538件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

喜多方市議会 2020-03-06 令和2年第1回定例会(6日目) 本文 開催日:2020年03月06日

受けているかどうかという、ICT化といいますか、そういうことがもしできるのであればその先生としても強くその患者さんに勧められるということにもなろうかと思いますけれども、こちらについては今すぐオンライン化してということはちょっと研究をしないとちょっと難しい状況なのかなとは思いますが、いずれだんだん新しい世代といいますか、Society5.0とか5Gの世界に突入してきたということもありますので、あと、会津若松

喜多方市議会 2020-03-05 令和2年第1回定例会(5日目) 本文 開催日:2020年03月05日

ただ今回、総合戦略の第1期の期間が今年度で終了するということで、さまざまな内容、実績等を見てみますと、市内が259世帯中、220世帯、転入が39世帯というような状況でございまして、その中でも、会津若松23件、それから北塩原村3件、西会津町、会津坂下町、猪苗代町2件など、近隣からの転入が35件と、ほとんどが近隣であったという状況でございます。そのほか、浪江町から1件、県外から3件と。

喜多方市議会 2020-03-04 令和2年第1回定例会(4日目) 本文 開催日:2020年03月04日

確かに議員おっしゃるとおり働く場所が、綾金工業団地雇用の創出ができれば、こしたことはないわけでありますけれども、ご案内のとおり、磐梯町、会津若松の優良企業と言われている協力企業が、かなり喜多方市にも企業活動しておられるということでバッティングが懸念されます。

喜多方市議会 2020-03-02 令和2年第1回定例会(2日目) 本文 開催日:2020年03月02日

会津若松ですと2月5日、会津管内の他の自治体でもそれ以降だと思っております。その中で、マスクや消毒液を庁舎の入り口とか、ここの議会のほうの入り口にもありますが、それらを確保するにもよかったのかなと思いますが、その点はいかがでしょうか。 ◯議長(齋藤勘一郎君) 答弁を求めます。  

福島市議会 2019-12-12 令和元年12月12日建設水道常任委員会-12月12日-01号

価格のほうは、ちょっと会津若松さんのほうから具体的にはお示しをしていただけなかったので、ちょっと価格は不明です。ただ、製作方法は路線バスではなくて、マイクロバス、そちらを改造しているということでお聞きはしております。 ◆小熊省三 委員  ちょっと細かくなって申しわけない。

福島市議会 2019-12-11 令和 元年12月定例会議-12月11日-05号

当面の症状の急変が認められない場合に、子供保育所医療機関の専用スペースで一時的にお預かりする制度となるいわゆる病児保育を行っている園は、全国では1,200カ所を超え、福島県のホームページに掲載されている資料では、郡山市が4カ所、いわき市が3カ所、会津若松伊達市がそれぞれ1カ所ずつあるようです。  そこで、質問です。

喜多方市議会 2019-12-05 令和元年第7回定例会(5日目) 本文 開催日:2019年12月05日

ですから、会津若松がそうであるならば、ぜひ喜多方市でということで、県のほうでその動向というか、その動きを見きわめますということで答弁をもらったと思うのですけれども、その辺の話は県のほうといろいろ話し合いを持ったのでしょうか。その辺をお聞かせ願いたいと思います。 ◯議長(齋藤勘一郎君) 答弁を求めます。  

喜多方市議会 2019-12-04 令和元年第7回定例会(4日目) 本文 開催日:2019年12月04日

これは市長にお聞きしますが、会津若松を初め、関係者の皆さんと会津17市町村で、会津が一つになって、全国に会津を発信できるようなイベントについて相談してみてはどうか、市長のお考えをお伺いいたしておきます。  先日、テレビの番組の中に、ご当地麺総選挙という番組がありまして、喜多方ラーメンは全国で第5位になりました。

喜多方市議会 2019-12-03 令和元年第7回定例会(3日目) 本文 開催日:2019年12月03日

国・県事業活用によるパイプハウス等の施設導入に係る次年度の要望と今後の見通しについてでありますが、JAの広域集荷施設「会津野菜館」は、会津若松高野町のカントリーエレベーター敷地内に来年4月からの稼働へ向けて建設中であります。  市内農家においては、施設集荷品目であるアスパラガス、キュウリ、ミニトマトの規模拡大や新規参入等、パイプハウス等の施設導入に多くの要望が上がっております。

喜多方市議会 2019-12-02 令和元年第7回定例会(2日目) 本文 開催日:2019年12月02日

これは喜多方市でやっている、会津若松でもやっている、どこでもやっているのです。だから共通にして、予算も県からもらう、国からも来る。そういうふうに事業展開をPDCAではしていくのではないですか。初歩的なことではないですか。それはどうなのですか、私はそのことを聞いているのです。来年度以降はどうするのだと。一つも具体的に答えられない。

福島市議会 2019-09-17 令和元年9月17日決算特別委員会建設水道分科会-09月17日-01号

水道事業管理者 他都市の比較という意味では、分母がこの職員数ということになるので、例えば会津若松なんかはかなりこの営業状態が一時期大変厳しい状況があって、職員数がかなり減っていらしていますので、そうなった場合についてこの数字はかなり大きく動く。あと、郡山、いわきの営業収益は比較的順調に推移しているというふうに見ています。

喜多方市議会 2019-09-12 令和元年第6回定例会(5日目) 本文 開催日:2019年09月12日

共通するものよりも違うものが多過ぎるというような答弁も、この間ありましたので、お隣の会津若松観光ビューローのような組織は難しいのかなと思いますけれども、グリーン・ツーリズムサポートセンターというものは、やはり観光物産協会のこれからの持っていき方、旅行商品をつくって売り出していく。

福島市議会 2019-09-11 令和 元年 9月定例会議-09月11日-05号

最近では、会津若松の市制施行120周年のときに運用されていると聞いております。  そこで、質問ですけれども、市制施行の周年記念時にアマチュア無線の記念局を開局する事例が、今申し上げましたように、存在しておりますけれども、今後、本市の中でもこのような取り組みを行うことについて、見解をお伺いいたします。 ◎総務部長(横澤靖) 議長総務部長。 ○議長(梅津政則) 総務部長。

喜多方市議会 2019-09-11 令和元年第6回定例会(4日目) 本文 開催日:2019年09月11日

あそこの主導権を握っているのは、世界的なコンサルティング会社のアクセンチュアですけれども、アクセンチュアと会津若松とあと会津大学が連携して、今年度アイクトという大きな設備を投資しましたが、あそこでたくさんのITにかかわる人材育成していくという方針のようなので、ぜひその受け皿として喜多方にICT関係のデータセンターなり、もしくはソフトウエア開発の会社であったり、単に企業を誘致するだけでは雇用の問題

福島市議会 2019-09-10 令和 元年 9月定例会議-09月10日-04号

会津若松では、野口英世青春通りというものがあって、鉄のポールに似顔絵の看板がかかっております。  そこで、エールの放映を機に、古関裕而氏の誕生の地にちなみ、駅東口から県庁通りまでを古関裕而通りとして、広くなった歩道を活用してのモニュメントなど関係するものを設置していくことは、福島の新しい名所となるものと考えますが、見解をお伺いします。 ◎市長(木幡浩) 議長、市長。 ○副議長(尾形武) 市長。

喜多方市議会 2019-09-10 令和元年第6回定例会(3日目) 本文 開催日:2019年09月10日

逆に考えると、喜多方東高校と喜多方高校が統合されるなら行きたくないと、それこそ会津若松に流れてしまうなど、いろいろなことが予想されます。  そうではなくて、やはり喜多方できちんとやるから、喜多方、耶麻管内の人は喜多方の学校に来てくださいということをもっと広く保護者の方や子供たちに直接やはり県が発信するし、市の考えをまとめると。

喜多方市議会 2019-06-14 令和元年第5回定例会(6日目) 本文 開催日:2019年06月14日

上げなければだめだと、喜多方市はほかと比べて賃金が低いから会津若松やほかのところへ行ってしまう。市が指定管理しているところですから、ここで上げなければどこで上げるのかということになると思いますので、もう一度答弁をよろしくお願いします。 ◯議長(齋藤勘一郎君) 答弁を求めます。  

喜多方市議会 2019-06-13 令和元年第5回定例会(5日目) 本文 開催日:2019年06月13日

1位の福島市は310万円、2位の郡山市が308万円、会津若松が280万円、そういった形でございまして、ちなみに13市の中の12番目が田村市でありまして、これが260万円です。喜多方市より8万円高いわけであります。ですから、12位から13位の間に8万円を置いて喜多方市が一番低いというようなことであります。  

喜多方市議会 2019-06-11 令和元年第5回定例会(3日目) 本文 開催日:2019年06月11日

社会動態は多少というか、その福祉施設の問題を除けば改善していると見られると思うわけでありますが、この社会動態のデータをもらいますと、一番社会動態で喜多方市からの転出先は会津若松です。これはわかってはいるのですが、市長の方針演説でもありましたが、出ていくばかりではなくて、喜多方市に入ってもらうような施策をこれからとっていきたいと言われました。

福島市議会 2019-06-10 令和 元年 6月定例会議-06月10日-04号

会津若松では、産官学でICTを行政の効率化や観光振興に活用するスマートシティー化を進めて、成果を上げつつあります。目に見えて成果を上げつつある取り組みとして、観光とICTを組み合わせたデジタルDMOがあります。この取り組みによって、会津若松市内に宿泊する外国人人数はここ5年間で6.2倍に伸びました。