41件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

須賀川市議会 2018-07-25 平成30年  7月 総務常任委員会−07月25日-01号

伊丹空港からモノレール在来線のほうにアクセスしまして、乗換え等ございますが最終的には石生駅というところで降りまして、丹波市役所のほうには13時30分ぐらいから調査のほうを進めたいというふうに思っています。  その日なんですが、ちょっと次の日の移動のことを考えまして、そこからちょっと京都のほうまで移動したいというふうに思っております。

いわき市議会 2017-06-14 06月14日-04号

次に4点目、JR東日本東京モノレールなどで導入されております共通乗車カード・電子マネーのSuicaについてです。 1つ目といたしまして、JR市内各駅のSuicaの導入状況について伺います。 ◎都市建設部長(高木桂一君) 市内の鉄道駅のうち、Suicaが導入されている駅につきましては、JR常磐線のいわき駅から勿来駅までの6駅となっております。

伊達市議会 2016-09-06 09月06日-02号

少なくとも羽田までの往復新幹線、あとモノレールですか、行ったわけですけれども、あと日当もわずかですけれどもかかっている、これについては、本来ならもう最初からきちんと、少なくとも日本代表として行ったわけでしょう。これはもう私は当たり前じゃないかと思うのですよ、本当わずかですよ。これ、見ますと全部で、市長と直轄で、全部で13万円ぐらいですか、2人で。

二本松市議会 2016-03-08 03月08日-05号

モノレールなんかに乗りますと、やっぱりこの3ヵ国語で話しているようであります。 中国、韓国人にもむけてこのインバウンド推進事業を考えていってはどうかと思うんで、当局の答弁をお願いします。 ◎総務部長(神野実) 議長総務部長。 ○議長(野地久夫) 総務部長。 ◎総務部長(神野実) 所管事項にお答えをいたします。 平成28年度施策につきましては、新総合計画「二本松を元気に!

郡山市議会 2015-10-01 10月01日-05号

また市長にも、羽田のモノレールにいっぱい看板をつけたらどうだとか、いろいろ言っていましたが、これは本当にこれから企業を起こそうと、これから違う分野に行こうという方にとっては、これは大変魅力的な事業だと思っております。ですから、西部第一工業団地を販売するに当たってもそのところを強くアピールしながら、しっかりと販売戦略を立てていくべきだと、そう思います。 この2点についてお伺いします。

いわき市議会 2014-12-02 12月02日-03号

そして、ちょっと考えられないかもしれませんけれども、金成地区からいわき駅、小名浜までモノレールを敷いてみるとかといったようなまちづくりも考えていただければ、観光客も来るのではないかなと期待もしているわけでございます。そういう意味では、なかなか難しい要望的な話になりましたけれども。 それでは第6点目は、なかなか難しい中で、本庁舎の空調設備の整備について伺います。 

郡山市議会 2014-03-17 03月17日-08号

4番、モノレールによる新交通システムについて。 かつて、諸先輩議員が何度かモノレールによる新交通システムについての質問をしておりましたが、50万都市を標榜される品川市長におかれましては、未来の郡山を大きく発展させる構想として、東部地域を含む郡山市の活性化を図るため、モノレールによる新交通システムを検討する考えはないか伺います。 5番目、道路等の整備について。 

会津若松市議会 2010-12-07 12月07日-一般質問-03号

さらには、専門紙等への広告掲載のほか、JR京浜東北線東京モノレール内へのポスターの掲出、首都圏の工場地帯でのラジオによる宣伝放送など、あらゆる媒体を活用したPRなども積極的に行ってきたところであります。このような取り組みの結果、これまで幾つかの企業から引き合いがあり、現在立地に向けた協議を開始したところであります。 次に、各企業の反応についてであります。

二本松市議会 2007-09-11 09月11日-03号

しかしながら、体育館は利用できますが、一部雨漏りもあり、温泉施設のうち、温水プール使用不可となり、モノレールも利用していないので、錆がきて取り壊しであろうかと思います。子供達の人気のSLも、利用できればと思っていましたが、今年10月で終了することになりました。そこでお伺いいたします。 1つ、今年度の入場者の数値目標についてお示しください。温泉保養館、SL列車体育館の3カ所についてであります。 

いわき市議会 2007-06-13 06月13日-04号

都市建設部長高島信夫君) 松ケ岡公園には、現在、回転ボート、豆汽車、モノレールタイプのスカイサイクル及びメリーゴーランドの4種類の有料遊具施設が設置されております。 ◆38番(石井敏郎君) 松ケ岡公園におきましても、5月5日のこどもの日には多くの利用者があったと聞いておりますが、安全に利用していただくために、どのような点検を実施されているのか伺います。

郡山市議会 1999-03-01 03月01日-03号

アクセス道路でなくJR水郡線を利用して福島空港までの直通路線を設ければ、さらに便利になると考えられますし、水郡線の上の部分を利用してモノレールの敷設なども考慮に入れられると思います。 羽田空港モノレールは、敷設したころは空席が目立っておりましたけれども、空港国際化によりまして、今では満席の状態で運行をしていることはご存じのとおりだと思います。

福島市議会 1996-09-17 平成 8年 9月定例会-09月17日-03号

モノレールや新交通システムに比べて大幅に安い費用で整備ができ、規模の小さな都市でも事業化が可能な点に改めて着目したもので、九七年度の重点施策に盛り込むとしております。路面電車は、ピーク時の昭和七年には、全国六十七都市八十三路線が営業しており、本市もそのうちの一つであったろうと思います。

福島市議会 1996-06-13 平成 8年 6月定例会−06月13日-02号

次に、二十一世紀の交通システムについてでありますが、市といたしましては、平成三年度に福島市交通システム予備調査を実施して、モノレール、リニアモーターカー、ガイドウェイバス等の新交通システム導入の検討を行ったところでありますが、大都市圏とは異なり、本市においては平均輸送人員が十分でなく、事業経営が困難であると考えているところであります。  

いわき市議会 1995-06-20 06月20日-03号

また、いわきの表玄関であるJRいわき駅から国際港小名浜港までの区間を、モノレールかポートライナー等の新交通システムの導入を図ることにより、新たな観光誘客につながるものと考えられるが、今後どのように考えているのか、お伺いいたします。 第3点は、いわき市民の長年の悲願である小名浜港のウォーターフロント再開発事業についてであります。 

いわき市議会 1994-06-14 06月14日-03号

これら一連の歴史を内郷駅平線、それに常磐バイパス計画の 399号の上神谷経由平窪タッチ後、鉄北へ戻る回遊性の中から、平駅裏を開発し、その中から平城へモノレールかゴンドラによって昇降するような計画を打ち立て、いわきのシンボルづくりとすべきと考えるものであります。 これら復元については過去の福島民報でも取り上げられ、その歌の一部は次のように歌っております。

郡山市議会 1993-06-15 06月15日-02号

郡山駅からの直接アクセスが難しいとするならば、水郡線の上をモノレールによって直接空港につなぐくらいの検討をしてみてはどうかと思いますが、当局の考えをお聞かせいただきたいと思います。 

郡山市議会 1993-03-11 03月11日-05号

第4に、新交通システムの導入についてでありますが、郡山都市圏パーソントリップ調査においてガイドウェイバスモノレールなどの新交通システムの導入が提案されていますが、導入には長い年月と多額の費用を要するため、将来の都市計画の中での必要性や効果的な導入の手法、さらに問題点等について検討する必要があります。