192件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

喜多方市議会 2019-09-12 令和元年第6回定例会(5日目) 本文 開催日:2019年09月12日

私は、合併の際に、住民の多くの人が認めた住民投票というものは現実にはされませんでした。されなかった、そういたことも今でも尾を引いている大きな要因になっていると私は思うのですけれども、こうした経緯は適当でなく、非常に大事な経緯があるということだと思うのです。  ですから、引き下げる部分については、市民の納得、合意を得る必要はないと思いますけれども、引き上げる場合は、これは全く別な状況です。

喜多方市議会 2017-06-09 平成29年第4回定例会(6日目) 本文 開催日:2017年06月09日

34ページの第23条でございますが、住民投票の項がございます。「市は、自治の推進において、市民の意向を直接問う必要があると判断する時は住民投票を実施することができる」という記載がございますが、これはどのような場合を想定しているのでしょうか、他市の事例等があればお示しいただきたいと思います。  

相馬市議会 2017-03-21 03月21日-04号

これに対して、参考人より、住民投票条例を求めたのは環境破壊や大規模な開発、また、ごみ処理施設等の建設など、直接住民の意思を確認するためあくまでも議会制民主主義を補完し、住民の意思を把握するための制度として求めるものである。住民が直接市政に参加できる機会が必要と考え、住民投票条例の制定を望んでいるとの答弁がありました。 

相馬市議会 2017-03-02 03月02日-02号

------------------------------------------------------------------議事日程第2号  平成29年3月2日(木)午前10時開議 第1 議案第1号から議案第19号まで及び議案第27号から議案第33号まで         (質疑・委員会付託) 第2+請願第1 福島県最低賃金の引き上げと早期発効を求める意見書提出の請願   |陳情第1 相馬市住民投票条例

会津若松市議会 2016-06-24 06月24日-委員長報告・質疑・討論・採決-06号

それより単独で住民投票条例こそ必要だ。もともと議会制度議会主義は近代化により世界共通で制度化しているが、忘れてならないのは民主主義は土台であり、間接民主主義主権はあくまでも市民であり、国民だということだ。4年に1度しか主権者の権利を行使する機会がない。そのため、しばしば住民と市議会国会の間にギャップが生じる。これを埋めるのが住民投票条例である。

郡山市議会 2016-03-14 03月14日-08号

愛知県小牧市においても、カルチュア・コンビニエンス・クラブと連携した新図書館の計画を発表しましたが、住民投票によりこの事業が一時停止という結果になりました。このように全国的に図書館のあり方に対する市民の考え方が、時代とともに変化してきているというのは事実であります。 本市中央図書館は、昭和56年7月に開館し34年が経過したと伺っております。

須賀川市議会 2016-03-08 平成28年  3月 定例会−03月08日-05号

近年、図書館運営の民間委託化が増加傾向にある一方、著書の選び方や並べ方に対して批判が起きるなど、民間委託化に対して住民投票で白紙となった自治体もあります。図書館を含めた市民交流センター全体の運営方法についてはどのように考えているのかお伺いいたします。 ◎産業部長(村上清喜) ただいまの御質問にお答えをいたします。  

本宮市議会 2015-12-03 12月03日-02号

最近、説明不足で住民投票ということをかなり、千葉県袖ケ浦市、駅西側開発、アクアラインができてから、これは反対多数であったと。何でか、ストロー効果で吸われて、隣の新日鉄、住金の業績が悪化して税収が下がっているときにこんなことをやったらと、そういうことであります。四街道市、これは地域交流センター、8万6,000人、投票率47%、賛成が24%で反対が76%。

白河市議会 2015-06-15 06月15日-03号

合併の是非を問う住民投票に際しては、同じ考え方の議員仲間合併のメリットやデメリットといわれていたさまざまな懸念の払拭と、合併への理解を得るために広報活動に取り組みました。合併をする議員仲間たちで資金を負担し合い、住民の皆さんに合併について理解をしてもらおうと必死で活動したことが、長い議員活動の中でも一番の思い出として残っております。

本宮市議会 2015-03-12 03月12日-02号

今、埼玉県入間市で、住民投票で逆転というか、ちょっと言い方あれなんですが、市の意見と住民の意見が違ったと。これは千葉県袖ケ浦市、これがアクアライン開通に、駅西口を開発しよう。これも全然、市、市議会の考えと違って、住民の考えが違う。その下の君津市、新日鐵住金があるところ、あそこさえどんどん人口が減っているのにストロー効果で逆だと。

会津若松市議会 2014-09-24 09月24日-委員長報告・質疑・討論・採決-05号

平成16年2月に旧北会津村では当該合併に当たり、住民投票が行われました。結果は、わずかの差で賛成が上回りましたが、ほぼ同数の方が反対されたことは忘れてはならないことと思っております。翌年の河東町との合併により、現在の新市建設計画が策定されました。それぞれのまちづくり計画を尊重し、主要な事業を合併特例事業に盛り込み、おおよその実施時期を示しながら事業費の概算とともに財政計画もつくられました。

伊達市議会 2014-09-12 09月12日-04号

やらない、Cエリアはフォローアップだと変わったから、これは大変なことになるということでの住民投票にしっかり決着をつけるべく選挙戦に臨んだと。これを見た人は、アンケート来たけれども、やってくれるのだからいいよと思ったといって出さない人も相当いたという話が今、来ている。

会津若松市議会 2013-12-09 12月09日-代表質問-02号

現在検討している自治基本条例には行政基本的な役割と責任が明記されるのか示し、あわせて住民投票の扱いについてはどのように検討しているのか、認識を示してください。 副市長の二人体制の是非についてであります。本市は、他自治体に見られないすぐれた事業に先進的に取り組んでいると認識しております。

白河市議会 2013-09-24 09月24日-05号

この自治基本条例、深谷議員と同じように、どうしてこの条例を今つくらなければならないかという本質を考えたときに、やはり他市の状況を見ますと、最高規範性をうたったところもあれば、住民投票条例をうたったところもあります。いろんな場面で我々地方自治を見るときに、住民自治ですから、憲法に反しない、他の法令に反しない、特に地方自治法に違反しなければ条例はつくれる、これが我々の議会権限だと私は思っています。

白河市議会 2013-09-18 09月18日-04号

私は具体的に、今回白河市の条例の中には住民投票については何も触れていないんですよね。例えばこのようなものという例示をしたほうがいいんじゃないかと思っているんですけれども、今この点についてはどのようにお考えでしょうか。 ○須藤博之議長 圓谷市長公室長。

白河市議会 2013-06-21 06月21日-03号

では次に、住民投票規定についてをお伺いします。 自治基本条例原案では、まちづくりの主体である市民、市議会及び市の間の信頼関係をつくり上げることをうたっております。行政運営は、選挙に選ばれた首長と同じく選挙で選出された議員で構成される議会承認意思決定が行われ、長がその事務を執行します。首長にも議員にも住民の意思が反映されております。この間接民主主義の原則を損なうような住民投票は認められません。