8件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

白河市議会 2018-03-08 03月08日-04号

現在、久田野地区を28、29年度で実施しており、30年度には表郷上願地区東あぶくま地区着手する予定です。 今後も計画に基づいた更新を順次行い、安定した汚水処理を継続してまいります。 ○高橋光雄議長 須藤博之議員。 ◆須藤博之議員 総体的に1点だけ、再質問しますが、公共下水道農業集落排水事業、また、これから出る水道など、今までどちらかというと単独で計画が進められてきたと思っております。

白河市議会 2018-02-28 02月28日-01号

また、農業集落排水事業につきましては、上願及びあぶくま地区施設を更新するとともに、五箇東部地区施設を改築するため、実施設計着手をいたします。 さらに、公共下水道等区域外では、引き続き、市が行う合併処理浄化槽設置を推進してまいります。 次に、水道事業につきましては、老朽管布設がえを継続するとともに、国道294号バイパス工事に伴う葉ノ木平地区などの配水管を移設してまいります。 

白河市議会 2017-03-01 03月01日-01号

また、農業集落排水事業につきましては、久田野地区施設を更新するとともに、上願及びあぶくま地区施設を改築するため、実施設計着手をいたします。さらに、公共下水道区域外では、引き続き市が行う合併処理浄化槽設置を推進してまいります。 次に、水道事業につきましては、五箇地区の石綿管布設替及び市内の老朽管布設替を継続するとともに、向山配水場耐震補強を実施してまいります。

白河市議会 2009-06-18 06月18日-03号

丸山征紀建設部長 登壇〕 ◎丸山征紀建設部長 表郷地域排水処理についてでありますが、昭和61年に農業集落排水事業金山地区着手して以来、上願地区番沢地区小松地区整備を進め、これまでに4地区が完了し、現在、表郷なか地区整備を進めているところであり、平成21年度の管路布設舗装復旧等をもって、予定どおり完成の見込みであります。 

白河市議会 2008-06-20 06月20日-04号

その中で、金山広畑から番沢上願に抜ける松上線と、それから、やはり金山地内の山の神線といいましたね、この2路線が予算計上されて整備されることになりました。しかし、それでも表郷地内だけでも50数件がまだ、議会の中で採択になっておっても、そのままになっております。これは予算を伴うものですから、なかなか一挙に解決するというわけにはいきませんけれども、やはり道路整備は緊急の課題だというふうに思うんです。

  • 1