151件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

須賀川市議会 2020-03-02 令和 2年  3月 文教福祉常任委員会−03月02日-01号

請願の趣旨でございますが、昨年、学校給食パンから発がん性の疑いのある除草剤グリホサートが検出され、衝撃を受けました。  厚生労働省は2017年、輸入小麦の残留農薬基準を5ppmから、国際アメリカ基準に合わせ30ppmへと大幅に緩和しております。  発達途上の子供たちが食べる給食のパン安全でなければなりません。

福島市議会 2019-09-10 令和 元年 9月定例会議-09月10日-04号

学校給食主食である米飯は100%福島市産ですが、パン、麺の原材料の原産地を伺います。 ◎教育部長(山田準) 議長教育部長。 ○議長(梅津政則) 教育部長。 ◎教育部長(山田準) お答えいたします。  学校給食用のパン、麺の原材料となる小麦粉は、カナダアメリカオーストラリア産となっております。 ○議長(梅津政則) 佐々木優議員

福島市議会 2019-03-14 平成31年 3月定例会議−03月14日-07号

そして、四季の里の中には今まで四季の里のパン工房というのがあったのですけれども、これが今廃止になっているということですから、廃業が2店目であると。来年の東京2020オリンピック・パラリンピック開催を前に、あづま運動公園と並ぶ本市の観光誘客に大事な施設でありますから、これらがなくなるということは魅力が半減します。早急な対応が求められます。  

喜多方市議会 2018-03-07 平成30年第3回定例会(4日目) 本文 開催日:2018年03月07日

そうすると、そこのうちの子供、まだ幼稚園児にもなったかならないかぐらいの子供が、毎日フランスパンを買いに行くらしいのです。フランスパンというのはフランス人主食です。その子供が買いに行かないと、その日はご飯抜きになるそうです。そのくらい重要な役割を幼稚園児の子供に担わせているのです。あなたがいないと生活が成り立たないのですというくらいの役割を担わせているのです。日本は全然違います。

須賀川市議会 2018-03-05 平成30年  3月 定例会-03月05日-04号

本市のある小学校のメニューは、食パンパンに塗るクリームチョコレート、チキンサラダ、牛乳、大豆入り野菜スープ。別の日には、そぼろ御飯、牛乳、コンニャクのゴマサラダ、なめこ汁などで、半分に仕切られているおかずの皿には、パンに塗るジャムが乗っているか、御飯のときは何も盛られていず、空になっています。  

福島市議会 2017-12-21 平成29年12月定例会議−12月21日-05号

学校給食自給率拡大事業につきましては、従来、学校給食基準米には中通り産ひとめぼれ使用だったものを、地産地消の推進と同時に児童生徒に米を中心とする日本型食生活の大切さを理解してもらうことを目的として、食味にすぐれた福島市産コシヒカリに銘柄を変更するための差額補助パン給食を米飯給食に週当たり0.5回変更するための差額補助を実施し、自給率拡大を図っているものであります。  

喜多方市議会 2017-12-05 平成29年第8回定例会(3日目) 本文 開催日:2017年12月05日

あとは、夏のヒマワリにつきましては、今でも地元の方々、農家の方々、あるいはパン屋さんとか、いろいろな方に声をかけて熱塩温泉旅館組合なども一体となってPRをしていただけないかということで、店を出していただいたり、観光のPRに来ていただいたりしているようなところでございます。  

福島市議会 2017-09-08 平成29年 9月定例会議−09月08日-03号

私、地元のパン屋さんも、具体名は申し上げませんが、ここのパン屋さんも、世界的な品質評価コンテスト、モンドセレクション2017で最高金賞を受賞したのです。ただ、このとき行った会社代表、杉浦特別顧問はマルタ共和国に行ったのです。そうすると、本部はベルギーだけれども、受賞地はマルタ共和国でやったの。

福島市議会 2017-09-07 平成29年 9月定例会議-09月07日-02号

◆11番(斎藤正臣) 今の答弁をそのまま受けとめると、ドライ野菜というのですか、それができるというようなお話でしたが、それで果たして地域間競争に勝てるのかどうかということを考えると甚だ不安でございまして、続いての細目6番に移りますが、一部の自治体の類似施設ではと申し上げておりますが、国見の類似施設を例に挙げて質問をさせていただきますが、総菜製造業和菓子洋菓子パンを取り扱う菓子製造業食品営業許可

須賀川市議会 2017-03-06 平成29年  3月 定例会−03月06日-04号

現在、給食費は食材費として、基本食となる米飯、パン、麺、牛乳、またおかずやデザートの副食、また調理に必要な調味料や油など、材料の購入代として保護者が負担しています。そうした中、児童生徒の保護者らは、学校給食並びに給食費に対して高い関心を持っています。本市給食費の額は、1か月当たり1人約4,000円程度であり、また、給食費を支払う方法や回数などについては学校ごとに異なっています。  

福島市議会 2016-06-08 平成28年 6月定例会議-06月08日-03号

これも災害時の福島でもあったことと認識をいたしておりますが、熊本であったのが、例えば食べ物がないといって、最初、パンとかクッキーというのがよく配られるかと思うのです。そうしたときに、アレルギーのある人が目の前でパンをどうぞと差し出された場合に、それが例えば2日間続いたとすれば、2日間何も食べ物を供給してもらえていないということと全くもって同じことになるということだと思います。  

須賀川市議会 2016-03-15 平成28年  3月 予算委員会(1)-03月15日-01号

というのは、学校給食にはパンを提供しておったのですが、これを委託しておりましたパン組合の事情によりまして、パンの製造機の損傷が、やはり米粉パンだと大きいということで、今後の継続は難しいということなものですから、パンの提供というのは、27年度で終了ということにさせていただきました。  以上でございます。

福島市議会 2015-12-07 平成27年12月定例会議−12月07日-02号

主食の米については、市内産コシヒカリを100%使用しておりますが、パン、麺類の原材料につきましては、主にカナダアメリカ産の小麦粉を使用しております。主菜、副菜に使用する野菜果物加工品の原材料につきましては、国内産、国外産を使用しております。 ◆2番(佐々木優) 議長、2番。 ○議長(高木克尚) 2番。 ◆2番(佐々木優) この原材料についても、さまざまな添加物なんかもたくさん今ありますよね。