運営者 Bitlet 姉妹サービス
3185件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-12 福島市議会 平成30年12月定例会議−12月12日-05号 白河文化交流館コミネスの開館時、市長は文化芸術は人々に感動を与えるばかりでなく、心豊かな生活を送るために不可欠なもので、文化レベルの向上が人づくりやまちづくりにつながる、またコミネスの館長は人材、組織、創造、専門性といったソフト面の強化が叫ばれている、こうした流れに呼応しながら、先人の哲学を基本理念として、次世代の子供たちに良質な舞台芸術に触れてもらう事業を積極的に行っていくと挨拶されています。   もっと読む
2018-12-11 福島市議会 平成30年12月定例会議−12月11日-04号 本市では、すぐれた人材と卓越した技術によりまして、米、果樹、野菜、花卉など多品目の農産物が生産される産地を形成してまいりました。このような中で、小規模農家の役割も大きく担っていただいているものと考えております。  一方では、農業従事者の高齢化や担い手不足も深刻であり、農地の集積など生産基盤の強化を図りながら大規模化により生産効率を高めていくことも重要であると考えております。   もっと読む
2018-12-10 福島市議会 平成30年12月定例会議−12月10日-03号 さらに、クラブの拡充にあたっては、学校の余裕教室や幼稚園再編に伴い廃園となる園舎の活用、家賃補助などにより受け皿を確保するとともに、放課後児童支援員等人材確保に努め、放課後児童クラブの待機児童の解消のため体系的対策を講じてまいります。  それらのためにも、財源を確保しながら、放課後に児童が安心して安全に過ごすことのできる環境の確保に努めてまいります。 ○副議長(粟野啓二) 石原洋三郎議員。 もっと読む
2018-12-07 福島市議会 平成30年12月定例会議−12月07日-02号 本市をはじめ関係7自治体、JA、商工会議所などで構成いたします福島大学農学系人材養成組織設置期成同盟会の会員で、現在施設整備に対しまして財政支援を決定しておりますのは、本市のほか伊達市、飯舘村、JAふくしま未来でございます。   もっと読む
2018-09-27 会津若松市議会 平成30年  9月 定例会-09月27日−委員長報告・質疑・討論・採決−06号 本請願については、人材の確保の趣旨についてを論点とし、委員間討議を行ったものであります。 もっと読む
2018-09-26 福島市議会 平成30年 9月定例会議−09月26日-08号 また、大震災、原発事故後、多くの人々に支えられたという経験を持つ本市は、オリンピック・パラリンピックも同様に多くの人々に支えられていることを強く実感し得る教育環境をつくることができる数少ない都市であることから、より一層、人々を支えることができる人材を育成し、世界へ輩出することが期待されているところであります。   もっと読む
2018-09-25 会津若松市議会 平成30年  予算決算委員会-09月25日−04号 なお、政策分野、学校教育の委員間討議を通して、学校づくりにかかわる専門性のある人材の確保と必要な予算措置の検討について、次のとおり当分科会として要望的意見を取りまとめましたので、その内容を申し上げます。   もっと読む
2018-09-21 福島市議会 平成30年9月21日決算特別委員会全体会−09月21日-01号 農業次世代人材育成事業についてであります。  過去5年間の実績件数について伺います。 ◎農業振興室農政企画係長 委員長、農政企画係長。 ○須貝昌弘 委員長  農政企画係長。 ◎農業振興室農政企画係長 農業次世代人材育成事業の過去5年間の交付実績件数は、実数で25名、交付額の合計は8,100万円余でございます。 ◆大平洋人 委員  委員長。 ○須貝昌弘 委員長  大平委員。 もっと読む
2018-09-20 福島市議会 平成30年9月20日決算特別委員会建設水道分科会−09月20日-01号 ですから、各団体さんのほうで、この協定をきっかけに、その相談事に対するその後の処理だとか、進め方というものを考えていただく、検討していただく、そしてそれを体系化していただく、そういったきっかけがまずできたということと、それと例えば繁茂が、草木の繁茂があるということであった場合、相談が市にあった場合に、なかなか一般の民間の業者さんを行政のほうで紹介できないというところがあったのですが、今回の協定でシルバー人材 もっと読む
2018-09-20 会津若松市議会 平成30年  建設委員会-09月20日−03号 ですから、地域の人たちと調整していくのは今の道路維持課でいいのかというのも私ちょっと疑問点に思っているのですけれども、基本的にそういった要望がある部分、今現在は例えば道路建設課あるいは道路維持課のほうでそういった部分について受けていると思うのですが、そのあたりの調整するような形の人材もつくっていくべきではないかなと思うのですが、今回の件も含めて、こういった件も含めていかがお考えですか。 もっと読む
2018-09-19 福島市議会 平成30年9月19日決算特別委員会経済民生分科会−09月19日-01号 地域農政対策費1億2,288万7,255円は、中山間地域等直接支払交付金事業費6,280万6,364円のほか、鳥獣対策費、農業次世代人材育成事業費などでございます。  次に、6つ目でございます。水田農業対策費1,026万9,979円は、学校給食自給率拡大事業費667万8,912円などでございます。  その下、園芸奨励費944万4,477円は、農作物病害虫防除事業費550万円などでございます。   もっと読む
2018-09-19 福島市議会 平成30年9月19日決算特別委員会文教福祉分科会−09月19日-01号 草心苑は、指定管理者、株式会社福島人材派遣センターで、茶道、華道などの文化活動施設として市民の利用に供し、生涯学習の振興を図っているものでございます。平成29年度の利用者数は4,089人でございます。なお、草心苑の指定管理者に対する指定管理者管理運営委員会の評価結果は、管理運営状況がすぐれているでございます。  次に、説明資料22ページをごらんください。 もっと読む
2018-09-19 福島市議会 平成30年9月19日決算特別委員会総務分科会−09月19日-01号                          松崎 剛   総務課総務係長                      加藤 淳   総務課法務係長                      遠藤武宏   総務課行政経営係長                    目黒貴裕   人事課長                         赤石 克   人事課人事係長                      鈴木庸平   人事課人材育成係長 もっと読む
2018-09-18 会津若松市議会 平成30年  文教厚生委員会-09月18日−06号 ◆小倉孝太郎委員 今保育士の配置基準、准看護師まで広めたというところなのですが、その背景としてやっぱり人材確保の部分が1つあるのかなというふうに思っております。小規模保育事業施設、それがふえていったとしても、結局人材確保が難しい。例えば今みたいな無資格者も入れざるを得ないといいますか、そういうふうな形をしてでも施設を運営しなければならないと。 もっと読む
2018-09-14 会津若松市議会 平成30年  総務委員会-09月14日−06号 ◆長郷潤一郎委員 この趣旨は、まさに当然かとは思うのですけれども、一貫して流れているのは、この上のほうの公的サービスを担う人材が限られる中で、人材の確保を進める。最後のほうで人材サービスとして社会保障予算の充実を図りたいということで人材のためにだというようなことでいいのでしょうか。 ◎請願者(田中秋広) 人材につきましては、全体的な取り調べの中で相当人数が減っている。 もっと読む
2018-09-14 会津若松市議会 平成30年  産業経済委員会-09月14日−02号 その中で世界的にICT人材が少ない、日本においてはもう20万人以上少ないのではないかというようなデータもあるやに聞いてございます。その中で会津大学につきましては、年間300人近い人材を輩出していると。さらには、そういったところに企業様がこれまでもいろんな産官の事業というようなことで交流をさせていただきながら事業を展開させていると、またリクティアにもそういった企業が入っている。 もっと読む
2018-09-13 福島市議会 平成30年9月13日総務常任委員会-09月13日-01号                          松崎 剛   総務課総務係長                      加藤 淳   総務課法務係長                      遠藤武宏   総務課行政経営係長                    目黒貴裕   人事課長                         赤石 克   人事課人事係長                      鈴木庸平   人事課人材育成係長 もっと読む
2018-09-13 福島市議会 平成30年9月13日経済民生常任委員会-09月13日-01号 また、次の段、認定農業者等育成セミナーでございますが、63名の参加のもと、先進的大規模法人から農の雇用事業を活用した人材確保というようなテーマについて学ばせていただきまして、経営管理能力の向上を図るためのセミナーを開催したところでございます。  続きまして、(2)、新規就農者の確保と育成でございます。 もっと読む
2018-09-13 会津若松市議会 平成30年  9月 定例会-09月13日−総括質疑−05号 ◆吉田恵三議員 それでは、次に承認第3号 平成29年度会津若松市一般会計歳入歳出決算の認定について、歳出の部、第10款教育費、第1項教育総務費、第3目指導研究費、あいづっこ人材育成プロジェクト実行委員会負担金について質疑をしたいというふうに思います。  それでは、まず事業費の平成29年度の概要についてお示しいただければと思います。 ○議長(目黒章三郎) 教育部長。 もっと読む
2018-09-13 福島市議会 平成30年9月13日文教福祉常任委員会-09月13日-01号 課題、問題点としましては、中学校での活用をふやすための取り組みや学校の要望に応じた地域人材の発掘やコーディネートが必要と考えております。その改善策としまして、中学校の実態に合わせた事業展開を実践例なども参考にしながら検討する必要があると考えております。 もっと読む