運営者 Bitlet 姉妹サービス
1478件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会会議内容
2018-09-26 福島市議会 平成30年 9月定例会議−09月26日-08号 費用もかさんでおり、システム改修費573万円余、導入費1,320万円余、運用費400万円余と費用ばかりかかって市民のニーズが少ない、情報漏えい等大きなリスクを持つ もっと読む
2018-09-21 須賀川市議会 平成30年  9月 決算特別委員会-09月21日−02号 ◎農政課長(角田良一) 集落営農と人・農地プランの関係ということで、まさしく委員おっしゃるように、個人担い手、大規模な方の経営リスクというのはあるというふうに考えてございます もっと読む
2018-09-14 須賀川市議会 平成30年  9月 総務常任委員会-09月14日−01号 こちら23ページのほう、こちらのほうが一覧表という形になってございますが、主なリスク分担の例ということで、そのリスクの内容に応じて、負担者を市とすべきか指定管理者 もっと読む
2018-09-13 会津若松市議会 平成30年  9月 定例会-09月13日−総括質疑−05号 ◎観光商工部長(佐藤光一) 企業の撤退リスクということだと思いますけれども、これにつきましては先ほどもご答弁申し上げましたように、条例の中で5年以内に撤退した場合 もっと読む
2018-09-12 福島市議会 平成30年 9月定例会議−09月12日-05号 高齢者の転倒のリスク要因は、病気や老化から閉じこもりによる孤立など、社会生活の変化により認知機能や身体機能の低下、日常生活の意欲の低下が挙げられます。   もっと読む
2018-09-11 須賀川市議会 平成30年  9月 定例会-09月11日−03号 我が国は、自然災害が多発するいわば災害大国であり、気候変動によって更なる自然災害発生のリスクは高まっております。 もっと読む
2018-09-11 会津若松市議会 平成30年  9月 定例会-09月11日−一般質問−03号 このようなことが予測される中、2025年問題、介護リスクの高い後期高齢者の増加によって、医療費、社会保障費もさらに膨らむことが予想され、介護士の人手不足が心配されています もっと読む
2018-09-10 会津若松市議会 平成30年  9月 定例会-09月10日−一般質問−02号 脳血流低下によって、頭痛、四肢の脱力、意識低下を示す虚血発作、てんかん発作を起こし、脳梗塞のリスクも抱えています。 もっと読む
2018-09-10 福島市議会 平成30年 9月定例会議−09月10日-03号 吾妻開発パイロットで実施予定の新たな営農型太陽発電、いわゆるソーラーシェアリングにおけるメガソーラー設置による水害土砂災害等のリスクについて、福島市の見解を伺 もっと読む
2018-09-07 福島市議会 平成30年 9月定例会議−09月07日-02号 その過程において当然住民の方々には敷地内の線量がどうなっているかについてもリスクコミュニケーションを図ってきたという経過がございます。 もっと読む
2018-06-26 福島市議会 平成30年6月26日議会運営委員会−06月26日-01号 なので、大幅に下の資料が変わってしまうと、メモがちょっとずれたりというのはもちろんリスクとしてあります。 もっと読む
2018-06-20 会津若松市議会 平成30年  6月 定例会-06月20日−一般質問−04号 日本語では運動器症候群と呼んでおり、その定義は運動器の障がいにより、要介護になるリスクの高い状態になることをいいます。略してロコモ症候群とも言われております。 もっと読む
2018-06-18 福島市議会 平成30年 6月定例会議-06月18日-06号 また、健康への影響が心配される放射線に関して、市民が国、東京電力情報共有し、対策を進めるためのリスクコミュニケーションに引き続き取り組んでいく観点からも、リアルタイム もっと読む
2018-06-18 会津若松市議会 平成30年  6月 定例会-06月18日−一般質問−02号 法人格がなければ、事業の失敗や事故等について代表者の個人責任が問われ、大きなリスクを負うこととなります。 もっと読む
2018-06-14 福島市議会 平成30年6月14日経済民生常任委員会-06月14日-01号 また、健康への影響が心配される放射線に関して、市民が国、東京電力情報共有し、対策を進めるためのリスクコミュニケーションに引き続き取り組んでいく観点からも、リアルタイム もっと読む
2018-06-13 福島市議会 平成30年6月13日経済民生常任委員会-06月13日-01号 今委員おっしゃいましたように、確かに今までは10年間の継続経営が満たされなかったときは返還を求め、実際返還してもらったということですけれども、それ以外もいろんなリスク もっと読む
2018-06-13 須賀川市議会 平成30年  6月 定例会-06月13日−04号 高齢社会において、高齢者単独の世帯や老老介護世帯が増え、それに伴い加齢による合併症とそれに伴う多剤併用傾向、重複投薬相互作用のリスク増大、いわゆる高齢者の服薬リスク もっと読む
2018-06-12 福島市議会 平成30年 6月定例会議−06月12日-05号 新規就農時のリスクを軽減させ、就農意欲の喚起と就農後の定着を図るため、新たに独立して農業経営を行おうとする青年農業者に対し資金を交付する事業であります。   もっと読む
2018-06-12 須賀川市議会 平成30年  6月 定例会-06月12日−03号 次に、介護予防の推進におきましては、ハイリスク者に対する運動器機能向上事業や口腔機能向上などをはじめ、通いの場づくりなどに取り組んでおります。   もっと読む
2018-06-11 福島市議会 平成30年 6月定例会議−06月11日-04号 日本は古くから魚を生で食べる習慣があるために、アニサキス症となるリスクは他国に比べて比較的高いと考えられており、年間2,000から3,000人程度の被害が出ております もっと読む