22件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

南相馬市議会 2019-12-10 12月10日-03号

令和」というのは、万葉集から取り入れられたと聞いております。幸いにして桜平山にはみちのく真野万葉植物園があります。先般の議会の中でも予算化して今整備中だと思いますが、そこら辺の進捗もお聞きしながら、今後桜平山中心とした、新城公園中心とした小池地区寺内地区全体は環境的には非常によろしいのかと、もう少し西に行くと湖、俗にここでいう堤です、堤も大きい堤が3つほどあると思っております。

福島市議会 2019-06-07 令和 元年 6月定例会議-06月07日-03号

古く万葉集からの梅花の歌から、初春の令月にして、気淑く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫らす。その美しい日本人の心を歌ったものであります。令和時代最初定例会議でもあり、我々市議会議員任期最後定例会議となりました。  さて、ことしの冬は雪が少なく、県内でも平年の半分くらいの積雪量であったとのことであります。

白河市議会 2019-05-29 05月29日-01号

原典は貴族だけではなくて、防人や農民などの歌もおさめられている万葉集でありまして、大方の国民から好感を持って迎えられております。 令和には、日本薫り高い文化や自然の麗しさ、そして互いに相手を思いやる心を大事にし、新しい時代をつくっていこうとの思いが込められております。 平成を振り返ると、大きな変革の時代でありました。 

郡山市議会 2019-03-08 03月08日-06号

郡山盆地と猪苗代湖の間の標高1,000メートル前後の山々が連なる尾根の北端に位置する標高1,008メートルの額取山は、別名安積山と呼ばれ、万葉集に収められている「安積山 影さへ見ゆる 山の井の 浅き心を 我が思はなくに」という歌の「安積山」、これは額取山のことであるという説があります。額取山の名称の由来については、源義家が元服の前に額髪を剃った場所であるという伝説からであります。 

喜多方市議会 2018-03-06 平成30年第3回定例会(3日目) 本文 開催日:2018年03月06日

「わくわくする喜多方」ということで、この「わくわく」という意味を調べますと、これはしっかりとした語源がございまして、水の中や地中から、今の時期ですけれども、これから春に向かってわくわくと、激しくあらわれる感情などもわくわくということで、水が湧き出る、そういう意味をなしていまして、ことだまの世界、万葉集のもっと昔にいきますと、山上憶良が「ことだまによって栄える国この日本」、柿本人麻呂が「ことだまが幸をもたらす

伊達市議会 2017-06-13 06月13日-02号

そして万葉集コミックを読みましたら、一番最後の行に大伴家持が42歳で完成させて、それ以降は歌を歌っていないという話で書かれていたのですが、それでは大伴家持は何歳まで生きたのかなと思って年表を見ましたら、42歳で万葉集をつくって、それから26年間生きていたのです。

福島市議会 2016-12-07 平成28年12月定例会議-12月07日-02号

万葉集吾妻鏡など、信夫の里として歴史に紹介をされておりますが、福島市民市民性は、過去から現在まで受け継がれてきているものと思います。東日本大震災東京電力福島第一原子力発電所事故が発生した中で、福島市は苦境に現在もなおありますけれども、過去、現在、未来としっかりと希望に向かって一生懸命に進んでいきたいものであります。  次の質問に移ります。  

二本松市議会 2016-09-12 09月12日-04号

2点目の安達太良山についてでありますが、皆様ご承知のとおり日本名山、花の百名山の1つで、日本最古歌集万葉集高村光太郎智恵子抄にも詠まれた、ほんとの空に出会える我らがふるさとの父なる山です。また、美しい渓流、初夏にはシャクナゲなどの季節の花、そして秋には紅葉が見られるなど、季節感を感じながら美しい景色を見ることのできる名峰でもあります。 

須賀川市議会 2014-07-25 平成26年  7月 生活産業常任委員会−07月25日-01号

また、あと翠ヶ丘公園には万葉集歌碑がたくさんあります。そういうものを大々的にPRしながら、それを歩いてもらうと。そのほかにでもいろんなウオーキングのコースというものが今現在も策定されているやに聞いておりますので、その辺も含めて活用できればなというふうに私は考えております。  

須賀川市議会 2010-02-16 平成22年  2月 生活産業常任委員会−02月16日-01号

私が思っているのは、翠ケ丘公園に結構万葉集歌碑ですか、これがあるんですよね。ですからあれをめぐるというのも、ただ歩くよりは、そういうものを含めてやったほうが効果的なのかななんていうふうに。      (「坂道もあります」の声あり) ○委員長八木沼久夫) 今、商工会議所坂道でやっていますけれども、そういうことで取り組めるのかななんて思いましたけれども、委員の皆さんから何かあれば。

郡山市議会 2008-06-13 06月13日-03号

「世紀の発見、驚き」「郡山伝説に光」「初確認、第一級の資料」、これは5月23日の新聞各紙の一面から社会面までの見出しで、聖武天皇が造営した紫香楽宮跡で出土した木簡に、最古歌集万葉集郡山にまつわるとされる安積山の歌が書かれていたことがわかったと驚きの報道がありました。 「安積香山影さへ見ゆる山の井の浅き心をわが思はなくに」と、裏面「難波津に咲くやこの花冬ごもり今は春べと咲くやこの花」。

須賀川市議会 2005-12-07 平成17年 12月 定例会−12月07日-03号

翠ケ丘公園内の万葉歌碑設置の経緯についてでありますが、翠ケ丘公園は自然が多く、万葉集に詠まれている植物が多く自生しているところであります。公園内に自生する植物の中から60種を選び、その植物が詠まれた歌を歌碑に彫り込み、多くの市民が自然に親しみ、郷土を愛する心と誇りを持つように、平成3年度に設置したものであります。

南相馬市議会 2005-06-09 06月09日-01号

去る4月10日、第18回みちのく真野万葉里短歌大会を開催し、参加者116人(投稿127首)の歌評優秀作品が発表され、万葉集ゆかり本町から、薫り高い芸術文化情報発信をいたしたところであります。 以上をもって、一般町政報告を終わりといたします。 ○議長(但野安俊君) 以上をもって、一般町政報告を終わります。

郡山市議会 2003-03-06 03月06日-06号

季節的には万葉集 1,418首目、志貴皇子のうたった「石激る垂水の上のさ蕨の萌え出づる春になりにけるかも」を強く感じながら、私のライフワークであります文化活動の現況と未来への展開についてお尋ねをいたします。 まず初めは、文化団体に対する1年を通した文化センター等会場使用料の減免と、音楽堂設置についてであります。 

  • 1
  • 2