-27 福島市議会 平成30年8月27日議会運営委員会-08月27日-01号 画面見づらくなっておりますが、タブレットの下に置いてあるものが電源供給のアダプター、クレードルでございます。  資料のほう4ページにお進みください。こちらがダイヤル式セキュリティーワイヤを拡大したものでございます。原則、タブレットパソコンは執務室外への持ち出しは禁止しております。盗難防止のため、通常は施錠しております。こちらは、所属ごとに4桁の番号を設定し、所属長が管理しております。 もっと読む