140件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

棚倉町議会 2020-09-25 09月25日-03号

ある調査によると、外国人農業者の受入れが、60から80万人に、また、ニート数が60から70万人とも言われています。今後、労働、仕事の意欲低下につながることから、ある程度の高齢者でも農業経営ができると思います。安定経営できるセカンドキャリアと言われる、定年した労働を含め、若い人たちも含め、新しい就農者は貴重な人材であると思います。

白河市議会 2020-09-15 09月15日-02号

また、昨年度から、ひきこもりやニートなど社会生活を円滑に営む上で困難を抱えるおおむね15歳から39歳までの若者に対し、社会個人をつなぐ拠点としまして、アネシス学院株式会社へ業務委託し、ユースプレイス県南を開設しております。今後は、若者に限らず、どなたでも安心して利用できる居場所も必要と考えますので、多様な社会参加の場の創出に向けまして、新たな居場所づくりに取り組んでまいります。 

福島市議会 2020-09-14 令和2年9月14日決算特別委員会文教福祉分科会−09月14日-01号

青少年費、1番、子ども若者育成支援事業費650万円は、子ども居場所づくりバックアップ本部設置し、子供居場所づくりなど地域ごと活動支援したほか、ユースプレイスを開設し、就労支援等によりひきこもりやニート等の若者社会参加支援したものでございます。  続きまして、42ページを御覧ください。

福島市議会 2020-03-09 令和 2年 3月定例会議-03月09日-03号

若者世代には、そしてこのところ中高年世代においてもひきこもりやニート増加傾向にあります。ひきこもりは不登校の延長にあるとされてきましたが、現在では一旦就労してから引き籠もる事例が増加をしております。  ひきこもりは、個人の未成熟化が進んでいることが挙げられますが、その背景として経済成長などによるモラトリアムを享受できるようになったことがあります。

郡山市議会 2019-12-11 12月11日-05号

現代社会は、有害情報にあふれ、子ども若者を取り巻く環境は悪化し、ニートひきこもり、不登校、発達障がいなど、子ども若者の抱える問題は深刻化しています。そしてこれに対応していくためには、個別分野における縦割り的な対応では、もう限界が来ています。 このような背景を受けて、2010年4月に子ども若者育成支援推進法が施行されました。

福島市議会 2019-09-18 令和元年9月18日決算特別委員会文教福祉分科会-09月18日-01号

青少年育成費、1番、子ども若者育成支援事業費650万円は、子ども居場所づくりバックアップ本部設置し、子供居場所づくりなどの地域ごと活動支援したほか、ユースプレイスを開設し、就労支援等によりひきこもりやニート等の若者社会参加支援したものです。  28ページをごらんください。

福島市議会 2019-09-09 令和 元年 9月定例会議−09月09日-03号

就労支援により、ひきこもり、ニート等の若者社会参加された人数について伺います。  ユースプレイス自立支援事業では、参加者能力向上につながると思われるプログラムとして、コミュニケーションスキルアップのための企画事業個別相談参加者同士の交流を深めるためのプログラム就労意欲を高めるためのプログラムなどが実施されております。  

福島市議会 2019-03-20 平成31年3月20日予算特別委員会文教福祉分科会−03月20日-01号

尾形武 委員  予算の中に精神保健、21ページにありますが、精神保健福祉相談というので、こころの健康、今社会問題として不登校から家庭内の閉じこもりもしくはニートそういった方々が見受け、私の近くにもおられるのですけれども、そういった対策というのは今後どのような方向で社会復帰させるための支援といいますか、事業といいますか、健康福祉部で何か考えていることがあればお伺いしたいと思います。

郡山市議会 2019-03-11 03月11日-07号

本市におきましては、2007年度にスタートいたしましたフリーターニート等就職支援相談会と2009年度にスタートいたしました若年者就労体験事業を2018年度多様な働き方支援事業として再編し、これまで39歳まででありました支援対象者を15歳から59歳までのフリーター若年無業の方及び就労の困難な方に拡大いたしまして、若者サポートステーション支援対象とならない40歳から59歳の方などを対象に含めているところであります

郡山市議会 2019-03-01 03月01日-03号

山本晃史政策開発部長 登壇〕 ◎山本晃史政策開発部長 本市就労支援策についてでありますが、これまで実施してまいりました15歳から40歳未満のフリーター及び若年無業者に対する若年者就労体験事業と、フリーターニート等就職支援相談会を2018年度に再編し、改めて15歳から59歳までのフリーター若年無業者及び就労困難者に拡大し、多様な働き方支援事業として実施しているところであり、60歳以上が対象となります

二本松市議会 2018-12-13 12月13日-05号

まず1点目として、国道号杉田入り口交差点ニート工法施工についてでありますが、2002年に国道4号の杉田地内の完全4車線化が完成し、その後、交通量の増大に伴い、危険度が増してきたため、交差点内に視覚からの注意喚起に効果的であるニート工法施工を要望してきたと聞き及んでおりましたが、その後の経過について、また交差点県道側信号機への右折専用信号機設置と時間設定の変更について、4年前に交通安全協会杉田支部

郡山市議会 2018-06-28 06月28日-06号

その他、平和推進事業費予定外退職者数フリーターニート等就職チャレンジ事業費等について、種々質疑が交わされました。 次に、請願について申し上げます。 請願第66号 地方財政充実強化を求める意見書提出請願については、その趣旨を認め、採択すべきものと決しました。 なお、当委員会として地方財政充実強化を求める意見書を提出しておりますので、議員各位のご賛同を賜りますようお願い申し上げます。