6626件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

会津若松市議会 2029-12-10 12月10日-一般質問-03号

平成21年当時の地区別懇談会公共団体代表者、学識経験者、公募市民による市民懇談会などさまざまな見地からの意見をもとにまとめられたものであると思います。しかし、その当時の状況を踏まえたものであり、その後10年間の間に社会情勢の変化とともに状況が変わったものもあります。旧会津学鳳高校跡地については、将来的視点における利活用方針として、観光駐車場緑地として利活用するとされています。

会津若松市議会 2026-12-09 12月09日-代表質問-02号

△施政一般に対する質問代表質問) ○議長(清川雅史) これより日程に従い、一般質問に移ります。 まず、代表質問として通告のありました市民クラブ代表、戸川稔朗議員質問を許します。 戸川稔朗議員。               〔戸川稔朗議員登壇〕 ◆戸川稔朗議員 おはようございます。私は、市民クラブを代表し、質問をいたします。 

会津若松市議会 2026-09-18 09月18日-一般質問-03号

総務省によると、選挙の意義については、私たちの生活や社会をよくするためには、私たちの意見を反映させてくれる代表者が必要であり、その代表者を決めるのが選挙であるとしており、選挙で選ばれた代表者が国民や住民の代表者となり、より多くの支持を得た者を代表者とすることで政治の安定化が図れるとしております。

会津若松市議会 2025-06-19 06月19日-一般質問-04号

市長にとって幸いな点は、この作業の持つ政治性を議会としての自覚がないまま進められていることですが、一たびこの作業を政治性を持つ作業として捉えれば、二元代表制と評される制度のもとでのこの作業は、政治的勢力の政策協議が日常的に行われることを意味することになります。そして、その最終報告は、全ての政治的勢力の政策協定として、市長に突きつけられることを意味すると考えるわけであります。

会津若松市議会 2022-09-19 09月19日-一般質問-04号

選挙は、政治を行う代表者を選ぶことにより、主権者としての意思政治に反映させるための最も重要かつ基本的な機会であることから、選挙への関心の低さにより投票率が低いことは、多様な主権者の意思政治に反映されにくくなるという問題があると考えております。 次に、アピタ会津若松店の期日前投票所の利用期間の拡大の成果につきましては、小倉孝太郎議員にお答えしたとおりであります。 

会津若松市議会 2021-06-28 06月28日-委員長報告・質疑・討論・採決-06号

契約の相手方につきましては、共立土建・東北入谷まちづくり建設特定建設工事共同企業体であり、代表者となる構成員は会津若松市インター西69番地、株式会社共立土建であり、構成員は会津若松市門田町大字一ノ堰字村西708番地9、株式会社東北入谷まちづくり建設であります。契約金額につきましては、14億761万5,000円であります。 

会津若松市議会 2020-12-11 12月11日-一般質問-04号

学力向上につきましては、さきの代表質問の中でもさまざまな議論が交わされたところでありますが、そもそも学力を向上させるということは、子供たちに生きる力を育むことであり、将来の選択肢を広げていくことであると考えます。だからこそ学力向上は全ての子供たちにとって喫緊の課題であると言えるでしょう。

会津若松市議会 2020-06-18 06月18日-一般質問-03号

そういう中で、では二元代表制のもとで議会がどういうふうに今本市が取り組んでいる財政健全化が間違いなくその方向で動いていると判断できるのかといったらば、何にもないわけです。これは、やはり未確定の要素があるにしても、いつ事業実施ができるか、当局においてはさまざまシミュレーションやっているからこそ出せるわけなのだと思うのです、それは。

須賀川市議会 2020-05-11 令和 2年  5月 議会運営委員会−05月11日-01号

議会としては、一番は議会の運営が重要でございますので、その後、正副議長議会運営委員長において、議事日程の変更や議会運営全般についてある程度方針を、考え方をまとめて、まず各代表者様への情報提供、それと一番大事なのは議会運営委員会の開催ということになってくるかと思います。  我々考えているのは、まず閉会中であれば本会議に大きな影響はないのかなと思っておりますので、その閉会中の対応。

須賀川市議会 2020-04-22 令和 2年  4月 議会運営委員会−04月22日-01号

第3条の組織でございますが、この点については特にちょっと御意見を賜りたいなと思ってございまして、まず、災害対策会議につきましては、議長副議長、それから、案としましては、一つとしては各会派代表者等での構成、又は委員会重視でいけば、議会運営委員長、常任委員長等を入れる形とか、どちらかの方向なのかなというふうには思っておりますが、議長副議長代表者等で行く、会派のほうである程度主導する、又は委員会のほうで

福島市議会 2020-03-25 令和 2年 3月定例会議−03月25日-07号

      こども未来部長    橋信夫   建設部長       菊田秀之      都市政策部長     遠藤徳良   会計管理者会計課長 佐藤博美      総務課長       松崎 剛   財政課長       松田和士      水道事業管理者    八島洋一   水道局長       安藤善春      教育長        古関明善   教育部長       山田 準      代表監査委員

南相馬市議会 2020-03-25 03月25日-06号

岡田淳一 君     兼福祉事務所長  牛来 学 君                   経済理事経済部長    植松宏行 君     (農林水産担当)  中目 卓 君経済理事(企業支援担当) 笹野賢一 君     建設部長     菅原道義 君総合病院事務部長兼総合病院附属小高診  新田正英 君     教育長      大和田博行君療所事務教育委員会事務局長    羽山時夫 君     代表監査委員

伊達市議会 2020-03-19 03月19日-07号

       佐藤博史  理事都市整備対策政策監      上下水道部長     佐々木良夫             渋谷徳夫  健康福祉参事    斎藤和彦   市長直轄総合政策課長 木村正彦  総務部総務課長    丸山有治   総務部人事課長    八巻正広  財務財政課長    八巻忠昭   教育長        菅野善昌  教育部長       田中清美   こども部長      半沢信光  代表監査委員

須賀川市議会 2020-03-18 令和 2年  3月 定例会−03月18日-06号

なお、本委員会における審査の中で、各委員から出された各事務事業等に対する意見については、その趣旨を御理解いただき、適切な予算執行に努めるよう、委員会代表し、当局に申し上げたところであります。  また、併せて、これら予算の執行状況及び事務事業の進捗状況等については、各常任委員会の所管事務の調査等において、精査していただきますよう、各常任委員の皆様にお願いをいたします。  

郡山市議会 2020-03-18 03月18日-09号

     産業観光部長  藤橋桂市   建設交通部長  若竹裕之      都市整備部長  浜津佳秀                     上下水道事業   会計管理者   佐藤 宏              村上一郎                     管理者   上下水道局長  畠中秀樹      教育長     小野義明   教育総務部長  伊藤栄治      学校教育部長  早崎保夫   代表監査委員