4件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

福島市議会 1997-03-18 平成 9年 3月定例会−03月18日-06号

スタッドレスタイヤになって私は結構なことだなと思っておりますが、凍結時のスリップ事故を反面心配するところであります。脱スパイクタイヤ対策強化とはいかなる事業なのか、また、安全溝設置とは新規事業だと思いますが、どのような事業なのか、継続を必要とする事業なのか併せてお聞かせください。  入札制度について伺います。  今回の職員の不祥事については遺憾なことでした。

福島市議会 1995-06-20 平成 7年 6月定例会−06月20日-04号

そこで、まずお伺いしたいことは、スタッドレスタイヤになって今日までどのような安全対策を行ってきたかについてであります。運転者の安全運転への注意力と技術だけでは交通事故は防ぎ切れません。雪道や凍結路に対する安全対策行政の責務でもあると考えますが、いかがでしょうか。また、冬季間の危険箇所のリストアッブはなされているのでしょうか。

福島市議会 1992-03-10 平成 4年 3月定例会-03月10日-04号

特にスパイクタイヤ禁止となりスタッドレスタイヤとなった冬期間は大変であります。ことしは暖冬で雪の影響は少ないのでありますが、こういう年ばかりとは限りません。  そこで、市中心部へ向かう主要通勤通学路のうち、急勾配、急カーブ、常時日陰となるところ等をピックアップして、融雪装置、ロードヒーティング、道路拡幅、バス停エリアの確保等々を考えるべきと思うがどうか。

  • 1