8件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

須賀川市議会 2019-10-25 令和 元年 10月 決算特別委員会−10月25日-01号

この3店のチャレンジショップに対しまして、こぷろ須賀川のほうへ委託を行いまして、中小企業診断によりましてその経営等に係る指導、こういったものを委託事業で実施しているところでございます。  以上でございます。 ◆委員(安藤聡) 意見なんですけれども、前、創業はするけれども、結構廃業している数も多かったので、その辺しっかりとフォローしていただければと思います。

須賀川市議会 2019-04-24 平成31年  4月 生活産業常任委員会-04月24日-01号

ですから、これはきのうも消費税の10%改正に伴いまして軽減税率とかいうのもあるものですから、よく新聞のほうでありますテイクアウトの場合は8%とかいろいろとありますけれども、その辺の研修について税務署と、あとは中小企業診断の方に講演をいただきました。そこに40名ほど参加されましたが、そういうふうな参加者にも市の制度ということでこれはお配りしております。  

須賀川市議会 2018-07-27 平成30年  7月 生活産業常任委員会-07月27日-01号

これについては先ほど申し上げました経営改革等の支援機関、具体的には商工会議所ですとか商工会、あと金融機関というふうなこと、あとはさむらいというんでしょうか、中小企業診断ですか、そういうふうなところで構成される中で認定を受けるという、確認を受けるということになります。  

須賀川市議会 2018-06-18 平成30年  6月 生活産業常任委員会-06月18日-01号

◎商工労政課長(鈴木伸生) これにつきましては、記載のとおり出店をされたところに対して、何と言うんでしょうか、そうですね、中小企業診断ですとかそういうふうな方に、出店されている方の営業の状況、そこで本当に、チャレンジショップということで、ここで、何と言うんでしょうか、商売の仕方を学んで須賀川市内に出ていただくというふうなことになりますので、そこの中で実際の運営の状況とかの相談に応じられるような者を

須賀川市議会 2017-09-13 平成29年  9月 定例会−09月13日-01号

その後、昭和51年10月に須賀川信用金庫へ入庫され、中小企業大学校東京校への出向を経て、中小企業診断資格を取得されております。  平成21年6月から7年間、須賀川信用金庫常務理事を務められた後、平成28年7月に熊田中小企業診断事務所を開設され、現在は、須賀川ふるさと創生倶楽部合同会社事務局長や市中小企業・小規模企業振興会議委員などの要職を務めておられます。  

喜多方市議会 2014-12-03 平成26年第6回定例会(4日目) 本文 開催日:2014年12月03日

こういった状況を踏まえまして、先ほどのご答弁で申し上げましたが、市としては今年度、6次化の総合推進事業というような新しい事業を立ち上げまして、いろんな立場の専門家の方々、例えば中小企業診断とか、あるいは販売面の専門家であるとか、そういった方々をアドバイザー的な形でお願いをいたしまして、そういう方々に市の意欲のある方々、あるいはそういうものに具体的に取り組んでいらっしゃる方々に、アドバイスなりご指導

須賀川市議会 2009-09-14 平成21年  9月 生活産業常任委員会-09月14日-01号

◆委員(市村喜雄) 基本的に、指導できる職員はいないというか、例えば、そういう意味での商工会議所中小企業診断みたいな立場で指導するとかというのはできるけれども、今の体制の中で、須賀川市職員でそれができるのはいないし、制度を知らないというか、ある意味では、金融機関がまずOK出すか、出さないかで、あと保証協会で市のほうでは保証協会の分の利子補給をつけているので、結局金融機関も今までは市の制度自体がよくわからなかった

  • 1