367件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

矢祭町議会 2020-03-10 03月10日-02号

まず、中学校付近の国道の歩道の設置についてなんですが、前町長からは、並木から太子沢間の事業採択が早道だということで、そちらのほうに向いておりました。でも今回はバイパス化で対応したいという佐川町長の答弁でしたが、この辺はどういうふうに捉えたらいいのかお聞かせください。 ○議長(鈴木敏男君) 町長。

会津若松市議会 2020-03-03 03月03日-一般質問-03号

一般財団法人会津若松観光ビューロー発行の観光パンフレット「あいばせ」には、末廣酒造嘉永蔵等の歴史景観指定建造物は掲載されていますが、神社の森、桜並木巨樹等、自然景観指定緑地は掲載されていません。掲載するよう提案すべきと考えますが、見解を示してください。 次に、会津若松市自然景観指定緑地以外の自然景観の指定と発信についてです。

喜多方市議会 2020-02-27 令和2年第1回定例会(1日目) 本文 開催日:2020年02月27日

次に、観光につきましては、本市には、飯豊山、日中線しだれ桜並木、三ノ倉高原ひまわり畑など、豊かな自然環境や四季を彩る花々、長床や旧甲斐家蔵住宅などに代表される歴史建造物や蔵、またラーメンやそばを初め、日本酒や醸造品、さらには豊かな農産物に由来する食文化など、魅力ある観光資源が豊富にあり、また、さまざまなイベントや体験事業等により、本市は年間約180万人以上の観光客数を誇る観光都市であります。  

喜多方市議会 2019-12-05 令和元年第7回定例会(5日目) 本文 開催日:2019年12月05日

観光につきましては、全国的に注目度が高い日中線しだれ桜並木東北最大級を誇る三ノ倉高原ひまわり畑は、県内外から多くの観光客においでいただいており、渋滞の解消や観光客の利便性、満足度の向上など新たな課題に的確に対応するとともに、市内回遊の仕組みづくりによる市内経済の活性化にも取り組んできたところであります。

喜多方市議会 2019-12-03 令和元年第7回定例会(3日目) 本文 開催日:2019年12月03日

日中線しだれ桜並木と同様に、春は菜の花、夏はヒマワリ、秋はコスモスと三ノ倉高原花畑は花でもてなす喜多方のイメージアップに絶大な効果があると認識しています。今年度は、約300台収容の駐車場や障がい者トイレの整備、トイレの洋式化も進めましたが、今年度の取り組みを評価し、次年度以降も訪れる人の満足度を上げる取り組みをしていく必要があると考えます。  そこで伺います。  

いわき市議会 2019-09-20 09月20日-05号

1つは、市政を取り巻く諸問題についてのうち、いわき駅並木通り地区第一種市街地再開発事業についてです。 いわき駅並木通り地区市街地再開発組合における、施設建設物の実施設計や工事着手のスケジュールなど、今後の取り組みの見通しはどうかお尋ねします。

郡山市議会 2019-09-17 09月17日-01号

一般住宅等からの除去土壌等搬出事業については、昨年12月に発注しました並木地区等17地区の作業が今月末に終了する見込みであります。 また、本年7月に発注した郡山駅前地区等15地区については、8月中旬から順次、作業に着手したところであり、来年5月末の完了予定であります。 

郡山市議会 2019-06-13 06月13日-01号

一般住宅等からの除去土壌等搬出事業については、昨年7月に発注しました小原田地区等12地区の作業が5月末に完了し、昨年12月発注の並木地区等17地区については、8月末の完了を目指し順次作業を進めております。 今年度においては、搬出区域の拡大を図るため、7月には郡山駅前地区等15地区、12月には大槻地区等16地区の発注を予定しております。

矢祭町議会 2019-06-13 06月13日-03号

◎事業課長(高橋竜一君) 山野井のカーブにつきましては、県事業、国道118号の並木工区ということで事業が進められておりますので、県の方に問い合わせを行いました。福島県に確認したところ、平成29年度から30年度まで用地測量を行って来たと。ただ、まだ境界に未確定地があるということで、令和元年度も引き続き用地測量を実施していく予定。

喜多方市議会 2019-06-11 令和元年第5回定例会(3日目) 本文 開催日:2019年06月11日

(2)2019年度日中線しだれ桜並木について。  ことしの3月定例会で、2019年度の経済効果の見込み額について伺いましたが、その実績について伺います。  ア、日中線しだれ桜並木における観光客入り込み数について伺います。  イ、日中線しだれ桜並木における経済効果について伺います。  (3)協力金について。  

泉崎村議会 2019-06-11 06月11日-02号

◎村長(久保木正大君) 桜の植栽ということなんだろうと、桜並木の植栽なのかなというふうにはちょっと感じていたんですが、全体としての桜を中心にした植林、植栽ということなんだろうと思いますけれども、今のところ、そういった計画は持ち合わせておりませんけれども、烏峠についてはいろいろ検討した時期はあります。

喜多方市議会 2019-06-10 令和元年第5回定例会(2日目) 本文 開催日:2019年06月10日

次に、大きな3番目でありますが、日中線記念自転車歩行者道しだれ桜並木の現状について伺います。  ことしのしだれ桜並木は、天候に恵まれ、桜の開花時期が長く、来場者数は多かったものと思われます。私も開花の時期に何度か足を運びました。その際、四国からおいでになられました老夫婦にお会いし、いろいろお話をする機会がありました。

白河市議会 2019-06-05 06月05日-03号

イベントの内容としては、南湖公園の桜並木の下を走る、いわゆるマラソン大会を行ってみてはどうかというものでした。小学生の部や親子の部、一般の部などに分けて、幅広い年代の方たちに楽しんでもらえるようにすることで、白河市の市民だけでなく、近隣市町村や他県の人たちも参加できるようなものにして、白河市の魅力をアピールする機会につながっていくのではないかと思っていると話されました。 

福島市議会 2019-03-19 平成31年3月19日予算特別委員会建設水道分科会−03月19日-01号

事業内容としましては、並木通り及び駅前通りの改良、街なか広場街区東側に移設する工事に係る事業費と事務費であり、1億2,093万1,000円を計上しております。  説明は以上でございます。 ○大平洋人 分科会長  では、これより質疑を行います。ご質疑のある方お述べください。

須賀川市議会 2019-03-14 平成31年  3月 予算常任委員会-03月14日-01号

(3)須賀川駅並木町線県施行街路事業負担金545万5,000円は、県施行街路事業に対する負担金であります。  なお、特定財源は、256ページ上段に記載のとおりであります。  次に、256ページ中段、3目下水道費8億1,104万3,000円は、257ページ、説明欄のとおり、下水道事業特別会計への繰出金であります。内容につきましては、下水道事業特別会計において御説明いたします。