15件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

本宮市議会 2018-12-07 12月07日-03号

代休制度運用状況ということでございますが、休日勤務に対する代休制度現状ということで、正式には週休日振りかえというんでしょうか、市の行事等で休日勤務される職員に対する休日の振りかえ制度がありますけれども、時間外勤務手当の支給に関係はなく、健康管理面からこういう規定があるかと思いますが、その運用状況はどうなっているかお尋ねしたいと思います。 ○議長渡辺由紀雄君) 総務部次長

白河市議会 2018-03-08 03月08日-04号

次に、時間外勤務縮減につきましては、事前命令や水曜日のノー残業デー徹底時差出勤振りかえ代休制度の活用などにより、以前から縮減対策には努めておるところでございますが、さらなる縮減職員の長時間労働を是正するため、課内業務の適切な分担やマネジメントの強化により、繁忙期においては課内及び全庁的な協力体制を図るなど、具体的な対策を講じてまいりたいと考えております。 ○高橋光雄議長 石名国光議員

白河市議会 2017-12-15 12月15日-02号

平成23年3月の震災以降の災害復旧放射線対策事業等対応によりまして、震災直後につきまして数年間は増加傾向にございましたが、28年度以降につきましては、震災復旧事業が一段落するとともに、住宅除染等も完了したこと、さらには、各課所におきまして事務の効率化超過勤務の削減を図るため、時間外の勤務事前命令、さらには、水曜日のノー残業デー徹底、28年度から導入しました時差出勤制度、加えまして、振替代休制度

矢祭町議会 2017-09-12 09月12日-02号

◆1番(青砥安彦君) あわせて、代休制度が現在あるわけですけれども、この代休についてはきちっと取っているかどうかお伺いします。 ○議長鈴木敏男君) 自立総務課長。 ◎自立総務課長会計管理者片野一也君) 代休につきましては、大変、個人によってばらつきがあるということを承知いたしております。そういった中でも平均いたしますと、およそ4割から5割の取得ではないかというふうに思っております。

会津若松市議会 2014-12-09 12月09日-一般質問-03号

9月から11月期土日祝祭日において行われたイベント開催数、日数、市職員が携わった延べ人数を示し、あわせて振替代休制度と時間外勤務手当、休日勤務手当制度について示してください。 イベントに出ている職員は、若手を中心に、また女性職員も多いように見受けられますが、基本的に土日祝祭日という休日は家族サービスに充て、十分に英気を養うべきと考えます。

喜多方市議会 2014-12-03 平成26年第6回定例会(4日目) 本文 開催日:2014年12月03日

長時間の超過勤務を継続することは、職員の心身の健康及び福祉に害を及ぼすおそれがあり、また、仕事と生活の調和、職員の士気の確保等の観点からも超過勤務縮減に取り組む必要があることから、所属長管理のもと、休日に業務を行わせる場合には原則、振りかえ・代休制度の利用を促進させるなど、その縮減に向けた取り組みの実施に努めているところであります。

喜多方市議会 2010-03-17 平成22年第3回定例会(9日目) 本文 開催日:2010年03月17日

今までの代休制度はということでございまして、今までの制度を申し上げますと、土曜日、日曜日の場合には週休日ということで、これは振替休日ということでの指定になります。代休というのは、祝日の場合の制度でございまして、これにつきましては代休をとるか超勤をとるか、職員選択制になってございました。

いわき市議会 2009-12-08 12月08日-03号

◆24番(伊藤浩之君) ほぼ横ばいという状況でありますけども、この間、例えば代休制度の導入など働かせ方が変わってきたというのも、そういう横ばいになっている原因の1つになっているのかなと、このような感想を持つところでありますけども、労働時間に大きな変化が見られなくても、労働密度労働に対する責任の度合いは、この間、確実に高まってきた現状があると思います。

南相馬市議会 2002-09-09 09月09日-03号

総務課長小林茂志君) 私のほうから超過勤務関連でお答えをさせていただきますが、超過勤務そのもの担当課長決裁行為でございますが、例えば具体的には昨日みたいな休日議会ですね、一部職員が執務していることに対してどうしているのかという質問かと思いますが、これにつきましては、基本ベースとしては代休制度を指定しているところであります。 ○議長井理庸君) 18番、梅田秀夫君。

南相馬市議会 1994-12-12 12月12日-02号

この主な内容は、勤務時間、休暇等について現行法制の再編、整理を行うとともに、休日代休制度を新設することであります。 当町では、従来から小高職員勤務時間に関する条例及び小高職員の休日及び有給休暇に関する条例により運用してまいりましたが、この2つの条例を統合して、小高職員勤務時間、休暇等に関する条例とするものであります。 

いわき市議会 1989-12-13 12月13日-04号

次に、現行予算定員の範囲内で実施できるのかとのおただしでありますが、例えば予算面におきましては、第2・第4の閉庁土曜日に職員業務に従事した場合には、超過勤務に伴う予算増が生じないよう新たに振替代休制度が創設される等の対応処置が講じられております。さらに、定員の問題につきましては、従来から進めてまいりました行政改革を一層推進し、厳正な定員管理を実施してまいりたいと考えております。 

  • 1