75件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福島市議会 2019-09-09 令和 元年 9月定例会議−09月09日-03号

マレーシアでは昨年6月、6%の消費税を廃止、中国ではことし4月から税率を引き下げ、カナダでは実施当時の税率7%を5%に引き下げて以降、上げていません。2014年に8%に増税になり、家計消費や実質賃金が減少し、地域経済が冷え込んだままになっています。景気対策と言うならば、増税を中止することです。  暮らし、地域経済を壊す消費税10%増税中止を国に求めるべきですが、市の見解を伺います。  

福島市議会 2018-12-07 平成30年12月定例会議−12月07日-02号

TPP11の参加国のうち、マレーシアシンガポールベトナムにつきましては県が県農産物輸出を推進するにあたっての重点地域オーストラリアにつきましては注目地域と位置づけておりますことから、本市農産物の主力である果物を中心に海外販路の拡大が図られる可能性があるものと考えているところでございます。 ○議長(半沢正典) 尾形武議員

福島市議会 2018-03-15 平成30年 3月定例会議-03月15日-08号

北海道は、マレーシアからのお客様の宿泊先で1位、アジアでの人気が高かったとのことでございます。ヨーロッパのお客様、こちらの宿泊は東京、次いで京都が多かったとなっております。  全国的な数字の傾向、以上のようになっておりますが、そこでまずお伺いいたします。細目1です。過去3カ年において福島市を訪れた訪日外国人延べ宿泊者数について、市で把握している福島県を訪れた人数を含めてお伺いいたします。

福島市議会 2018-03-13 平成30年 3月定例会議-03月13日-06号

復興庁の新しい東北交流拡大モデル事業の一環として、安定した経済成長率を持つムスリム大国のシンガポールインドネシアマレーシアなどを対象にした旅行商品を開発していく目的で、ムスリム観光客が快適に過ごせる環境をつくり、交流人口の拡大につなげます、ムスリムフレンドリー東北プロジェクトが福島市内で繰り広げられました。

須賀川市議会 2018-03-05 平成30年  3月 定例会-03月05日-04号

◆9番(大寺正晃) 私の知り合いの夫婦なんですけれども、マレーシアから須賀川にやってきました。両方マレーシア人です。白河の大きな会社に勤める技術者で、大変な高給取りです。この夫婦が須賀川を選んだ理由は、学校を見学したこともないのに子供教育によさそうなまちだと思ったからだというのです。

会津若松市議会 2018-02-28 平成30年  2月 定例会-02月28日−一般質問−04号

アジア地域、韓国、中国香港台湾、タイ、シンガポールマレーシアインドネシア欧米豪4地域アメリカイギリスフランスオーストラリアの合計12地域の出身者に日本地域ごとの認知度を尋ねたところ、東北アジア地域で12.6%、欧米豪では何と4.4%にとどまりました。次に、東北の主要都市で最も認知度が高かったのは福島でした。

会津若松市議会 2017-12-12 平成29年 12月 定例会-12月12日−一般質問−03号

東南アジアは、タイ王国を初め、インドネシアフィリピンベトナムラオスカンボジアマレーシアシンガポール、ブルネイ、ミャンマー東ティモール、以上それぞれの国が固有の言葉を持つ11の国家で形成される総人口約6億人を超える熱帯国家群です。経済発展の真っ最中にあり、大きな消費力を有している、古くても若い国々と言えるでしょう。

郡山市議会 2017-06-26 郡山市議会 会議録 平成29年  6月 総務財政常任委員会-06月26日−02号

続きまして、お隣の韓国が147万円、オランダが1政党当たり140万円、シンガポールが129万円、台湾74万円、香港72万円、マレーシア上院のほうが13万円、下院が26万円。続きまして、トルコは25万円。オーストラリア上院が17万円、下院が9万円。カナダは8万円。ニュージーランド、こちらは選挙区が2万円、比例代表が1政党当たり8万円。それから、供託金の発祥と言われているイギリス、こちらが7万円。

いわき市議会 2017-06-22 いわき市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-06月22日−資料

一部の国や地域においては、着実に我が国の安心・安全の取り組みが理解されつつあり、福島県の主要作物である桃については、タイ、マレーシアシンガポール等の各国、米についてはイギリス及びシンガポール牛肉についてはアメリカ等で輸入が再開された。特に、桃の輸出量については、平成28年度実績が平成22年度実績を上回るなど、復興に向けた明るい兆しも見えてきている。  

いわき市議会 2017-06-22 いわき市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-06月22日−06号

一部の国や地域においては、着実に我が国の安心・安全の取り組みが理解されつつあり、福島県の主要作物である桃については、タイ、マレーシアシンガポール等の各国、米についてはイギリス及びシンガポール牛肉についてはアメリカ等で輸入が再開された。特に、桃の輸出量については、平成28年度実績が平成22年度実績を上回るなど、復興に向けた明るい兆しも見えてきている。  

福島市議会 2017-03-10 平成29年 3月定例会議-03月10日-05号

アジア中国シンガポールマレーシアなどでも急速に進んでおります。日本はというと、ISO55000シリーズの導入の動きは鈍く、戦略性という観点から言えば、世界水準から立ちおくれております。厳しく言えば、ハードは一流、ソフトは二流、マネジメントは三流と言われているそうです。このような動きから、私たちのまちで悲惨な事故を起こさないために、適切な公共施設の維持管理を願いまして、お伺いいたします。  

福島市議会 2017-03-07 平成29年 3月定例会議-03月07日-02号

ただ、2016年産県産モモのタイ、マレーシアインドネシア3カ国に対する輸出量が全国一となったという発表がありました。全体の輸出量が30.6トンとなり、震災前の2010年の23.9トンを超えたということで、県産のモモの品質の高さが少しずつではあるが、認められてきているのかなという思いも抱くところでございます。  

会津若松市議会 2017-03-06 平成29年  総務委員会-03月06日−02号

例えば具体的に言うと、サリンの事件があった、薬品を購入する、薬品を購入するのがテロ組織のメンバーが購入するのではなくて、今回のマレーシアのあの暗殺的事件な部分もそうなのですけれども、全く知らない方が薬品を購入したときに、それは予備、準備にみなされる危険性が高い。それを防止するのは、例えばサリン等による人身被害の防止に関する法律の中で予備罪、準備罪の追加をすれば済むこと。

福島市議会 2016-12-07 平成28年12月定例会議-12月07日-02号

内訳につきましては、タイにモモ及びリンゴ計8.1トン、マレーシアにモモ、ナシリンゴ計4.5トン、インドネシアにモモ及びナシ計1.1トン、シンガポールにモモ及びリンゴ計0.9トンで、4カ国合計で14.6トンであり、前年度の計5.6トンと比較いたしまして2.6倍となってございます。 ◆26番(尾形武) 議長、26番。 ○副議長(宍戸一照) 26番。

会津若松市議会 2016-12-06 平成28年 12月 定例会-12月06日−一般質問−03号

タイ、マレーシアシンガポールなどへ会津身不知柿が輸出されたということで、テレビのニュースでも流れていました。会津みしらず柿海外輸出促進協議会というものがあって、会津若松市平成20年度まではここに参画をしていたのですが、今現在は参画していないようです。どのような事情でこういうふうになったのか。

喜多方市議会 2016-06-08 平成28年第4回定例会(4日目) 本文 開催日:2016年06月08日

実は平成27年に全農が行いました日本のお米の輸出の事業に塩川町の生産者、私のお友達でありますが、参加をいたしまして2町歩、天のつぶをマレーシア輸出したということでございました。この数が先ほど入っておりませんでしたけれども、これは輸出の実績ということでよろしいのですよね。 ◯議長(渡部孝雄君) 答弁を求めます。  

会津若松市議会 2015-12-08 平成27年 12月 定例会-12月08日−一般質問−03号

オーストラリア、ブルネイ、カナダチリ日本マレーシアメキシコニュージーランドペルーシンガポールアメリカ及びベトナムの合計12カ国で、高い水準の野心的で包括的なバランスのとれた協定を目指し、交渉が進められてきた。環太平洋パートナーシップ協定、TPPがことしの10月のアトランタ閣僚会議において大筋合意に至りました。

郡山市議会 2015-09-25 郡山市議会 会議録 平成27年  9月 定例会-09月25日−02号

1つとして、タイやマレーシアをはじめ、風評が比較的低いとされるインドネシアシンガポールを含めた東南アジア諸国向けの福島県産青果の輸出が伸びているとの統計が、県貿易促進協議会から発表されております。本市も青果にかかわらず、コメなどの農産物について県やJAと連携して攻めの農政を展開し、風評被害で損なわれた魅力を取り戻すべきと思いますが、ご見解を伺います。