運営者 Bitlet 姉妹サービス
5163件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-18 福島市議会 平成30年12月定例会議−12月18日-06号 請願第11号国に対しライドシェアの導入に対する慎重な対応と、公共交通の役割を担うタクシー事業の適正化・活性化推進の諸施策を求める意見書提出方について、採択に反対の立場で意見を述べます。  ライドシェアとは、一般にドライバーが自家用車を使って有償で他人を輸送するものです。 もっと読む
2018-12-12 福島市議会 平成30年12月定例会議−12月12日-05号 なお、現状の取り組みといたしましては、コンベンション開催に関する本市の支援内容や交通アクセスの優位性等、魅力をアピールしながら誘致に取り組んでおりますが、今後におきましても効果的な誘致策を検討してまいります。 ○議長(半沢正典) 村山国子議員。 ◆18番(村山国子) 話を聞いていると、コンベンション建設ありき、それしか感じられません。 もっと読む
2018-12-11 福島市議会 平成30年12月定例会議−12月11日-04号 そこで、質問なのですが、吾妻山が噴火警戒レベル2に引き上げられたことにより、交通、観光、農業や経済活動等、市民生活にも影響を及ぼしているというふうに考えているわけでございますけれども、当局は本年この影響についてどのように分析をしているのか、まず見解を伺います。 ◎商工観光部長(横澤靖) 議長、商工観光部長。 ○議長(半沢正典) 商工観光部長。 ◎商工観光部長(横澤靖) お答えします。   もっと読む
2018-12-10 福島市議会 平成30年12月定例会議−12月10日-03号 アンケートにおきましては、本市での学会開催において苦労した点として、主会場や宿泊施設の確保、交通手段の手配などが挙げられており、また今後本市で開催を検討する際の不安要因としても同様の課題が挙げられております。  また、学会開催に至らなかった理由としては、参加人数を収容できる施設がなかったこと、宿泊部屋数の確保ができなかったことなどが挙げられております。   もっと読む
2018-12-07 福島市議会 平成30年12月定例会議−12月07日-02号 国土交通省が水害対策の効果的な進展を目指してタイムラインの普及に努めています。タイムラインとは、災害が発生することを前提として、関係者が事前にとるべき行動をいつ、誰が、何をするかに着目して時系列に整理したものです。   もっと読む
2018-12-03 福島市議会 平成30年12月定例会議−12月03日-01号 債務負担行為の補正は、近年、開花時期が早まり、3月中の来訪者が増加傾向にある花見山について、3月末から周辺地域の交通規制等を開始できる体制を整え、来訪者の受け入れ環境を整備するため追加するものであります。   もっと読む
2018-10-30 須賀川市議会 平成30年 10月 生活産業常任委員会-10月30日−01号 ◆委員(市村喜雄) ある意味では、昔、国道118号をまちの中に通した、あれは中心市街地のまちづくりのために通したというよりは通過交通のためにつくったような道路で、今は並木町にあるわけで、それはそのまま手付かずのままになっているし、あとは丸田翠ヶ丘線においても、これもそういう意味では通過交通のための、車社会のための道路整備で、初めは区画整理でやる予定が道路整備の形になったりしているし、南部地区なんかも もっと読む
2018-09-27 会津若松市議会 平成30年  9月 定例会-09月27日−委員長報告・質疑・討論・採決−06号 請願第2号 地方財政の充実・強化を求める意見書の提出についてでありますが、本請願は社会保障、災害対策、環境対策、地域交通対策、人口減少対策など、増大する地域自治体の財政需要を的確に把握し、これに見合う地方一般財源総額の確保を図ることなど、6点について関係機関に働きかけてほしいという内容にありまして、会津若松市議会基本条例第5条第4項の規定に基づき、請願者に出席を依頼し、請願の趣旨説明と意見陳述を求めたところであります もっと読む
2018-09-26 福島市議会 平成30年 9月定例会議−09月26日-08号 内閣総理大臣   財務大臣              あ て   文部科学大臣   厚生労働大臣   内閣府特命担当大臣(少子化対策担当) ─────────────────────────────────────────────    地方財政の充実・強化を求める意見書  地方自治体は、子育て支援策の充実と保育人材の確保、高齢化が進行する中での医療・介護などの社会保障への対応、被災地の復興、地域交通 もっと読む
2018-09-25 会津若松市議会 平成30年  予算決算委員会-09月25日−04号 本案について、まず問われましたのは、1つ目の政策分野、公共交通のうち、会津若松市地域公共交通網形成計画に基づく各重点地区における取り組み状況についてであります。  これに対し企画政策部から、平成29年度においては、地域公共交通網形成計画に基づいた具体的なバス路線の再編を行う地域公共交通再編実施計画を作成したところである。 もっと読む
2018-09-21 福島市議会 平成30年9月21日決算特別委員会全体会−09月21日-01号              小林達矢   建設部長                     菊田秀之   建設部次長                    藤田俊哉   河川課管理係長                  福地正文   建築住宅課住宅管理係長              渡辺博之   都市政策部長                   鈴木和栄   都市政策部次長                  遠藤徳良   交通政策課課長補佐兼交通政策係長 もっと読む
2018-09-21 須賀川市議会 平成30年  9月 決算特別委員会-09月21日−02号 次に、360ページから365ページまでの8款2項3目道路新設改良費、4目橋りょう維持費、5目交通安全施設費に入ります。  質疑ありませんか。 ◆委員(横田洋子) すみません、失礼しました。  361ページの(1)橋りょう修繕工事箇所と(3)の維持補修の箇所をお願いいたします。 ○委員長(大寺正晃) ただいまの質疑に対し、当局の答弁を求めます。 もっと読む
2018-09-20 福島市議会 平成30年9月20日決算特別委員会建設水道分科会−09月20日-01号 同款同項2目交通対策費、細目、交通政策費以下、地方創生推進交付金事業費まででございますが、目の計は支出済額5億5,177万6,319円でございます。内訳につきましては、備考欄の鉄道・バス等公共交通施設整備促進費以下、公共交通と自転車による快適なまちづくり推進事業費まで記載のとおりであります。なお、平成30年度に7,973万3,000円を繰り越しております。   もっと読む
2018-09-20 福島市議会 平成30年9月20日決算特別委員会経済民生分科会-09月20日-01号 支出済額の主な内容でございますが、生活課におきましては、交通安全運動推進事業などの交通安全対策費、消費者行政活性化事業などの消費者保護対策事業費等でございます。市民課におきましては、戸籍住民基本台帳諸費や個人番号カード交付事業費等でございます。国保年金課におきましては、国民健康保険事業費特別会計や後期高齢者医療事業費特別会計の繰出金、国民年金費等でございます。 もっと読む
2018-09-20 須賀川市議会 平成30年  9月 決算特別委員会-09月20日−01号 これは、道路整備事業(単独分)が1億6,910万2,000円の減となったものの、大黒池公園整備事業が2億5,608万5,000円、市道1529号線交通安全施設整備事業(補助)が1億9,858万9,000円の増となったことなどによるものであります。  9款消防費は、決算額が10億9,360万3,000円で、前年度と比較し3,390万6,000円、3.0%の減となっております。 もっと読む
2018-09-20 福島市議会 平成30年9月20日決算特別委員会文教福祉分科会−09月20日-01号 あとは、交通安全母の会であるとか、PTA、市連Pであるとか、そういった幾つかの組織に対して推薦を依頼して、補導委員さんを集めているというような、そういったのが現状でございます。 ◆真田広志 委員  連絡協議会の中で見回りなんかも行ってきてはいるのです。地区によってはまだ行っていますけれども、青少年健全育成会として何をやっていけるのかという話がやっぱり地域でもすごく出されるのです。 もっと読む
2018-09-20 福島市議会 平成30年9月20日決算特別委員会総務分科会-09月20日-01号 なおあと、役務費のほうの広告料につきましても、福島交通のバス、飯坂電車の中づり広告のほうで利用しております。あと、通信運搬費につきましてはコールセンターのほうの電話代というような形でございます。  以上でございます。 もっと読む
2018-09-20 会津若松市議会 平成30年  建設委員会-09月20日−03号 それで、そこから平成10年度の国庫補助事業の採択の新規要望に行ったわけなのですが、こちらにつきましては交通量、それから緊急性の理由で不採択というふうなことに一度なっておるところでございます。  工事の概要でございますが、こちらにつきましては、先ほど申しましたが、2,520メートルのルートということで、幅員は8メートルというふうなことでございます。   もっと読む
2018-09-19 福島市議会 平成30年9月19日決算特別委員会経済民生分科会−09月19日-01号 6、春の花見山おもてなし事業費4,825万4,000円は、春の花見山観光において、臨時駐車場の整備や交通渋滞緩和のための誘導員の配置をするなど、観光客の受け入れ体制を整え、観光誘客の推進を図りました。その結果、約22万3,000人の方々においでいただいたところでございます。   もっと読む
2018-09-19 福島市議会 平成30年9月19日決算特別委員会建設水道分科会-09月19日-01号 次に、12款交通安全対策特別交付金、1項交通安全対策特別交付金、1目交通安全対策特別交付金、1節交通安全対策特別交付金でありますが、予算現額4,800万円、調定額4,652万9,000円、収入済額は調定額と同額であり、収入未済額はありません。所管は道路保全課であります。   もっと読む