3519件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福島市議会 2019-06-14 令和 元年 6月定例会議−06月14日-05号

それを踏まえ、2019年3月には福島成蹊高校の1、2年生36名と震災時に世界から受けた支援に対し、どう感謝を伝えられるのかをテーマに、当市議会としては初めての試みとなる高校生との意見交換会を開催し、高校生などの若い世代が2020年のオリンピック・パラリンピック競技大会をどのように認識し、どのようなかかわりを持つことができるのかを調査いたしました。  

福島市議会 2019-06-06 令和 元年 6月定例会議−06月06日-02号

効果的な鳥獣被害対策のためには、猟友会をはじめ警察や県など関係機関相互の信頼関係を保持していくことは必要不可欠と認識しておりますことから、猟友会や関係機関による鳥獣被害対策に係る打ち合わせや意見交換など、情報共有の場を適宜設定し、円滑な業務体制と信頼関係の醸成に努めているところでございます。 ○議長(半沢正典) 斎藤正議員

福島市議会 2019-04-26 平成31年4月26日議会運営委員会-04月26日-01号

なお、このような対応につきましては、これまでも参考人のご意向により資料のホームページ掲載を行わない、委員会の意見交換会におきましても、施設管理者のご意向により傍聴者を関係者のみとするなど、状況に応じた対応をとってまいりました。  今回は、選定会の公平性保持の観点から、このような内容で実施をいたしたいと存じております。  なお、委員以外の議員傍聴は可能でございます。

須賀川市議会 2019-04-24 平成31年  4月 教育福祉常任委員会−04月24日-01号

これに対する対応でございますが、3月29日と4月5日に該当者のお宅を訪問しおわびをした上で、高齢受給者証を正しいものと交換し、また、地方自治法の規定によりまして、5年間遡及して一部負担金の差額約36万円を納付していただくようお願いしたところでありまして、今後医療費の確定を待って改めて納付のお願いをすることとしております。  

福島市議会 2019-03-26 平成31年 3月定例会議−03月26日-08号

松本市においては、近隣の4市1町2村にホームタウン自治体を拡大し、ホームタウン担当者連絡協議会組織することで自治体相互の情報交換を図りながら、ホームタウンデーの開催といった大きなイベントの実施によって、観光物産のPRや集客増に一体となって取り組むなど、自治体間で連携を強化し、さまざまな事業を展開しております。  

福島市議会 2019-03-20 平成31年3月20日予算特別委員会経済民生分科会−03月20日-01号

こちらは震災前まで行っていた事業でございまして、今回のふくしま元気トーク、こちらになりますが、元気トーク、さまざまなテーマを設定しながらそれぞれの活動に取り組んでいる市民の方もしくは団体から推薦をいただくとか、そういった形をしながら課題解決に向けた取り組み等について意見交換を行っているというものでございます。

福島市議会 2019-03-19 平成31年3月19日予算特別委員会建設水道分科会−03月19日-01号

交通政策課長 この路線の運行のきっかけとしましては、バス路線が廃止したことに伴っての代替措置という当時の対応もございまして、現在まで継続している状況でございますけれども、現在の利用状況等につきましての実態、あるいは今後どうしていくべきかというところは、実績も含めて地元の皆様と年に1回ぐらい情報交換しながら、そういった意見も踏まえまして、どうしていくべきか検討を進めていければなというふうに考えてございます

福島市議会 2019-03-19 平成31年3月19日予算特別委員会経済民生分科会-03月19日-01号

6番、農村活性化事業費13万8,000円でございますが、内訳は市内各地域農業者との意見交換会を開催する地域農業担い手対策事業費に要する経費3万1,000円と、市内の親子を対象に農作物の種まきから収穫までの一連の農作業を体験する機会の提供を通して、食育と地元農産物安全安心のPRにつなげる農業ふれあい体験事業の実施に要する経費10万7,000円でございます。  

福島市議会 2019-03-18 平成31年3月18日予算特別委員会文教福祉分科会-03月18日-01号

201番、施設改修事業費700万円は、図書館本館の高圧受電設備の変圧器につきまして故障により近隣への停電等の影響が発生することを防止するために変圧器について交換するものでございます。  26ページをごらんください。こむこむ館費でございます。細目、こむこむ館運営費、細々目の205番、管理運営費3億4,175万8,000円は、こむこむ館の管理運営に係る指定管理料等でございます。  

福島市議会 2019-03-15 平成31年3月15日予算特別委員会建設水道分科会-03月15日-01号

これにつきましては、各組合と毎年1回は意見交換をしながら、タイミングを見て、統合のほうには進めていきたいというふうには考えております。 ◆村山国子 委員  そうすると、何戸ぐらい残るようになるのですか。 ◎営業企画課長 約400世帯ぐらいです。今回の統合で230世帯ぐらい、南林統合するので、残りは400世帯程度になるかなと思っております。

福島市議会 2019-03-15 平成31年3月15日文教福祉常任委員会-03月15日-01号

低いというのは、屋根のほうのブレースといいますか、屋根の部材のほうを交換して耐震補強をしていくという工事が伴いますので、照明とかバスケットゴールのほうは一度撤去して屋根の改修に当たっていくという工程が一部加わるものですから、まさに今委員おっしゃったように、どうせ外すのであればLED化に持っていくとか、またゴールのほうも古くなっているので、改修していくという工事もあわせて今回考えている内容でございます

福島市議会 2019-03-14 平成31年 3月定例会議−03月14日-07号

このようなことから、関係する方々が集まって、信夫山の保存、開発、活用に関する情報共有し、意見交換の場を設けて、連携協力して保存、開発、活用に取り組んでいきたいと考えております。  あわせて、風格ある県都を目指すまちづくり構想による中心市街地のまちづくりと連動させて、中心市街地と信夫山との間で人が行き来する取り組みを進めるなど、信夫山の活用に努めてまいります。

福島市議会 2019-03-13 平成31年 3月定例会議−03月13日-06号

介護職員等の離職防止策につきましては、介護サービス事業所に勤務し3年以内の介護職員につきましては、賃金や就業規則等について学ぶ研修を実施するほか、施設管理者等につきましては、若手職員の意見をフィードバックし、情報交換をしながら職員間のコミュニケーションを図る方法等について話し合うワークショップの開催を検討しているところであります。  

福島市議会 2019-03-12 平成31年 3月定例会議−03月12日-05号

まず1点は、私が所属する真政会では半年に1回市民の皆さんとの意見交換会を開催しております。毎回おおよそ30名前後の市民の皆様の参加をいただいております。町内会役員や関係者の皆さんも多く、昨年5月は高齢者が元気に過ごせる地域づくりをテーマに、11月には自主防災組織の活性化について意見交換をいたしました。この中で町内会活動の問題点や課題解決に向けた意見交換もしてまいりました。