8189件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

二本松市議会 2021-06-15 06月15日-06号

これまで書面でやり取りしなければならなかったが、家庭的保育事業所等の入園の際に事業所から保護者交付する重要事項説明書などデータ化したものを電子メールなどを利用して送信することで受理されたとみなしたり、現状の電子通信機器利用した書類のやり取りが認められるようになるということであるとの説明がありました。 

二本松市議会 2021-06-09 06月09日-04号

しかしながら、市政発展のために必要な事業については、国県等補助金交付税措置のある有利な地方債等を最大限活用し、後年度負担をできるだけ抑制しながら実施することも必要でありますので、長期総合計画計画している事業を中心に、必要な事業の選択と集中を進め、今後も健全な財政運営に努めてまいりたいと考えております。 以上、答弁といたします。 ◆6番(鈴木一弘) 議長、6番。

棚倉町議会 2021-06-09 06月09日-01号

令和年度は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により日常生活経済活動に制限を受ける中、国の特別定額給付金事業をはじめ、町独自の対策として全町民及び遠隔地学生への町特別定額給付金事業や「たなぐらっこ」応援給付金事業また、町内の中小事業者及び個人事業者支援給付金事業飲食店応援クーポン券発行事業さらには学校や公共施設衛生確保事業など、国・県の補助金及び新型コロナウイルス関連交付金を活用しながら

二本松市議会 2021-06-08 06月08日-03号

また、公共事業の取り巻く状況変化に的確に対応し、公共事業の効率的な執行とその実施過程透明性の一層の向上を図るため、二本松公共事業評価実施要綱に基づき、事業費が2億円以上等の条件に該当する新規事業については、団体の代表や各地区から推薦を受けた市民により構成された公共事業評価委員会において審議をいただき、当委員会から具申のあった意見を尊重した上で、今後の事務事業執行に当たることといたしております。

二本松市議会 2021-06-07 06月07日-02号

次の質問につきましては、2項目のにほんまつ市民生活応援券事業について、この件で以下3点お伺いいたします。 1点目、利用率はどのくらいあったか。また、主にどのような業種に利用があったのか伺います。 2点目、この事業成果等をどのように検証されたのかお聞かせください。 3点目、この事業の再事業考えは、また、ほかに産業経済部門での事業を検討されているか。 以上、3点お伺いいたします。

矢祭町議会 2021-06-04 06月14日-01号

款、項、事業名、翌年度繰越額について読み上げます。 2款総務費、3項戸籍住民基本台帳費戸籍情報システム改修事業149万6,000円。 2款3項、戸籍附票システム改修事業488万4,000円。 4款衛生費、1項保健衛生費新型コロナウイルスワクチン接種事業2,488万8,000円。 6款農林水産業費、1項農業費地域農業振興計画変更計画策定業務625万9,000円。 

二本松市議会 2021-06-01 06月01日-01号

   第7号 令和年度二本松水道事業会計予算繰越計算書   第8号 令和年度一般財団法人二本松菊栄会決算について   第9号 令和年度一般財団法人二本松菊栄会事業計画について   第10号 令和年度株式会社二本松振興公社決算について   第11号 令和年度株式会社二本松振興公社事業計画について   第12号 令和年度一般財団法人安達地域農業振興公社決算について   第13号 令和

伊達市議会 2021-05-14 05月14日-01号

市といたしましては、相馬福島道路を最大限に生かすため、広域的な連携による地域活性化策をはじめとして、市の未来を切り開く積極的な事業展開を図ってまいる考えであります。 続きまして、提出議案について申し上げます。 本会議に提出いたしました案件は、専決処分の報告1件、専決処分の承認5件の計6件であります。 

福島市議会 2021-03-25 令和 3年 3月定例会議-03月25日-09号

議案第18号令和年度福島一般会計補正予算中、当委員会所管分議案第19号令和年度福島水道事業会計補正予算議案第21号令和年度福島下水道事業会計補正予算議案第23号令和年度福島土地区画整理事業費特別会計補正予算議案第31号福島手数料条例の一部を改正する条例制定の件、議案第41号福島屋外広告物条例の一部を改正する条例制定の件、議案第42号福島道路構造技術的基準を定める条例

会津若松市議会 2021-03-22 03月22日-委員長報告・質疑・討論・採決-07号

敬老祝金事業見直しにより新たな事業として取り組まれるつながりづくりポイント事業には積極的な意義もあるが、高齢者が年1回の祝金を楽しみにしている心情を考えると同意することはできず、また節目支給の年齢を88歳とする理由も明確ではない。以上の理由から、本案に反対するというものであります。 

いわき市議会 2021-03-18 03月18日-01号

今ここでなかなか答えるのは難しいんですが、これ毎年戦略自体見直しを図りますので、戦略に位置づいてないとできないというわけでもありませんし、今の御意見を捉えて、庁内でもそういったことをしっかり議論していきたいと思いますし、必要に応じて、戦略見直しをする中で施策として位置づける、あるいは具体的な事業として位置づけるということも考えていきたいと思います。

二本松市議会 2021-03-18 03月18日-03号

また、芝生広場整備事業について、継続費令和年度5,800万円ほど増加しているが、なぜ増加したのかとの質疑に対し、工事の前払い金として事業費の50%を支払わなければならないため増額となった。令和年度分については、事業費の50%の額となり減額されているため、継続費の総枠での変更はないとの説明がありました。 

棚倉町議会 2021-03-18 03月18日-05号

効果的な支援方法に関する基準等を定める条例の一部を改正する条例議案第17号、棚倉指定地域密着型サービス事業人員設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例議案第18号、棚倉指定地域密着型介護予防サービス事業人員設備及び運営並びに指定地域密着型介護予防サービスに係る介護予防のための効果的な支援方法に関する基準を定める条例の一部を改正する条例。 

塙町議会 2021-03-17 03月17日-05号

指定に関し必要な事項並びに指定介護予防支援等事業人員及び運営並びに指定介護予防支援等に係る介護予防のための効果的な支援方法に関する基準等を定める条例の一部を改正する条例制定について日程第11 議案第12号 塙町指定居宅介護支援等事業人員及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例制定について日程第12 議案第13号 塙町指定地域密着型サービス事業人員設備及び運営に関する