1315件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福島市議会 2019-03-26 平成31年 3月定例会議−03月26日-08号

それから、もう一つ、損害賠償額が毎議会いろんな交通事故やら何やらで出てきます。これだけの交通戦争の時代ですから、当然市の関係する車も賠償してやっております。その際、公務傷害保険とか、保険に入っていますよね、車。例えば今回の保険は損害保険額が2,000万円までしか出ないそうです。あと、弁護士費用の保険は600万円かな。そうなると、今自転車事故だって5,000万円出る時代ですから。

福島市議会 2019-03-20 平成31年3月20日総務常任委員会−03月20日-01号

財務部長 報告第1号専決処分報告の件、専決第3号損害賠償の額の決定並びに和解の件につきましては、職員交通事故に係るものでございます。  詳細につきましては、次長よりご説明申し上げます。 ◎財務次長 財務担当  それでは、資料のほうは議案書になります。括弧してその2となっております議案書のほうを今度はごらんいただければと思います。こちらの42ページになります。

福島市議会 2019-03-20 平成31年3月20日予算特別委員会総務分科会−03月20日-01号

そうすると、例えば交通事故なんかについてもこれで充当しているわけね。 ◎管財課長 委員さんおっしゃるとおりでございます。 ◆宍戸一照 委員  例えば交通事故に関する上限はなし、建物に関する、例えば火災保険とか、そういうものの上限というのはあるの。 ◎管財課管理係長 上限につきましては、基本的にはこちらで責務を負った部分についてはないものというふうに考えております。

福島市議会 2019-03-18 平成31年3月18日建設水道常任委員会−03月18日-01号

福島市鳥谷野字天神の国道115号路上における市職員交通事故に係る損害事件について、和解が調いましたことから、その内容について報告するものでございます。  詳細につきましては、次長より説明させますので、よろしくお願い申し上げます。 ◎建設次長 それでは、報告第1号専決処分報告の件のうち、建設部所管の専決第17号和解の件につきまして、議案書及び委員会資料によりご説明申し上げます。  

須賀川市議会 2019-03-14 平成31年  3月 予算常任委員会-03月14日-01号

そのために必要な、例えば、生活環境であればごみ出しですとか消費トラブルですとか、そういうふうなものですとか、交通事故労働環境に関する、そういうふうなことについて、まず当事者の外国人の方、あとは雇用している事業者の方に対して、それぞれ研修という形をしていくものというふうに考えています。  

須賀川市議会 2019-03-05 平成31年  3月 定例会-03月05日-03号

このtetteの開館によって、無断駐車トラブルとか交通渋滞、さらには交通事故などにも影響していないのか、今後も入館者の動向や御意見そして周辺の状況を考慮しながら、最善の取組をお願いいたします。  再々質問ですが、このtetteに関しまして、市民の皆様から頂いた御意見や御要望の中で実際に改善した点があるのかお伺いいたします。

須賀川市議会 2019-02-21 平成31年  3月 定例会-02月21日-01号

交通安全対策につきましては、高齢者が関係する事故の割合が高い傾向にあるため第10次交通安全計画に基づき、引き続き交通事故防止の啓発活動を行ってまいります。  防犯体制の強化につきましては、警察や関係団体地域と連携し、犯罪のないまちづくりや、消費者トラブルの未然防止に取り組んでまいります。  

須賀川市議会 2019-01-21 平成31年  1月 建設水道常任委員会-01月21日-01号

あとは、やっぱり緊急車両が交差できないような道路が多いというようなことで待避所をたまにつくってもらったり、そういうことで何とかというような部分はあるんですが、夜間なんかは道路が狭いところなんか交通事故とか、何かそういうことにもつながりやすい部分もあるので、是非そういうような部分も順次、急にはできないので、何かそんなふうなことでやってほしいなと。

会津若松市議会 2018-12-11 平成30年 12月 定例会-12月11日−一般質問−03号

特に月曜日は運動着などを入れたリュックがあり、水筒を肩に提げ、背中を曲げてうつむいて歩くようになってしまい、交通事故に遭う心配もあります。市は、子供たちが毎日重い通学かばんを背負い通学していることについて、健康への影響をどのように考えていますか、認識をお示しください。  置き勉への対応。

喜多方市議会 2018-12-07 平成30年第10回定例会(6日目) 本文 開催日:2018年12月07日

このように、1カ月の間に交通事故を3件も起こすことは、何か問題があるのではないかと思うのですが、どうですか。今回、専決処分4件のうち3件は運転手の不注意による事故であります。これからは降雪期に入るわけでございますが、管理者の皆さんは、職員が車両を運行する場合、管理者としてはどのような対策を考えているのか。

いわき市議会 2018-12-06 いわき市議会 会議録 平成30年 11月 定例会-12月06日−05号

土木部長(上遠野裕之君) 林城・飯田地区の渋滞緩和対策につきましては、国によりますと、朝晩の通勤時間帯において著しい渋滞が発生していることは十分認識しているため、現在、対策の実施に向けた検討などを行っており、このうち林城交差点におきましては、交通事故対策として、昨年度から右折レーンの延伸などについて関係機関との協議や調査設計などを進めているとのことでございます。  

いわき市議会 2018-12-03 いわき市議会 会議録 平成30年 11月 定例会-12月03日−02号

あわせまして、公安委員会との協議において、交通事故防止の観点から、本線部での食い違い交差の解消を図るよう要請されたことから、市道旧城跡・四軒町線との正対をさせるべく、十字交差としたものであり、当該取りつけ道路の規模につきましては、それらを実現するため、適正なものであると認識しております。 ◆10番(伊藤浩之君) その事業費はどの程度が見込まれていますか。

いわき市議会 2018-09-21 いわき市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月21日−06号

審査の過程において、委員より、市内各地の踏切の歩道設置や拡幅については、市民安全・安心の確保、及び交通事故の未然防止に必要不可欠であることから、鉄道管理者と継続して協議するよう要望がなされ、当局の説明を了とし、本案異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。  次に、議案第47号訴えの提起について申し上げます。  

福島市議会 2018-09-20 平成30年9月20日決算特別委員会経済民生分科会-09月20日-01号

安全安心なまちづくり推進費、生活課、1、交通教育専門員費1,728万5,000円でありますが、交通教育専門員による交通安全教育や街頭指導等により、交通事故防止に努めたものであります。  その下になります。2、交通安全対策費1,883万9,000円につきましては、交通事故を防止するため、警察及び関係機関団体が連携をしまして、各季の交通安全運動等を展開したものであります。