3285件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

矢祭町議会 2021-06-16 06月16日-02号

特に、防災教育の中でも、地域コミュニティーが薄れるとなかなか防災の完全な危機管理ができないということもありますから、公民館教育の中でひとつ町民の意思の統一とそういった交流、やっぱり交流がないといざというときのバランスも崩れてしまうというのがありますから、コミュニティーセンターの中で町民がしっかり交流できて、明るい未来を生きていくというようなことも大事なことですから、しっかり公民館教育ということも考

二本松市議会 2021-06-07 06月07日-02号

そういうことで、こういうコロナ禍の下で、大幅に需要が減ったこのことに対して、生産調整だけで、この米の需給のバランスを取るというのは、これはもう制度としては成り立たないというふうに私は思っています。ですから、抜本的な対策を市でも、市からも国のほうに強く求めるべきだということを申し上げて、最後質問に移ります。 最後質問は、市長政治姿勢について伺います。 

いわき市議会 2021-03-18 03月18日-01号

特に、大学を卒業した後に、女性が就職する先として希望に合う需要が地方だとなかなか見つけにくいというところでございまして、雇用がないわけではないんですが、そこのマッチングがうまくいってないといいますか、需要と供給のバランスがうまくそぐわないということで、希望するような職種がなかなか地域に見当たらないということでございます。 

棚倉町議会 2021-03-18 03月18日-05号

また、町内防犯灯LED化や消防、防災体制の充実、森林再生事業継続など、町民の安心・安全の強化を目指しているほか、社会資本整備総合交付金などによる町道整備等事業継続農商工各種産業振興事業健康推進事業、それぞれの世代を対象とした生涯学習事業推進を図るなど、各分野における予算バランスよく確保した内容になっております。 

南相馬市議会 2021-03-15 03月15日-05号

だけれども、国は他の地区バランス等もある、どこかで線引きしなければならないという考えのようで、この点については措置されませんでした。国で措置されないからいいかというのも一つの考えだろうとは思います。

矢祭町議会 2021-03-12 03月12日-04号

2番目、これは、27ページの公共土木債というか、災害に関わるところで、3ページから6ページ、全体に関わってなぜこの時期にこういう形で減額をするのか、全体のバランス的なものについて説明をしていただきたい。 

福島市議会 2021-03-11 令和 3年 3月定例会議-03月11日-06号

さきの中央教育審議会の答申において、令和の日本型学校教育の目指す姿として示されました全ての子供たち可能性を引き出す個別最適な学び協働的学び実現に対しましては、教育委員会といたしましては、全ての子供が知、徳、体のバランスの取れた質の高い教育を受けることができるよう、基礎的、基本的な学力の定着を図ることはもちろんのこと、これまで以上に子供一人一人の興味、関心、意欲等を踏まえたきめ細かな指導、支援

矢祭町議会 2021-03-10 03月10日-03号

そういった中で、ただ守るだけではなくて、産業の攻めといいますか、そういった先行投資も必要だろうし、その辺はバランス関係だと思うんですが。 一方でですね、私ずっと前から思っているんですが、この町が合併しない宣言をしてから、非常に、根本町政の折に合併しない宣言をして、頑張っていこうということでこの町は歩みを始めたわけですよ。ある意味相当な転換だったと思うんですけれども。

南相馬市議会 2021-03-10 03月10日-04号

また、特に留意した点といたしましては、復興・再生に向けた着実な取組と、持続可能かつ健全な財政運営実現を図るために、市債新規発行見込み額公債費返済額バランスに留意すること、さらには財政調整基金の繰入額の縮減に配慮しながら、予算編成を行ったところであります。 ○議長中川庄一君) 15番、今村裕君。

矢祭町議会 2021-03-09 03月09日-02号

やっぱり年に1回ぐらい、やっぱり地区皆さんと本来はああいう懇談会は理想ではあるんですが、なかなか時間とそういう仕事のバランスができませんから、毎年というわけにいかないですけれど、せっかくこういう町民の声を聞きながら反映するというのもありますから、機会がありましたら地区の代表をそういった形で町の私の町長室に来てもいいし、何かの方法では今後考え町づくりには反映していくということは前々から考えております

平田村議会 2021-03-09 03月09日-02号

それと、防災施設整備事業、こちらのほうも計画に基づいて、議員さんの場合に、こちらのほうに何ぼでもお金使っていいような話をなさっているようですが、やっぱり全体的なバランス考えた上で、予算は組んでいるわけでございます。ですから、そういうふうな意味で、今議員さんが申し上げたことに対して、そのようにするという気はさらさらございませんので、はっきり申し上げておきます。 

福島市議会 2021-03-08 令和 3年 3月定例会議-03月08日-03号

特定の分野に偏らず、全体的なバランスと戦略を考え、率直なコミュニケーションを図りながら、市長としての職務を誠実に果たしてきたつもりであります。  また、市民に寄り添った市政を実現していくためには、市民皆さん地域のニーズに沿ったものであるとともに、市民に響き、動いていただくことが重要であります。  

白河市議会 2021-03-08 03月08日-05号

鈴石敏明市長公室長 当該基金につきましては、公共施設等整備基金財政調整基金などに積み替え、施設整備維持補修、激甚化する災害への対応、アフターコロナを見据えた施策の実施といった今後の財政需要に備えることにより、これまで同様、バランスよく市全体の振興を図ってまいります。 ○菅原修一議長 高橋光雄議員。 ◆高橋光雄議員 ありがとうございました。 

会津若松市議会 2021-03-05 03月05日-総括質疑-06号

価格的には、市況ですので、需要とのバランスの中で形成されていくものではございますけれども、ただ生産基盤をしっかりと継続していただくためには一定程度効果があったというふうに考えているところございます。 ○議長清川雅史) 渡部 認議員。 ◆渡部認議員 前回の臨時補正よりも今回のほうが金額が、多少ですけれども、上がっているわけです。

福島市議会 2021-03-05 令和 3年 3月定例会議−03月05日-02号

この非常に難解なバランスをどのようにかじ取りをされたのかお示しください。  また、風格ある県都を目指すまちづくり構想についてであります。  従来の市役所本庁舎西棟計画から老朽化した中央学習センター敬老センター市民会館の機能を織り交ぜ、仮称市民センターとして生まれ変わり、昨年11月に基本計画を策定いたしました。

白河市議会 2021-03-05 03月05日-04号

今後も、各地域の特色ある資源を生かし、地域の皆様の声を丁寧にお聞きしながら、活力と魅力にあふれた、そして、暮らしやすい地域コミュニティーの存立を基本とする、持続可能な地域づくりバランスよく進めてまいります。 ○菅原修一議長 水野谷正則議員。 ◆水野谷正則議員 ありがとうございます。分かりました。再質問したいと思います。 

相馬市議会 2021-03-04 03月04日-02号

具体的な取組として、事業に必要な資金を借り入れ、長期にわたり返済していく起債は、借入額返済額バランス考え予算全体に占める比率を抑え、財政運営を圧迫し、後世に大きな負担を残さないように管理してまいります。また、普通建設事業優先度及び費用対効果を検証した上で真に必要なもののみ実施するとともに、各公共施設維持管理経費を最小限にとどめるよう工夫してまいります。