4399件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

二本松市議会 2021-06-15 06月15日-06号

       斎藤大樹   書記       武田光司---------------------------------------地方自治法第121条による出席者   市長          三保恵一   副市長         齋藤源次郎   教育長         丹野 学   総務部長        中村哲生   秘書政策課長      佐藤秀大   財政課長        安田憲一   人事行政課長併任

二本松市議会 2021-06-14 06月14日-05号

       斎藤大樹   書記       武田光司---------------------------------------地方自治法第121条による出席者   市長          三保恵一   副市長         齋藤源次郎   教育長         丹野 学   総務部長        中村哲生   秘書政策課長      佐藤秀大   財政課長        安田憲一   人事行政課長併任

棚倉町議会 2021-06-11 06月11日-02号

パートナーシップ連携を取れるということが1点、もう一点につきましては、学校教職員のいわゆる人事についても、要望等ができるというふうに捉えております。 以上です。 ○議長須藤俊一) 古市泰久議員。 ◆10番(古市泰久) 最初の件については、検証と対象状況いただきたいと思うんですけれども、課長ね、学校運営を汚す、これについても認証権を持っているんですよ。

二本松市議会 2021-06-09 06月09日-04号

       斎藤大樹   書記       武田光司---------------------------------------地方自治法第121条による出席者   市長          三保恵一   副市長         齋藤源次郎   教育長         丹野 学   総務部長        中村哲生   秘書政策課長      佐藤秀大   財政課長        安田憲一   人事行政課長併任

二本松市議会 2021-06-08 06月08日-03号

       斎藤大樹   書記       武田光司---------------------------------------地方自治法第121条による出席者   市長          三保恵一   副市長         齋藤源次郎   教育長         丹野 学   総務部長        中村哲生   秘書政策課長      佐藤秀大   財政課長        安田憲一   人事行政課長併任

二本松市議会 2021-06-07 06月07日-02号

職員OBの派遣の経緯についてでありますが、同法人から市長宛て事務局長職推薦依頼がございましたことから、本市定員管理計画人事配置計画観光行政経験者管理職経験者など、総合的に検討いたしまして、現事務局長適任者と考え推薦したものであります。 以上、答弁といたします。 ◎産業部長荒木光義) 議長産業部長。 ○議長本多勝実) 産業部長

矢祭町議会 2021-06-04 06月14日-01号

2款1項1目一般管理費960万5,000円の減、こちらは2節、3節、13節の増減によるもので、2節及び3節につきましては4月1日付人事異動に伴う増減、13節につきましては、総合行政システムクラウド化により企画財政費に一括計上されております給与システム賃借料が誤って一般管理費にも二重計上されていたため、減額するものでございます。 

二本松市議会 2021-06-01 06月01日-01号

       斎藤大樹   書記       武田光司---------------------------------------地方自治法第121条による出席者   市長          三保恵一   副市長         齋藤源次郎   教育長         丹野 学   総務部長        中村哲生   秘書政策課長      佐藤秀大   財政課長        安田憲一   人事行政課長併任

伊達市議会 2021-05-14 05月14日-01号

佐藤芳彦   未来政策部長     宍戸利洋  財務部長       八巻忠昭   市民生活部長     丸山有治  市民生活部参事    梅津善幸   健康福祉部長     佐藤直子  健康福祉部参事    桃井浩之   産業部長       八巻正広  建設部長       佐々木良夫  建設部参事      高橋一夫  会計管理者      吉田浩幸   総務部総務課長    坂本直樹  総務部人事課長

二本松市議会 2021-03-18 03月18日-03号

       高野寛正     書記       斎藤大樹---------------------------------------地方自治法第121条による出席者   市長          三保恵一   副市長         齋藤源次郎   教育長         丹野 学   総務部長        市川博夫   秘書政策課長      佐藤秀大   財政課長        安田憲一   人事行政課長併任

棚倉町議会 2021-03-18 03月18日-05号

本件については人事案件でありますので、棚倉町議会運営に関する基準100の規定により、討論を行わないで採決します。 お諮りします。 本件原案に同意することにご異議ありませんか。     〔「異議なし」と発言する人あり〕 ○議長須藤俊一) 異議なしと認めます。 よって、同意第1号は原案に同意することに決定しました。

伊達市議会 2021-03-16 03月16日-06号

健康福祉部長新型コロナウイルス  産業部長       八巻正広  対策政策監      斎藤和彦  建設部長       佐々木良夫  建設部参事      高橋一夫  上下水道部長     八巻忠昭   健康福祉部参事新型コロナウイルス対策室長                               桃井浩之  市長直轄総合政策課長 木村正彦   総務部総務課長    坂本直樹  総務部人事課長

南相馬市議会 2021-03-15 03月15日-05号

整形外科の関係でございますが、今現在、人事案件でございまして、福島県と身分関係について調整中になっているということでございますが、常勤職員として配置はされるというものでございます。 2点目、医療技術職員7名の減の影響ということでございますが、これにつきましては、先ほど申し上げましたように、現場の現状を確認しつつ、早急に採用計画を策定しながら対応していきたいと考えているところでございます。

福島市議会 2021-03-11 令和 3年 3月定例会議-03月11日-06号

例えば市職員入団促進として、職員参集体制の確保にも配慮しつつ、人事評価点加点の対象とする、消防団協力事業所の増加に向け、法人市民税減免措置入札参加資格加点奨励金支給等措置を設けることも検討を行うべきでありますが、所見をお伺いいたします。 ◎消防長菅野辰之) 議長消防長。 ○副議長尾形武) 消防長。 ◎消防長菅野辰之) お答えいたします。  

矢祭町議会 2021-03-10 03月10日-03号

◆9番(鈴木敏男君) 人事配置は町長が決めることで、課長が決めるような話ではないと思うんですが。 それでですね、それは閲覧できるんですか。命令書は。残業命令書のあれは見ることができるんですか。 ○議長藤田玄夫君) 自立総務課長鈴木直人君。 ◎自立総務課長鈴木直人君) こちらは閲覧等願を出していただければ閲覧していただくことは可能かと思います。 以上でございます。

棚倉町議会 2021-03-10 03月10日-01号

議案採決後に、追加議案として人事案件の提出が予定されております。 また、今回、議長宛て陳情書1件と要望書2件を受け付けましたが、議会運営に関する基準127の規定により、その写しを議員に配付をすることにいたしました。 以上をもって議会運営委員会報告といたします。 ○議長須藤俊一) 以上で、議会運営委員会委員長報告を終わります。 お諮りいたします。 

矢祭町議会 2021-03-09 03月09日-02号

とこういう我々山間の町ではまた災害の度合いとかいろんなあれが違いますから、一概にはその人数というものは言えませんが、矢祭ゼロというのは担当職員がみんな併用で動くというようなことで、非常に19号の対策にはつらい思いもしたと思いますから、そういった点をいろいろこれから精査しながら施策を実行していく上には、組織の編成というか、そういったものも考えながら、職員あと対応あと職員の適材適所、やっぱりそういった人事

平田村議会 2021-03-09 03月09日-02号

総務課長三本松利政君) 保健師等の何人増やすのかというふうなことでありますが、それは人事につきましては、これから発表となるところでございますので、ただ、国保事業等については、事後指導等も含めて一貫してやっていきたいというふうに考えて、それに合わせた人事配置となります。 ○議長吉田好之君) 健康福祉課長