81件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

郡山市議会 2020-03-10 03月10日-07号

個別受信機は、個別呼出しやデータ送信が可能であるなどのメリットはありますが、本市の防災情報伝達システム通信事業者の提供する電波を利用しており、個別受信機を導入するためには、新たに自営通信網の親局、中継、再送信子局などの通信設備を整備する必要がありますことから、引き続き現行のシステムを最大限に活用して、迅速、的確な情報発信に努めてまいります。 

須賀川市議会 2020-03-05 令和 2年  3月 定例会-03月05日-04号

質問ですが、災害発生後の詳細な生活支援に関する情報を多くの市民へ届けるために、ウルトラFMが受信しづらい地区への中継の設置も検討していく必要があると考えますが、本市の考えを伺います。 ◎生活環境部長(尾島良浩) ただいまの御質問にお答えいたします。  ウルトラFMにつきましては、今後、市政情報の発信手段としての視点も考慮の上、その対応を研究していく考えであります。

喜多方市議会 2019-12-02 令和元年第7回定例会(2日目) 本文 開催日:2019年12月02日

そして、またV-Lowだと出力が大きいということで、送信所についても、今、雄国にだけですけれども、防災無線だと出力が弱いということで、中継をいろいろ何カ所か建てなければいけないということで、その経費もかかるということで、そういういろいろと総合的に判断いただいて、V-Lowを選択したということでございまして、決してV-Lowでなくて防災無線だと安く済むということではないと考えております。  

福島市議会 2019-03-19 平成31年3月19日予算特別委員会経済民生分科会-03月19日-01号

これは、土地貸付料100万4,000円でございますが、無線中継除染の仮置き場などとして土地を貸し付けているものでございます。  そのほか繰越金84万6,000円など、歳入合計は185万2,000円でございます。  次に、歳出でございますが、主なものについてご説明いたします。1番、財産区管理会の委員報酬でございますが、これは青木財産区管理会委員7名の報酬でございます。  

喜多方市議会 2018-03-09 平成30年第3回定例会(6日目) 本文 開催日:2018年03月09日

何を懸念しているかと申しますと、やはり喜多方市においても、V-Lowに関してはこれだけの莫大な予算を一般財源から投入して、例えば雄国に中継を整備しております。もしこのV-Lowの放送事業者が、例えば経営不振でそういう業務ができなくなった。その場合、このV-Lowに関しての、実証実験もしている状態ですけれども、運営・運用がしっかりと滞りなくできるのかどうかということが一番心配でございます。  

須賀川市議会 2018-03-02 平成30年  3月 定例会−03月02日-03号

東山小学校中継があることから、東山地区全域をカバーすることが可能と思われます。土砂災害警戒区域などに囲まれ、一人暮らしの高齢者が多い東山1区、2区全戸への戸別受信機の設置を提言いたしまして、次の(2)内水対策についてに入ります。  これまで内水排水能力を超える大雨により、道路の冠水や床下、床上浸水の被害が何度もありました。

郡山市議会 2017-06-15 06月15日-02号

今回導入されるNTTドコモのシステムを選定するに当たっては、自主整備した場合との比較で、利用範囲が広域になる、通信事業者による24時間365日の監視体制、通信設備耐震化及び電源車や移動中継車によるバックアップなどの利点も挙げられており、予算面でも自主整備した場合と比べて、中継整備構築等の費用を4割ほど削減できるとしています。

塙町議会 2017-06-09 06月09日-02号

このため、中継の整備に当たっては、携帯電話会社との協議と同意が必要となり、採算性の低い地域への整備はなかなか進まないのが現状でもあります。 ○議長(大縄武夫君) 七宮広樹君。 ◆1番(七宮広樹君) 電波がつながらないデメリットは、災害時を初め交通事故レジャー事故の緊急時に素早く対応ができず、救える命も救えない状況が生じます。

棚倉町議会 2017-03-10 03月10日-03号

まず、第1点目なんですが、赤館中継周辺の樹木が大きくなったことで電波が届かないんじゃないかと、遮られているんじゃないかということでございますが、これについきましては、デジタル電波の性質上、障害物があると、そこでとまってしまうというようなことがありますので、ないとは言えませんが、今のところ、その樹木によって大きな電波障害が発生しているというふうには、町のほうでは捉えておりません。 

塙町議会 2017-03-10 03月10日-03号

ご承知のように、米山山の山頂ですか、テレビ局の中継があります。そして、山頂まで車でも上れるという町道が整備されておりますが、ほとんど利用はされていないというような状況であります。 ただ、米山山からの眺望は大変すばらしいものがあります。

郡山市議会 2016-09-06 09月06日-02号

また、NTTドコモ中継を利用するとのことですが、毎月の利用料はどれくらいなのか、設備全体のランニングコストはどれぐらいかかる見込みなのか、あわせてお伺いいたします。 次に、大きな項目4、富田地区の諸課題についてであります。 まず、デマンド交通等の実証実験について。 

福島市議会 2015-12-08 平成27年12月定例会議-12月08日-03号

デジタル化した防災行政無線は、平成25年11月から運用しておりますが、基地局中継施設、それから各支所等に設置の19基及び携帯型32基、それから公用車に設置の車載型47基の保守点検を年1回行うとともに、週1回毎週水曜日に各支所・学習センターと定期訓練交信を行っているところであります。  

福島市議会 2014-12-09 平成26年12月定例会議-12月09日-04号

難聴エリアを解消するためには、各エリアに中継を設置する必要がありますので、事業者に設置に努めていただくよう要請してまいりたいと考えております。 ◆13番(菅野輝美) 議長、13番。 ○副議長(中野哲郎) 13番。 ◆13番(菅野輝美) 飯野地区プラス、松川の一部ですとか立子山、大波のほうもなかなか聞こえにくいという話も聞きます。

白河市議会 2014-09-09 09月09日-04号

大信地内に設置されております中継のうち、数カ所が長期間にわたりまして故障のままでありました。結局はその防災無線という働きができない状況であったわけであります。その故障した地域住民は、いつになったら故障が直るのかとたびたび質問をされたところであります。

伊達市議会 2014-06-10 06月10日-02号

指令局を通じて中継なりに、月舘からはその中継を通じて市役所統制局に来て、統制局から260MHzでそのエリアに通信することが可能ということになります。 ○議長(安藤喜昭) 9番佐々木議員。 ◆9番(佐々木彰) その辺は大体理解できてきました。 それで、あと、デジタル化によって生じる問題点というのもあると思うのです。